スポンサーリンク

星野源と寺坂直毅 長崎県・佐世保玉屋を語る

星野源と寺坂直毅 長崎県・佐世保玉屋を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんと寺坂直毅さんが2022年1月18日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』内のコーナー「寺坂直毅のデパートに愛を誓って」の中で長崎県佐世保市の佐世保玉屋についてトーク。ラビアンローズのサンドイッチなどについて話していました。

(寺坂直毅)この時間は北海道から沖縄まで、おそらく200以上のデパートを訪れた寺坂直毅が毎週、ひとつの都道府県をピックアップし、その街にあるデパートを星野源さんと語ります。17回目はこの都道府県をフォーカス。ドゥルルルルルッ、ドゥン! 長崎県。長崎市出身、さだまさしさんの『道化師のソネット』をお聞きいただいております。

(寺坂直毅)星野さんは長崎というと、なにかイメージ、思いつくものは?

(星野源)やっぱりちゃんぽん。ちゃんぽん、おいしいですし。あと先日、ロケで行きました佐世保ですかね。

(寺坂直毅)おっしゃっていましたね。では、今夜キスをするのはこちらのデパートです。佐世保玉屋。この佐世保玉屋、長崎県佐世保氏……星野さんも先ほど、ロケに行かれたということでしたが。

(星野源)行きましたよ。6日間ぐらい、行ってましたよ。

(寺坂直毅)その街の中心地に、駅から続くアーケードがあるんですが。そのアーケード内にあるデパートでして。1806年の創業という、大変古いデパートです。元々玉屋っていうのは福岡ですとか長崎市、佐世保とか、今は佐賀県佐賀市にもあります。その玉屋なんですけども、昔は6階、7階建てぐらいだったんですが、今は営業は1階から3階までという風になっているんですけども。ちょっと昭和っていう感じはあるんですが、本当にファミリーで行けるような、家庭の感覚のデパートで。昔は食堂がありまして。食堂に行ったら、ぶり丼がすごくおいしくて。松浦湾という近くの海で取れたぶり丼。ヅケで本当においしいんですけども。

(寺坂直毅)で、ここは子供服がすごく充実していまして。社長が本当に主婦の方……田中丸さんっていう主婦の方で。お母さんでもいらっしゃるので、本当に子供連れでデパートにいらっしゃって、子供服とかおもちゃとか買って帰るという、そのあたりもすごくターゲットにしていて。佐世保市民、家族の方々に親しまれているデパートなんですが。なんといっても、こちらには1階に……そもそもまず、1階に食料品売り場があるんですよ。普通はデパ地下なんですけども。

(星野源)ああ、たしかに。地下にあるのが多いよね。

(寺坂直毅)だけど1階に雑貨とかと食料品が合わさっておりまして。奥の方に行きますとラビアンローズというお店がありまして。ここはなんと、サンドイッチがおいしいんですよね。

(星野源)うんうん。実は私も玉屋、行ってきましたよ。

(寺坂直毅)おおっと! ありがとうございます。ようこそ、いらっしゃいました。玉屋へ。

(星野源)このコーナーが始まって以来、ずっとデパートに行きたくてたまらなかったわけですよ。やっと、行けまして。で、まああなたはちょっとお店の人ではないんですけども……(笑)。でも、寺ちゃんから「とにかくラビアンローズのサンドイッチを食べてください」って言われて、食べましたし。あの、何回か食べました(笑)。すごいおいしかったし。

ラビアンローズのサンドイッチ

(星野源)玉屋に行った時に、たしかに3階までしかなかったし、食堂ももうなくて、屋上もないみたいな。ちょっと寂しいなって思いつつ。でも、1階のその食料品のところを回ったりしたの。楽しかった。あと、お土産とかも買ったり。今日も、持ってきたのは玉屋で買ったやつです。

(寺坂直毅)ありがとうございます!

(星野源)玉屋で買ったのをお土産として持ってきました。おせんべいとかね。でさ、あのさ、お菓子のコーナーが回るみたいな。

(寺坂直毅)メリーゴーランドみたいな。

(星野源)で、真ん中に店員さんが立てるようになっていて。あそことかもちょっとかわいかったり。なんかその、昭和感がありつつも。なんか、にぎわっているっていうのもありつつ。すごく、地元の人たちに寄り添ったデパートっていうイメージがありましたね。

回転お菓子売り場

(寺坂直毅)まさに、そうですね。本当にサンドイッチが普通のサンドイッチと比べて、ちょっとマヨネーズに特徴がありまして。

(星野源)なんか、甘いんだよね。

(寺坂直毅)甘くて。で、その甘味がなんの甘味なのかは企業秘密らしいんですよ。

(星野源)ああ、なるほど!

(寺坂直毅)みんな「砂糖じゃないか?」「はちみつじゃないか?」とか。ただ、ここは本当に長崎の地産地消の地元の野菜とか、ちゃんとしていますので。

(星野源)たしかに!

(寺坂直毅)お酒にも合うサンドイッチと言われておりますね。

(星野源)なるほどね! おいしかったです。

(寺坂直毅)このコーナー、今までやっていてよかったですね。ついに星野源さんがデパートに行ってくださって。

(星野源)行きましたよ。写真に撮って寺ちゃんに送りましたからね。

(寺坂直毅)ありがとうございました(笑)。「本当に行っている!」って思いました(笑)。

(星野源)フハハハハハハハハッ! いや、そりゃあ行きますよ。これから、いろいろとね、さらに行きたいと思っていますから。

(寺坂直毅)ロケ地とかね。すぐお伝えしますので。

(星野源)行く場合はね。うん。

(寺坂直毅)で、佐世保玉屋は営業階数は少ないんですが、一応長崎新聞の報道によると建て替えというか。再開発で新しくなるかも……という風に報道はされておりまして。これからも楽しみだと思います。

(星野源)ラビアンローズはずっと残してほしいですけど。もちろんね。

(寺坂直毅)ちなみに、ラビアンローズのサンドイッチは福岡でも買えます。福岡にも玉屋のサンドイッチのお店がありまして。福岡の皆さんは買うことができますので。ぜひぜひ。

(星野源)ぜひぜひ食べてください。

サンドイッチは福岡でも購入可能

<書き起こしおわり>

星野源 NHKドラマ『17才の帝国』佐世保ロケを語る
星野源さんが2022年1月18日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でNHKドラマ『17才の帝国』の撮影で佐世保に行った際の模様を話していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました