スポンサーリンク

宇多丸 connie feat. 弓木英梨乃『月夜の森で』を語る

宇多丸 connie feat. 弓木英梨乃『月夜の森で』を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の中でconnie feat. 弓木英梨乃『月夜の森で』について話していました。

(宇多丸)ということで続きまして、推薦曲として西寺郷太くんがプロデュースした曲もかけましたNegicco。みなさん、ご存知。新譜も非常に楽しみなんですが。

そのNegiccoのプロデューサーっていうか、音楽的参謀と言いますか。それで知られるconnieさんという方がいらっしゃいまして。新潟でずっと活動されてきているトラックメイカー、プロデューサなんですけども。connieさんがはじめて、connie名義で。

(森田秀一)そうですね。はじめてですね。

(宇多丸)connieさんのソロプロジェクトで複数の女性シンガーみたいなのを迎えて……という、『VOICES』というミニアルバム、EPを出したわけです。で、connieさんのことですからまあ、もうどれもどの方向でも曲がよくて。どれをかけてもいいんですけど、私はこれに完璧にやられてしまいました。

スポンサーリンク

connie『VOICES』

(森田秀一)これはいいですね!

(宇多丸)これはいいです! 歌っているのは弓木英梨乃さんっていって、この方はギタリストなんですね。いまはKIRINJIの正式メンバーとしても活動していて。いろんなところにも呼ばれてゲストミュージシャンとして……一時期、Base Ball Bearのツアーにもギタリストとしてついていったり。とにかく彼女がギターを……弓木さん、めっちゃ上手いのね。ギターをものすごく激しく弾いて、ギターを弾いているところを見るだけでも惚れるんだけども。歌声が……これ、KIRINJIのいろんな曲でも出てくるんだけど。

歌声がね、もうそのへんのがアイドルが完全に敵わないぐらい……なんていうの? 萌え力? とろけちゃうぐらい歌声がかわいくてスイートなんですよ。本人もすごいかわいいんだけども。でも、実際に話すと「うん、私、中身虫けらなんで……」みたいな。「どこがですか! 弓木さん、そんなこと言わないで!」っていう。本当にかわいらしい。人としてもかわいらしい。でも、スーパーギタリストで。でも、歌わせると超かわいいっていう。ヤバいんですよ。

(宇内梨沙)すごい!

(宇多丸)曲調はね、モロに80’sテクノ歌謡のツボを突きまくった、「connieさん、わかってるー!」っていう感じの曲です。お聞きください。connie feat. 弓木英梨乃で『月夜の森で』。

スポンサーリンク

connie feat. 弓木英梨乃『月夜の森で』

(宇多丸)はい。ということでconnieさんのソロプロジェクト『VOICES』から『月夜の森で feat.弓木英梨乃』、聞いていただいております。

(宇内梨沙)かわいい。

(宇多丸)いま、映像で宇内さんに弓木さんがギターを弾いているところを見てもらっているんですけども。まあ、かっこいい! もう超絶ギタリスト。もう憑依していて。引っ張りだこのスーパーギタリスト。なのに歌わせればこの感じ。

(宇内梨沙)スイートな歌声で。

(森田秀一)この声からは想像がつかないですね。

(宇多丸)本当にすごい。KIRINJIのいろんな曲でも歌っていたりするんですけども。さすがそのへん、堀込高樹もわかっているし、connieもよくわかっているという。私の文章上はこう書いてあります。「殺す気かレベル」という(笑)。殺す気かレベルでわかってらっしゃる。

(森田秀一)殺されましたね、これは。

(宇多丸)見事に殺されましたね(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました