スポンサーリンク

渡辺志保 French Montana『No Stylist ft. Drake』を語る

渡辺志保 French Montana『No Stylist ft. Drake』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でフレンチ・モンタナがドレイクをフィーチャーした『No Stylist』を紹介していました。

No Stylist [Explicit]

(渡辺志保)フレンチ・モンタナが新曲を出しましたということで。3曲ぐらい立て続けに出していましたけども、もちろんいちばん話題になっているのはドレイクを招いた『No Stylist』という曲。本当にタイトルからパッと中身が連想できますけども、「俺はスタイリストなんかいなくてもシャネルの新作、サンローランの新作、そしてグッチのバッグを揃えることができるんだ」というそれだけの内容ですね。

ちなみに私の夫がファッションスタイリストで、KEN THE 390さんとかAK69さんとかの衣装をやっているんですけど、まあちょっとこういうのが流行っちゃうとね、スタイリストいないのがかっこいいみたいになってしまうともううちはお財布に木枯らしが吹いてしまうので……(笑)。

(DJ YANATAKE)俺ね、これは本当の話で。これが出た時に「あっ、ヤバい!」って思ってインスタのストーリーかなんかでつぶやこうと思ったんだけど……でも、「ヤバい。クロちゃんディスになるかも?」って思ってね、止めたの(笑)。

(渡辺志保)まあね、うちの夫がね、a.k.a クロちゃんって言われているんですけども。これが流行っちゃうとね、もう商売あがったりなんで。そんな流行らないでいいかな?って思うんですけども。でも、ドレイクのバースがまたね、みんなの嫌なところをちょっとずつちょっとずつ逆なでして生きてるラッパーだから。ドレイクがまたさ、「俺はあの女の子に言ったんだ。俺のそばにいる時には350は履かないでくれ(I told her “don’t wear no 350s ’round me”)」っていう歌詞が話題になっています。

で、この「350」っていうのはなにか?って言いますとYeezy Boost。カニエちゃんのスニーカーですけども。ドレイク、これはいつ録ったのかわからないけど、もともとプシャ・Tとドレイクでビーフがあって、そこでナイキとアディダスがどうたらという話になり、その後にカニエはちょっと前のツイッターでドレイクに「俺、あのプシャ・Tのビーフのこと、前もって止められなくてごめんね! お前、いますごいいいツアーしてるらしいじゃん? セット最高みたいじゃん? 俺はネットでしかチェックしてないから、今度足を運んでお前のScorpionツアーを見に行くよ!」っていうシャウトアウトをわざわざしたんだけど、まあそんな矢先にこの『No Stylist』でドレイクががわざわざカニエのスニーカーのことをディスる。

で、それを聞いたカニちゃんがまたすごい怒ってソーシャルメディアでワーッとドレイクにまたね、クルッと手のひらを返して攻撃してますけども。ちなみにドレイクもいま、ミーゴスとツアーしていますが、マイアミ公演をご自身の体調不良で2日間キャンセルしたっていうニュースもありましたしね。ドレイクさんの体調が不安なところです。で、この『No Stylist』はシングルのジャケットにはフレンチ・モンタナとなぜかスリック・リックが肩を寄せ合っている写真がフィーチャーされていて。

No Stylist [Explicit]
Posted at 2018.9.25
French Montana feat. Drake
Epic

私はこれはもしかしてミュージックビデオをスリック・リックをフィーチャーして作っているのかな?って思っているし。スリック・リックといえば当時はかなりファッショナブルなラッパーとして知られていた存在ですから、どんなおしゃれ対決が楽しめるのか、非常に心待ちにしているところです。というわけで聞いてください。フレンチ・モンタナで『Ns Stylist feat. Drake』。

French Montana『No Stylist ft. Drake』

はい。いまお届けしましたのはフレンチ・モンタナの新曲『Ns Stylist feat. Drake』でした。ちょっと思い出したけど、モンタナとドレイクといえば『No Shopping』のミュージックビデオが私、すごい好きで。エルドラケ!って2人がドミニカ系のおっさんに変装してゴルフをするだけのミュージックビデオがすごいくだらなくて最高だったので、またそういうのを作ってほしいな思いました。

(中略)

(渡辺志保)カニエと息子のセイントくんはシカゴでホワイトソックスの始球式に出て。セイントくんがボールを投げるというすごい胸キュンなシーンがありました。ちなみにカニエはドレイクにすりすりするためなのかわからないですけど、ちょっと前も娘のノースちゃんに『In My Feelings』の「Kiki, do you love me?」っていうのを歌わせて、車の中でそれを撮ってインスタに上げてたりなんかしていて。そういう仲直りの印みたいなことをちょいちょい出していたのにここでまさかしっぺ返しを食らうとは……っていう感じですよね。モンタナもさ、「俺の曲でちょっとやめてくれよ」っていう感じですかね? まあ、わかんないですけど(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました