スポンサーリンク

宇多丸 エルヴィス・コステロの『映像研には手を出すな!』絶賛を語る

宇多丸 エルヴィス・コステロの『映像研には手を出すな!』絶賛を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク

宇多丸さんが2021年11月2日放送のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』でエルヴィス・コステロさんがアニメ『映像研には手を出すな!』を絶賛していた件について話していました。

(宇多丸)あとね、ハイパヨと同じく女性2人のラップグループ、chelmicoというふざけた連中がおりますけども。彼女たちがいろんないい曲を出しているんだけども。『映像研には手を出すな!』の主題歌『Easy Breezy』というのがあって。

(宇垣美里)あれ、大好き!

(宇多丸)あれはまたさ、曲もいいしさ。画のダンスもさ。

(宇垣美里)そう。映像もいいから、一緒に踊っちゃうんですよね。

(宇多丸)それはもう、天才・湯浅政明ですからね。それはね。なんですけど、これに関してメールが来ておりまして。「なんと、あのエルヴィス・コステロがアトロクでも絶賛されていたアニメ『映像研には手を出すな!』を絶賛しており、しかも主題歌を担当したchelmicoの『Easy Breezy』を『ベリークールなテーマソング』と称賛しており、アトロクゲストとして出演した作者の大童澄瞳先生やchelmicoのお二人をはじめ、関係者界隈が喜びの悲鳴を上げているようです」という。

(宇垣美里)すごい!(拍手)。

(宇多丸)そうなんですよね。

(宇垣美里)見つかってしまった!

エルヴィス・コステロに見つかる

(宇多丸)びっくしたんですよね。エルヴィス・コステロってそういう、日本のアニメを見たりする人なんだ、みたいな感じもありますけどね。音楽のスタイルももちろん、全然chelmicoとは違うんですけど。あの、嬉しいことっていうか、これはさすがにすごいですよね。

(宇垣美里)「そうだろ、そうだろ?」みたいな、私が作ったわけではないのにすごい嬉しいっていう(笑)。

(宇多丸)すごく詳しく、エルヴィス・コステロのこれはTwitterなのかな? 書いていて。

(宇垣美里)訳しているやつだと思いますけども。

(宇多丸)すごいことですよ。大童先生も喜んでいるし。「エルヴィス・コステロが推している」って。そしてchelmicoのレイチェルが「さすがにすごいですね、これは」って(笑)。

(宇垣美里)それは、そう(笑)。「本当に?」って思っちゃいますよね。

(宇多丸)なんたることでしょう。でもそれぐらい……もちろん、本当にすぐれた作品なのはもちろんのこと、元の漫画そのものも素晴らしいのはもちろんのこと。やっぱり、湯浅さんってむしろ世界の方が知名度、評価が圧倒的に高いというか。あと、すごく若手のアニメ作家に対する影響力がめちゃくちゃ大きくて。要は、すごくエンタメ性が高いっていうことをでも手法としてはめちゃくちゃ実験アニメに近いような形も平気で使ってというか。ああいう尖った作家性みたいなものはやっぱり「ああ、これが行けるんだ。こういうこと、やっていいんだ」みたいなのは勇気を与える系じゃないかなと思いますね。湯浅さんね。ということで、ありがとうございました。この情報ね。

(宇垣美里)嬉しいですね。

On my radar: Elvis Costello’s cultural highlights

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アフター6ジャンクション
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました