スポンサーリンク

星野源『異世界混合大舞踏会』おばけダンス振り付けを語る

星野源『異世界混合大舞踏会』ダンス振り付けを語る 星野源のオールナイトニッポン

星野源さんが2022年7月19日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で新曲『異世界混合大舞踏会 (feat. おばけ)』の中でミュージックビデオのダンス振り付けについてトーク。ELEVENPLAYのNONさんとShingo Okamotoさんに振り付けを依頼した理由を話していました。

(星野源)メールです。「ミュージックビデオのダンスの振り付けはELEVENPLAYのNONさんとShingo Okamotoさんということですが、振り付けが人間とおばけで分かれているのでしょうか? 人間の振り付けがShingoさんでおばけの振り付けがNONさんでしょうか?」っていう。ああ、そうなんすよね。これね、振り付けのお話をするのを忘れていた。そうそう。

ええとですね、これは僕のお願いでしたね。「ダンスを入れたい」っていうのと、「2名で振り付けしていただきたい」っていう感じだったんすよ。で、なんか、なんとなくShingoくんと、そのELEVENPLAYの方……できればNONさんみたいなのがいいなと思っていて。で、1回MIKIKOさんに相談したら「NONさんがいいと思います」っていう風に言ってくださって。「じゃあ、ぜひそれで!」っていう。

夫婦の2人に仕事を依頼

(星野源)で、なぜかというとこの2人、夫婦なんですよ。で、その夫婦で揃って踊るところってなかなか見れなくて。でも、それぞれで僕、何回もお仕事をさせてもらってて。「なんか一緒に踊る姿、見たいな」みたいな。あんまりないと思うから。それでたぶん絶対、ダンスのいわゆる種類っていうか、やられてることは全然違うんですけど。きっと全く違う踊りなんだけど、通ずるものっていうものが生まれるはずで。それがこの人間が踊るっていうダンスと、おばけが踊るダンスっていうのの違う踊りを踊るんだけど、なにか繋がる部分がある、みたいなのがすごくうまくいくんじゃないかなと思って。

それで、そんな風にお願いさせていただきました。どちらも最高でしたね。あと個人的にはもう、ダンス好きとしては2人が一緒に振り付けビデオで踊ってるのを見て、もうほっこり。これ以上ないぐらいの笑顔になりました。私(笑)。「うひょー! かっこいい! かわいい! 素敵!」みたいな。素敵です。本当に。まあ、それはちょっと見せられないんですけど(笑)。でも、本当にちょっとヤバいっすよね? アニメーションのダンス! すごくない? 「すごくない?」っていうのもあれだけど。

いや、だってそのおばけたちのさ、みんな、それぞれおばけたちは同じ振り付けを踊っているんだけど。動きは当たり前だけど全部、違うじゃない? なんていうの? トレースしてるわけじゃ全然ないんですよ。これって。手書きで書いてるんですよ、全部。だから、なんていうの? その等身の踊りに全部変換されてるんですよ。やばくない? だって、ビデオ1個なんだよ?

あと、カメラワークも1個なんだよ。なのに……いわゆるダンスの振り付けビデオは1個の画角でしか取ってないのに、上からの俯瞰の視点で踊ってたりとかするじゃない? 「すげえな! アニメーターさんってすげえ! アニメ作る人、すげえ!」みたいな。あと、みんなそれぞれ、目が瞬きするところとか、口の開き方とか。全部、それぞれやっぱり描く方がやってるわけじゃないですか。それでも本当に命を吹き込んでるっていう。素晴らしいビデオだなと。

キャラクターに命を吹き込む素晴らしいビデオ

(星野源)ああ、そうそう。それで、アニメのビデオ、「『地獄でなぜ悪い』以来だ」って言っていましたけども、全然ありましたね。『さらしもの』がね。あの最高ビデオがありましたよ。でも、ちょっと久しぶりではあったんで。そうそう。そうなんですよ。だからね、やりたいっていう気持ちが高まってきている時だったので。やれて嬉しかったです。ありがとうございます。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました