ちゃんみな 横浜アリーナ『美人』メイク落としパフォーマンスの意図を語る

ちゃんみな 横浜アリーナ『美人』メイク落としパフォーマンスの意図を語る DIVE TO THE NEW WORLD

ちゃんみなさんが2023年5月6日放送のJ-WAVE『DIVE TO THE NEW WORLD』に出演。自身の横浜アリーナライブでの『美人』の際のメイク落としパフォーマンスの意図について、話していました。

(SKY-HI)何の話してたっけ?

(ちゃんみな)何の話だっけ?

(SKY-HI)今日って、なに?

(ちゃんみな)今日、今なにしてんの?(笑)。これって、何だっけ? ラジオでしたっけ?

(SKY-HI)ラジオなんだよね。

(ちゃんみな)ああ、ラジオだ。じゃあ、もう終わり? まだしゃべっていいの?

(SKY-HI)もうちょっとしゃべっても大丈夫なのかな? えっ、もうダメ?

(ちゃんみな)なんかすごい「やめて」って顔してる(笑)。やだー! しゃべりたい、しゃべりたい!(笑)。

(SKY-HI)アハハハハハハハハッ! (気取った声で)「ちゃんみなさんは『AREA OF DIAMOND 横浜アリーナ』の『美人』の中でメイクを落とすパフォーマンスが話題になりました。あのパフォーマンスはどのように思いついたんですか?」。

(ちゃんみな)アハハハハハハハハッ! みっくんに言ったっけ? 私。『美人』ができた経緯みたいなの?

(SKY-HI)なんとなく、言ってた……「言っていた」っていう感じ。「この曲は」っていう感じじゃなくて。『美人』ってさ、完成するまでに結構かかってるじゃん?

(ちゃんみな)結構かかっているよ。

(SKY-HI)で、それの割と初期の段階の『美人』を聞かせてもらって。「何か違うんだよな」みたいなのを言いながら……。

(ちゃんみな)ああ、そうだ。その時期からもうずっと、言ってたんだ。

(SKY-HI)漏れて聞いてるって感じ。

(ちゃんみな)だからもうピークにさ、すごいそういうのを悩んでた時期があってさ。で、その時に思いついたんだよね。「メイクを落とそう」って。

(SKY-HI)ああ、そうなんだ!

『美人』制作で悩んでいた時期に思いついた

(ちゃんみな)いつか。だから『美人』をリリースしたら、メイクをみんなの前で落としたいなって。その、自分の影響力をどういう風に使うか?っていうのが大事っていうのが私の中にもあって。で、横アリがソールドアウトした時に、いっぱいの人が来てくれるっていうことがもう約束されてるわけじゃん? その上でじゃあ、この人たちに何を見せて、私の意志みたいなものをこの人たちに伝えるのか?っていう中で、一番妥当だったのが……。

(SKY-HI)それで、『Naked』だから完璧な流れだよね。

(ちゃんみな)うん。

(SKY-HI)しかもあれ、親切だよね。バックヤードでさ、みんなが見れるように。モニターだけでなくて、スピーカーも置いてあったじゃない? だからすげえ楽しんで見てたんだけど。最終的にメイクを落としきった時に「うわっ、すごい! 肌のケアもすごい成功してるな!」って(笑)。違うところでテンションが上がって(笑)。

(ちゃんみな)アハハハハハハハハッ! 違うテンション(笑)。目線がギャルじゃん(笑)。「すごーい! 成功してる!」じゃないのよ(笑)。でも私、ピークで肌荒れしてて。今もちょっと残ってるんだけどさ。

(SKY-HI)ああ、本当だ。あの時、肌荒れしてたっけ?

(ちゃんみな)うん、してた、してた。すごい、だって前日とか前々日とかに急にババババッてニキビが増えて。

(SKY-HI)体がそれに対して「いけるんすか?」っていうことなんだろうね。

(ちゃんみな)たぶんそうだと思う。だけどそれが逆によかったなと思って。なんか、きれいすぎるよりも。

(SKY-HI)たしかに。メッセージとしては。ああ、それでか。体からの演出だ(笑)。

(ちゃんみな)そうそう。体からの演出(笑)。ありがとうって感じ。

(SKY-HI)うんうん。でも、よかった。

(ちゃんみな)よかったな。楽しかったな。

(SKY-HI)あ、見て? もう、うなずいてるよ?

(ちゃんみな)「終わってくれ」っていう顔してるわ(笑)。

ちゃんみな『美人(AREA OF DIAMOND @ 横浜アリーナ)』

<書き起こしおわり>

DIVE TO THE NEW WORLD
miyearnzzlaboをフォローする
miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました