スポンサーリンク

DJ YANATAKE Billboard Music Awards 2016を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でビルボード・ミュージック・アワード2016について話していました。



(DJ YANATAKE)今日はですね、ビルボード・ミュージック・アワード(Billboard Music Awards)がありましたね。その前にね、Bad Boy Reunionツアーっていうのもあったから、それの話もしたかったんですけども。まあ、なかなかちゃんとした動画を発見できなかったんで、Bad Boyの方は置いておいてですね。

今日、番組始まる前にずーっと家でビルボード・ミュージック・アワードを見てきました。すごいね、いちばん最後にプリンスのトリビュートでマドンナ(Madonna)とスティービー・ワンダー(Stevie Wonder)が『Purple Rain』を歌うところとかは結構泣ける感じだったし。



あと、オープニングでいきなりブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)が往年の曲を超メドレーでやるんですけど、なんか日本のゴシップ系のサイトが「ブリトニー完全復活!」とか言ってたから、結構期待して見たんですけども……口パクだったし、結構踊りとかも、やっぱり体がちょっと大きくなっちゃっていて、なかなか大変そうだな、なんて思ったけど。まあ、やっぱりけどブリトニーはすごい人気があるんだなって思いました。



あと、結構セリーヌ・ディオン(Celine Dion)とかね、あと、ゴーゴーズ(The Go-Go’s)とかね、かなり大御所なんかも出ていましたけども。まあ、ジャスティン・ビーバー(Justin Beiber)とかね、そのへんの最近の人たちのパフォーマンスもすごく良かったんですが……ヒップホップ部門でいろいろ、なかなか面白い話があって。ベスト・ラップ・アルバム。ホット・ラップ・アルバムって言うのかな? ビルボード・ミュージック・アワードは。

なんかね、ドレイク(Drake)がノミネートされていたり、もちろんケンドリック・ラマー(Kendrick Ramar)とかDr.ドレ―(Dr.Dre)がノミネートされていたんですけど、なんとホット・ラップ・アルバムを受賞したのは、なんとミーク・ミル(Meek Mill)っていうね。ちょっと予想していなかったですけど、まあ1個ぐらい取れてよかったなっていう感じで。ミーク・ミルのアルバムも、ドレイクとのビーフが続いてますけども。そういうのでクローズアップされてよかったなと思います。

渡辺志保 ドレイク VS ミーク・ミル ビーフ総まとめ
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』でドレイクとミーク・ミルのビーフを総まとめ。ビーフの発端となったドレイクのゴーストライター問題などをNORIKIYOさん、DE...

で、ですね、注目したのがバックトラックでもかかっていますけども、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)がトップ・ホット・100・ソング(Top Hot 100 Song)というのをとりました。この『See You Again』。いま、バックトラックでも……知らない人、いないですよね? これまでも、MTVのビデオ・ミュージック・アワードのベスト・ヒップホップ・ビデオとか、ベスト・コラボレーション。あと、グラミー賞のソング・オブ・ザ・イヤーとかにもノミネートはされていたんですけども、なかなか大きい賞はとれていなかったんですね。



で、おそらく今回は時期的にも最後のノミネーションになる大きいアワードだったと思うんですけども。なんと、このビルボード・ミュージック・アワードで大きな賞をとれましたよと。ビルボードも年間チャートで3位にランクインしてたし。日本のiTunesチャートでも、「いつまでこの曲売れてるんだ?」っていうぐらい、ずっと上の方にいたという感じですからね。

で、ウィズ・カリファおめでとうございますということと、その受賞の予感があったんでしょうか? 一昨日、新曲のビデオが突然リリースされました。今日、これからかける曲ですけども、『So Much』という曲で。これ、発売日とかはまだアナウンスされていないんですけども、2011年にリリースされた『Rolling Papers』っていう名作アルバムがありますけども。その続編と成る『Rolling Papers 2』の先行シングルになるそうです。

フィラデルフィア・ソウルの、昔のクラシック。フィリス・ハイマン(Phyllis Hyman)の名曲『Ain’t You Had Enough Love』をがっつりとサンプリングした聞きやすい曲担っていますので、今日のオープニング、行ってみたいと思います。ウィズ・カリファで『So Much』。
スポンサーリンク

Wiz Khalifa『So Much』



はい。聞いていただきましたのはウィズ・カリファで『So Much』。結構ね、夏とかに向けてこれから流行っていくんじゃないでしょうか。ウィズ・カリファはですね、その『Rolling Papers 2』も楽しみなんですけど、来週6月3日にジューシー・J(Juicy J)とのコラボアルバムもリリース予定ということで。まあ、どんだけ作っているんだ?っていう感じですけども。ウィズ・カリファの動き、楽しみでございます。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事