バニラビーンズ 吉田豪 杉作J太郎 バニビ解散危機を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

バニラビーンズのお二人が2015年10月29日放送のDOMMUNE『JGO 25』に出演。解散の危機を迎えたバニビの2人が、吉田豪さん、杉作J太郎さんとCD出荷数1万5千枚のノルマの難しさなどについて話していました。

バニラビーンズ 吉田豪 杉作J太郎 バニビ解散危機を語る

(吉田豪)そんなわけでね、バニラビーンズのお二人が来たのには理由があるんですよね?

(レナ)そうなんですよ。私たち、実はいま解散の危機なんですよ。

(リサ)そうなんです。

(吉田豪)解散の危機。

(杉作J太郎)らしいね。

(レナ)(観客へ)ご存知の方、いらっしゃいますか?この中で。

(杉作J太郎)みんな知ってるよ。それは。

(吉田豪)でも、簡単に説明しましょう。

(レナ)はい。私たちが?Jさん、どう思いますか?私たちがどういう解散の危機なのか?

(杉作J太郎)だから、レコードが・・・っていうかCDが、もしもの場合は、もしものことになるってことでしょ?

(レナ)っていうか知ってる。すごい。ありがとうございます。

(杉作J太郎)いやいや、もう気になってるんですよ。もう。

(リサ)でも『もしも』しか言ってないですけどね。

(レナ)そうなんですよ。私たち、11月18日にavexからトリプルA面シングルをリリースするんですけども・・・

(杉作J太郎)トリプルA面?

(レナ)そうです。トリプルA面。

(杉作J太郎)じゃあレコードが三角形じゃない。もう。

(レナ)違う(笑)。どういうこと?

(吉田豪)三角形?

スポンサーリンク

バニラビーンズ解散の危機

(レナ)三角形じゃなくて、全部推し曲だっていう。で、そのシングルと来年の、年明けにアルバムをリリースするんですけども。そのアルバムの合計出荷枚数が1万5千枚いかなければ、バニラビーンズ解散という危機に陥っております。

(吉田豪)年内で解散?

(リサ)いや、合計なので。アルバムが来年・・・

(吉田豪)ああ、そうか。来年までは生き延びる?

(レナ)もう、縁起が悪い(笑)。

(リサ)落とさないで!滑るとか落ちるとか、禁止ですよ。

(レナ)怖いわー。

(リサ)足りないとかね。

(杉作J太郎)(笑)。足りてます。『足りてない』もいけないんだね。

(レナ)でも、シングルの枚数が加算されるのが11月末まで。来月末までなんですよ。

(吉田豪)つまり、この期間がんばんないと、アルバムだと挽回はできない?

(レナ)1枚、やっぱりアルバムだと3000円超えるじゃないですか。シングルだと、いま1枚1000円からなので。

(吉田豪)これでどこまでいけるか?

(レナ)で、いま1630枚しか売れてないです。実は。

(杉作J太郎)全部でいくついけばいいんだっけ?

(レナ・リサ)1万5千です。

(杉作J太郎)・・・

(吉田豪)黙った(笑)。

(リサ)Jさん、どう思います?バニビ、こんなことになっちゃいましたよー。

(杉作J太郎)でもね、そういうやはり試練というかね、高い目標値を持ってね・・・

(レナ)高すぎるんですよ。

(杉作J太郎)いやいや、目標値や設定はね、高ければ高いほど、みんな燃えますからね。

(レナ)でもなんかね、私たち実はシングル3千枚売れればいい方なんですよ。普段は。

(吉田豪)はいはい。

(杉作J太郎)でも、ヤクルトの山田なんかもね、まさか3本続けてホームラン打てるとはやっぱり思ってなかったと思うんですよ。

(レナ)そうですよね。23才でしたっけ?

(杉作J太郎)そう。

(吉田豪)あ、知ってるんだ(笑)。

(レナ)知ってます。知ってます。

(杉作J太郎)あんただけですよ!

(レナ)ん?知らないんですか?

(吉田豪)(笑)。よく乗っかってきた。

(杉作J太郎)だからね、やはりここ一番のがんばりをみんなも見たい!と思ってのことじゃないですかね?これはね。で、ダメだったらダメで、諦めよう。もう。

(吉田豪)ええーっ!

(レナ)ああー!

(リサ)なんで?嫌だよ。

(吉田豪)(笑)

(レナ)嫌だー。

(リサ)なんかね、こう人にね、解散って決められるのがね。

(レナ)あ、それ辛い。

(吉田豪)ねえ。自分たちで決めたいですよね。

(リサ)嫌だ。

(レナ)自分たちから、もう、ねえ。

(吉田豪)僕ら、だってSPA!で取材した仲じゃないですか。2人で。

(リサ)もう覚えてないでしょ?Jさん。

(杉作J太郎)いや、覚え直します。

(吉田豪)覚え直す?(笑)。

(レナ)覚え直すじゃなくて、思い出し直すですよね?

(リサ)なんだそりゃ?(笑)。

(レナ)なんか、まあ私たち、2007年にデビューして。いま、もう9年目なんですよ。9年目に突入してて。ねえ。バニラビーンズって・・・

(杉作J太郎)これは今回のその、解散の。それってでももう、いまさら撤回はできないでしょう?

(吉田豪)まあね、発表しちゃってますもんね。

(レナ)したいですよ。本当は。

(吉田豪)撤回するには、『avexやめまーす』みたいな?

情報のフライング公開

(レナ)公式の発表日は10月3日の私たちのデビュー記念日だったんですけど、フライングでアマゾンが出しちゃったのを豪さんが拡散しちゃったんですよ。

(リサ)そうなんですよ。

(杉作J太郎)こいつがいちばん悪いじゃない!

(レナ)こいつが悪い(笑)。

(吉田豪)アマゾンですよー(笑)。

(杉作J太郎)こいつじゃねーか!

(吉田豪)僕は違いますよ。

(杉作J太郎)こいつだよ、おい!

(リサ)アマゾンでもなくって、販促部が・・・

(レナ)レーベルの販促が・・・

(吉田豪)はいはい。解禁日を知らずにやっちゃって。

(リサ)間違えてしまっただけなので。ぜんぜんアマゾンさんは悪くないですけど。

(レナ)アマゾンさん、大好きですよ。もう本当に。

(杉作J太郎)でも、このおっさんのおかげで撤回できなくなった?

(吉田豪)違いますよ。僕のおかげで、みんな大変なんだっていうのが伝わって・・・

(杉作J太郎)いいえ!撤回できなくなった。

(レナ・リサ・吉田)(笑)

(杉作J太郎)『次回、特捜最前線。吉田豪の最期、お楽しみに』なんつって。

(吉田豪)(笑)

(杉作J太郎)(特捜最前線おやっさんのモノマネで)『やっぱり吉田が悪いんだ、こりゃ!こりゃやっぱり、吉田がいちばんのホシかもしれないな!』

(吉田豪)(笑)

(レナ)ねえ。どうしたもんか・・・

(杉作J太郎)そうだ!吉田が1万枚買えばいいんだよ。

(吉田豪)買えるわけないじゃないですか。

(杉作J太郎)いくら?1枚。

(レナ)1枚千円から。

(杉作J太郎)1万枚買ったらいくら?

(吉田豪)1千万?

(レナ・リサ)1千万です。

(杉作J太郎)買おう!

(吉田豪)無理ですよ(笑)。

(レナ)お願いします。

(杉作J太郎)買おうよ!買おう!

(吉田豪)(笑)

(レナ)1千万って、もう・・・

(杉作J太郎)1千万は無理だね。でも、大口を当てにしてもしょうがないもんね。

(レナ)私たち、大口っていうよりかは1人に1枚っていうのを目指していたアイドルだったと思うんですよ。

(吉田豪)そうですね。あんまり複数買いさせないグループですよね。

(レナ)2人しかいないし。

(杉作J太郎)あの、もちろんこれはキャンペーンとかで回りまくるんでしょ?じゃあ。

(レナ)もう予約受付をずっとしてて。実は。特典会を。

(吉田豪)だって、何十枚買ったらデートとかやってるんですよ。もう。

(レナ)50枚買ってもらうと私たちと山登りみたいな。

(リサ)高尾山に登れるっていう。

(杉作J太郎)あの、これからの1ヶ月。来月1ヶ月が勝負だね。

(レナ)そうですね。ちょうど。

(杉作J太郎)曲はどうですか?いけそうな曲なんですか?

(レナ)もう、松井寛さんに書いてもらったんで。女子流ちゃんの、東京女子流の曲とか、MISIAさんの曲とか・・・

(杉作J太郎)これ、いまもしかしたらそうじゃないの?

(吉田豪)まあ、うっすらかけておきます?

(レナ)あ、ぜひ。

(杉作J太郎)うっすらでいいの?

(吉田豪)まあとりあえず、話しながら。タイトル曲、うっすらかかっていたりした方がいいんじゃないですか?

(レナ)そうですね。『女はそれを我慢しない』っていうちょっとディスコ調の曲となっております。

『女はそれを我慢しない』

(吉田豪)かっこいい感じの。

(レナ)すごいかっこいい曲です。豪さん的には好きですか?この曲は。

(吉田豪)これはこれでルパン三世感あって好きですけど、やっぱり僕はカップリングというか、ねえ。バニビ感のある曲の方が好きですね。

(レナ)トリプルA面の3曲目の『lonesome X』っていうのですね。

(吉田豪)ここで聞くと、この低音バキバキ効いてめちゃかっこいいはずです。

(レナ)うんうんうん。いい!

(曲を聞く)

(杉作J太郎)いい曲じゃない。これ、ねえ!

(レナ・リサ)ありがとうございます。

(杉作J太郎)なんか、活発な曲ですね。これね。

(吉田豪)いままでのバニビになかった、ねえ。

(杉作J太郎)いままでにない展開じゃないですか。これ。

(レナ)まあ、なんかメジャー感があるというか。

(吉田豪)踊るんですか?これ。

(レナ)今日、初披露をさっきライブでしてきたんですけど。

(吉田豪)これでポージングじゃないですよね?

(杉作J太郎)明日、見れるの?

(吉田豪)いや、もうすでに今日、披露したんですよね。初披露。

(レナ)してきました。明日も見れます。

(吉田豪)明日、共演ライブ。

(杉作J太郎)明日、一緒ですからね。

(レナ)明日、ご一緒ですね。

(杉作J太郎)明日はでも、同じ歌い手同士のライバルだからね。

(レナ・リサ)ええーっ!?

(吉田豪)L.L.COOL J太郎として出るんですよね?

(レナ)歌うんですか?明日。

(杉作J太郎)明日、歌いますよ。僕もね、売らないとね、解散なんですよ。

(吉田豪)なにが、どう解散?なんか売るの、ありましたっけ?いま。L.L.COOL J太郎で。

(杉作J太郎)貞操を売ります。

(吉田豪)(笑)。操を?

(杉作J太郎)操を売ります(笑)。

(吉田豪)(笑)

(杉作J太郎)ごめんごめん。茶化してね。真面目な話だから。じゃあ、2曲目、聞いてみようよ。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする