スポンサーリンク

今田耕司とナイツ『伝説の一日』の明石家さんまを語る

今田耕司とナイツ『伝説の一日』の明石家さんまを語る ザ・ラジオショー

今田耕司さんが2022年4月18日放送のニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』に出演。ナイツのお二人と『伝説の一日』の明石家さんまさんについて話していました。

(塙宣之)でも、この前さんまさんも「吉本って層が厚いな」みたいな。しゃべっていたじゃないですか。

(今田耕司)でもね、なんか100周年の時はたぶん新しいホールのこけら落としと一緒におそらくやったんよね。でも110周年はNGKやったんで。まあ、言うたら吉本興業の本拠地ですよね。そのNGKでみんながお笑いやってるっていう、なんかその感じがたぶん、みんながこう、いろいろこの3年、4年、私事ですけど。

当社でいろいろ、いろんなことがあってのあの110年のところに集まった時に、やっぱりみんな、舞台好きな……やっぱり我々の本業といいますか。真ん中の部分のこの舞台をみんな好きな人が集まってるなっていう感じはしたよね。もうそれは文師匠からきよし師匠、のりよしさんも、ぼんちさんもみんなね、さんまさんのコメディで絡んで。やっぱりいまだに……基本的には誰一人、1ミリも変わってない。

(土屋伸之)そうですか。

基本的には誰一人、1ミリも変わっていない

(今田耕司)そら、のりお師匠とぼんちのおさむさんが……俺は2日連続で出たんで1日目も2日目も。1日目がのりお師匠やったかな? で、2日目がぼんちさんやったかな? で、おさむさんとのりおさんがさんまさんに違う日に同じことを言うてたよ。「お前ばっかり売れやがって!」って。

(土屋伸之)フハハハハハハハハッ! まだ思ってるんですか、そんなこと(笑)。

(今田耕司)まだ思ってんねん。「お前ばっかり行きやがって!」って(笑)。で、昨日ものりお師匠、言うてたな。若手やん!

(塙宣之)知らないんですね? 本人、言ってたことを。知っているわけじゃないんですね?

(今田耕司)前日にのりさんが言うてたなんて、知らんよ。でも、めちゃくちゃおもろない? で、ビールスセブンいうてみんなでコントやってはったから。さんまさんが仕切りで。もう本当に若手の時に。誰も売れてない時に。のりお・よしおさん。ぼんちさん、B&Bさんかな? 6人。で、さんまさんがその仕切りで入って。ビールスセブンってやっていて。全部、みんなが仲悪いから(笑)。「俺が! 俺で!」で収拾つかへんコント集団やったらしい(笑)。誰かが笑いを取ったら、のりおさんがまた出て。のりおさんが取ったら洋七さんが出て。延々とやっていて。それをさんまさんが仕切るから。

(塙宣之)すごいな、やっぱり!

(今田耕司)そう。だから先輩やしね。さんまさんにとったら。で、そこを仕切っているから、たぶん全国の何でも仕切れるんちゃうかなって思う。

(塙宣之)そうかもしれないですね。

(今田耕司)一番仕切りに行く人らやと思うからね。

(土屋伸之)舞台から始まってるっていうのがやっぱりすごいですね。吉本の売れてる人たちは。

(今田耕司)そうですね。やっぱり板の上というか。なんか、やっぱり……もちろんテレビに出たくてっていうのはありますけど。結局、生のお客さんとか、舞台の好きな人たちばっかりがいたんで。ずっと舞台で続けてる人たちがこの110周年でNGKの舞台におって。もちろん東京でも、スケジュールの都合でどうしても来れなかった人とかはたくさんいると思うんですけど。でもやっぱりこれがまだ一部かっていうのは……だから、そのさんま兄やんが「すごいな」って改めて思いはったんちゃう?

(土屋伸之)「層が厚い」っておっしゃってましたからね。

(塙宣之)その、『向上委員会』とかに出る時にさんまさんと今田さんのスピードが速すぎて。悟空とベジータの戦いみたいな。一瞬、なんか速すぎてわかんない時があって。お互いに仕掛けあって、速すぎてわかんない時があるんですよ。東京芸人が一瞬、何をやっているのかがわかんない。「ヤバい、ヤバい。まだ俺たち、見きれてない?」って。

(今田耕司)関西芸人でもわからへん時、あるもん(笑)。

速すぎるさんま&今田のやり取り

(塙宣之)俺、10年ぐらい前。本当、テレビに出始めた頃にさんまさんの特番かなんかで、今田さんがなぜか、その時に結構後ろの方のひな壇に座ってたんですよ。で、今田さんが1人でこうやって後ろからさんまさんの動きをずっとチェックしてて。それですごい心の声みたいな感じで。「ああ、なるほど。あそこでそう振るんやな」とか「ああー、すごいすごい。そうやってやるんや。そこでその芸能人に……やらせへんねんや!」とか(笑)。

(今田耕司)ああ、俺、言うてた?(笑)。

(塙宣之)それで俺、その時に「これ、すごい光景だな」って思って。結構離れていたからまあまあ、言えるんでしょうけども。だから俺、そんなの考えたこともなかったから。あの場を仕切る人のマインドになって考えたるなんて。今田さんが自分の中ではこれを……とかがあったんで。

(今田耕司)全く俺は覚えてないけど。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました