スポンサーリンク

DJ松永 腰-floが本家m-flo・☆Taku Takahashiにバレた話

DJ松永 腰-floが本家m-flo・☆Taku Takahashiにバレた話 Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

DJ松永さんが2021年10月12日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でファーストサマーウイカさんの番組イベントに出演した際の模様を振り返り。ウイカさん、木村昴さんと組んだm-floのインスパイアユニット「腰-flo」が☆Taku Takahashiさんとm-flo公式Twitterにバレた件を話していました。

(DJ松永)それでね、あと、あれですよ。『ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0』が先週、イベントをやりましてね。私、ゲストで呼んでいただいてね。

(R-指定)そうやな。出ましたね。

(DJ松永)同い年の友達というよしみで出させていただいて。で、イベント、やっぱりウイカはすっごい芸達者じゃん? マジで何でもでもできるわけよ。歌もめっちゃ上手いじゃん? この間、一緒にMステ出たけど。「うんまっ!」みたいな。

(R-指定)びっくりしたもんな。

(DJ松永)で、オープニング、歌でスタートしてさ。「うまっ!」ってなって出てきて。そこからウイカ1人で1人しゃべりよ。絶対に俺、イベントでさ、大勢を集めて。日本青年館よ。で、配信のチケットも売って。そんな中、1人で1人しゃべりで間を持たせるなんて俺は絶対にやりたくないんだけど。恐ろしい! 絶対無理だって。しっかりチケット売って、お金取っての1人しゃべりだよ? 俺、絶対にやりたくないよ。怖いよ。

(R-指定)これ、できるか?っていう。

(DJ松永)で、そこからテレ東の祖父江プロデューサーが来て。祖父江さん、『考えすぎちゃん』っていう佐久間さんがやってる番組で俺とウイカとハナコの岡部さんと一緒に出てるんだけど。そこで祖母さんも2回に1回ぐらい、出てくるの。で、すごくエロネタに秀でた人なんだけど。で、祖父江さんがゲストで来て、俺もその流れで入って。で、祖父江さんが会社員だからさ、レジュメみたいなのを作っていて。そのエロいネタの見出しだけがブワーッて10個くらいつけて。それを学校の視聴覚室にさ、写真とかを拡大してプロジェクターに映すやつ、あるじゃん?

それが出てきてさ。「懐かしい! ビンテージかな?」って思って。プロジェクターが入って、見せて。それで1個1個、ひとつずつ選んでいって。で、祖父江さんに話を聞くみたいな。それもめっちゃ面白いわけ。めちゃくちゃ本当に、すごいエロいというか、そういう産業のプロフェッショナルたちと、そういう人たちとの繋がりを持っている人だから、本当に詳しいわけよ。

(R-指定)すごっ!

(DJ松永)それでいろんな話が聞けて。それでその後にパーン!って「サプライズ」ってなって、後ろのセットがバンと開くんだけど。そしたらもう木村昴さんがドーン!って出てきて。キムスバが。今、大人気のジャイアンの声優、キムスバが出てきて。なんか俺、全然知らなかったんだけど。木村昴さん、ウイカのオールナイトニッポン0にもゲストで結構前に出てたのよ。

そこで、ウイカとの話の流れで「あれ? 私がリサで、キムスバがバーバルで、松永が☆Taku Takahashiをやって……これ、m-floできるっぽくない?」みたいな。「やれるよね!」みたいな感じで。「やっちゃおう!」みたいな感じになって。で、そこで結成されたらしくて。俺、全然「わかりました」とか「いいよ」とか全く言ってないのに、当日無理やり☆Taku Takahashiさん、やらされて(笑)。

(R-指定)いいやん(笑)。タクタカさんやったんや(笑)。

(DJ松永)しかも腰-floっていう……(笑)。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! m-floじゃなくて?

(DJ松永)そう。腰-floっていう口に出すのも恥ずかしい……「勘弁してください」っていうような名前で当日、出させられて。サングラスをかけさせられて3人で『come again』をやったのよ。

(R-指定)すごっ!(笑)。

知らずに当日『come again』

(DJ松永)で、それが楽しかったのよ。やったら……本当に半強制的に俺、やらされたんだけど。やったらやったら楽しかったの。で、それが終わったらウイカとかさ、「写真撮ろうよ!」ってなるじゃないですか。なんかやっぱり気合入ってるから、本気でアー写みたいな写真を撮りたがっていて。普通終わったらさ、「お疲れさまでした」みたいな感じで自撮りとかさ、スタッフさんとかに撮ってもらうとかじゃん? でも、そうじゃなくて。「一番スタジオの白ホリのバックみたいになるところ、探して!」みたいな感じで。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)「白バックのやつ、探して!」とかって言ってスタッフとかがブワーッて探して。廊下とかで「ここは?」「ここは明かりが……」みたいな感じで。それで「帰りてえ……」って。

(R-指定)おい、そんな言うなよ! 呼んでくれたのに! なにがやねん?(笑)。

(DJ松永)前日、神戸でライブ!

(R-指定)いや、お前、腰-floで撮れよ!

(DJ松永)神戸でライブして……。

(R-指定)お前はその神戸でCreepy Nutsやった後に青年館で腰-flo、やれよ!

(DJ松永)それでやって。で、次の日もまた福岡に行ってまたライブ! で、その間に1人だけ東京に帰ってきて腰-floやって……もう早く帰りたい!

(R-指定)なんでよ?

(DJ松永)「スタッフ、探して! これ、探して! ここは角があるから、これはダメよ? ここ、コンセントあるからダメだよ?」って。スタッフがブワーッて探して。「ここ、いいね!」ってなって。で、ちょっと距離を置くらしいのよ。3人が近いとアー写っぽくないから。3人で距離を置いて、サングラスかけて。俺、こうやってタクタカの……☆Taku Takahashiのあごに手を置くやつをやって。それでパシャって撮って。もうウイカはご満悦。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)これ、1個だけ今すぐ私に送って?」みたいな感じで。それで送ってもらってすぐにSNSに上げて。「恥ずかしい……」と思って。「こ、腰-floだって……恥ずかしい……」ってなって。そしたら、なんか……タクタカが引用リツイートして。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! 本人に気づかれとるがな、腰-flo(笑)。

(DJ松永)で、m-floのオフィシャルのアカウントも「結成されましたのでよろしくお願いします」みたいになっていて。「マジでやめてくれ……」ってなって(笑)。それで、タクタカがなんかわからないけど、ブチ上がっていて。「これから本家よりも暴れちゃってください」みたいな。「アルバムを作る時はインタールードを作ります」みたいな(笑)。

ブチ上がる☆Taku Takahashi

(DJ松永)もうタクタカ、やめてください……(笑)。

(R-指定)暴れろや(笑)。

(DJ松永)やらないんで……やめてください(笑)。

(R-指定)やれや。腰-flo(笑)。

(DJ松永)これ、どこかで誰かが「冗談なんです」って言わないと……公式が乗り気になっている!

(R-指定)いや、いいやん。いいやん。

(DJ松永)これ、誰に言ったら止まるの?(笑)。

(R-指定)いや、もう止まらんよ、それは。腰を振り出したんやから。

(DJ松永)俺、腰-floのトラックを作らないといけなくなる……。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)そんな暇、ないよ。俺! キムスバも乗り気だったぞ? あれどうするんだよ? キムスバ、ラップ好きだからやるぞ、あれ? バイリンガルも行けるから、やれるぞ?

(R-指定)できるやん。バーバルさん的なフロウを。

(DJ松永)リサもやるぞ?

(R-指定)できるやろうな。ウイカさん、歌って。

(DJ松永)どうする? R。R、もう書いてね。協力してね。腰-flo。

(R-指定)えっ? キムスバさんが歌うパート、俺が書くの?

(DJ松永)そう。リサのバースも。やってね? 俺がトラックを作っている間……。

(R-指定)俺はちょっとスケジュールが……俺はあの、ごめんなさい。梅田サイファーっていうグループでリアルにタクタカさんのビートとかでやっていて。そっちの活動もあるから。ちょっと腰-floは自分らで作ってもらって……。

(DJ松永)それはズルいって!

(R-指定)ちょっとごめんなさい。スケジュールが……ホンマ、これやりたかったな! 今回はちょっとやりたかったんですけども。森さん? 森さん? あ、スケジュール、無理? 無理か。埋まっているかー。

(DJ松永)森さん、そこにいねえだろ? 目、合ってねえだろ、森さんと。ちょっ、リアルタクタカは俺の恥ずかしさが際立つわ(笑)。リアル梅田サイファータクタカと腰-floタクタカは……(笑)。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! 偽タクタカ(笑)。

(DJ松永)確実にタクタカなんだけど、あんなのはタクタカじゃないね(笑)。腰-floは乗っ取られたタクタカ引用リツイートだから。あんなのは。恥ずかしい(笑)。

(R-指定)そうか。そんなんしてたんやな(笑)。

(DJ松永)そんなのしていたんですよ。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました