スポンサーリンク

吉田豪 星野みちるの魅力を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 711

吉田豪さんがbayfm『with you』に出演。松本ともこさんにシンガーソングライターの星野みちるさんの魅力について話をしていました。


(松本ともこ)じゃあ今日は新譜特集ということで、もう1曲、行けます。

(吉田豪)これはね、星野みちるさんが本日リリースの7インチシングルがあるんですけど。星野みちるさんっていうのは、元AKBで。AKBの初期メンバーなんですけど。要はAKBの恩恵をそんなにあずかることなく辞めた人ですよ。

(松本ともこ)いらっしゃいますよね。

(吉田豪)初期で、ちょっと活躍して、ソロデビューして。ソロデビューシングルに前田敦子さんが作詞したりとか、秋元康さんが作詞したりとか、バックアップされていたんですけど。そのバックアップされた時代っていうのは、まだAKBの人気がないころだから。

(松本ともこ)そうか。本当に初期ね。

(吉田豪)恩恵にまったくあずからず、その後のソロ活動時代の方が長いんですけど。その後はライブハウス出ても、『なにあの子?元AKBらしいじゃない』的なことを言われるけど、『誰?知らない』みたいな。プレッシャーの中で生きてきて。自分が地道に活動してる時に、かつていたグループがどんどん大きくなり、テレビをいつつけても出ていて。辛くてテレビ見れなくなり、みたいな。そんな人が、紆余曲折を経て。元々自分が作った曲とかを歌ってたんですけど、プロデュースを結構人に任せるようにして。シティ・ポップ感というか、そういう感じの曲調になったら、結構いま評価され。本当に、この前出たアルバムがすごく良くて。

(松本ともこ)そうですか。

(吉田豪)僕もイベントに出てもらったりとかして。口コミで広がっている状態。

(松本ともこ)これだけ、やっぱり元AKBにいらした方とかの応援体制がね、整っているんだろうなって思うけど。

(吉田豪)初期だとまた、違いますからね。

(松本ともこ)ちょっと時間、前だからね。そうなんだ。よし、じゃあ聞いてみたいと思います。

(吉田豪)じゃあ、星野みちるさんで『マジック・アワー』。


(曲おわり)

(松本ともこ)星野みちるさん『マジック・アワー』、お送りしております。

(吉田豪)いい曲ですねー。

(松本ともこ)ちょっと、会いたいんですけど。

スポンサーリンク

星野みちるのトークが面白い

(吉田豪)面白いですよ。彼女、トークもすごくイケるんです。口を開けばネガティブなこととか・・・(笑)。

(松本ともこ)最高!最高ですね(笑)。

(吉田豪)投げやりな感じの。『男は信じられない』的なこととかを。

(松本ともこ)なんか、『今日なネガティブな話』っていうテーマの時にwith youに来ていただければいいのに。

(吉田豪)ライブもすごい、MCが全部完璧ですよね。めちゃくちゃ良かった。いま、宇宙服を着て歌ってるんですよ。

(松本ともこ)えっ!?

(吉田豪)突然、そのテクノ的な感じで、キーボードを持って宇宙服を着てるんですけど。夏場、死ぬほど暑いんですよ。で、ライブ中も暑くてしょうがないもんだから、明らかに結構な値段しそうな宇宙服を丸めて投げ捨てる感じの(笑)。投げやりだー!って。


(松本ともこ)私、会ったらついていけるかな?でもちょっと。是非興味があるので、星野みちるさんと会う日を楽しみにしたいと思います。

(吉田豪)『同級生がどんどん結婚をしていく』とかそういう話しかしないですよ。あの人。

(松本ともこ)いま、だからそういう適齢期なんでしょ?

(吉田豪)『私は結婚する気、まったくないです』って。

(松本ともこ)どうして?

(吉田豪)『向いてない』って(笑)。『男は必ず裏切ります』みたいな(笑)。

(松本ともこ)(笑)。女子トークもできそうだなー。そうですか。じゃあ私が星野みちるさんに会う日をね、実現させたいと思いますね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする