スポンサーリンク

安住紳一郎 2021年上野双子パンダの名前予想全滅を語る

安住紳一郎 2021年上野双子パンダの名前予想全滅を語る 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク

安住紳一郎さんが2021年10月10日放送のTBSラジオ『日曜天国』の中で名前が発表された上野の双子の赤ちゃんパンダについてトーク。パンダ有識者たちで構成されたパンダJAPANの名前予想が全滅し、完敗であったことを報告していました。

(安住紳一郎)それから先週は上野のジャイアントパンダの双子の名前の発表がありました。これは10月8日(金)の出来事ですね。午後2時ぐらいに発表されまして、夕方のニュースなどでたくさん報じられておりましたが。オスがシャオシャオ、メスがレイレイ。漢字はシャオシャオが「暁暁」。レイレイの方は「蕾蕾」。シャオシャオとレイレイに決まったという発表がありました。私たちの予想では10月中旬ぐらいの発表になるかなと考えていたので少し早かったなという感想です。皆さんもね、私たちの予想を聞いていた方は「あっ、ちょっと早いかな?」って思った方が多いかもしれないですね。

(中澤有美子)そうでしたね。

(安住紳一郎)もうすでに名前だけではなく、発表の日時まで予想しているという(笑)。なかなかレベルの高い話になっていますけども。これも少し解説が必要でしょうかね? まあ、憶測ですけどもね。衆議院選挙が10月31日ですもんね。そうすると、衆議院の公示期間というのが12日間なので、選挙運動が始まるのが10月19日(火)からですね。そうしますと、都民ファーストの会もファーストの会として衆議院に代表の荒木さんなどが出馬を表明しておりますので。選挙に影響を与えてはならないとするマスコミなどは都民ファーストの会特別顧問を務める小池百合子都知事の名前発表のシーンをその後に使いづらいという傾向がありますので。そう考えますといつもよりも2週間ほど早い発表になったのでは……という予想になるわけですけども。この推測はいかがでしょうか?

(中澤有美子)はー、なるほど! 大変腑に落ちますね。

(安住紳一郎)そう考えるのが筋でしょうね。

(中澤有美子)そうかそうか。本当だー!

(安住紳一郎)なかなかね、そういうことになりますもんね。パンダの名前発表ひとつ取っても世の中の動きと連動をしているんだということを改めて実感をしますが。まあ、人気者ですから。洋の東西を問わず政治に利用されてしまうというところがありますね。

(中澤有美子)本当ですね。

(安住紳一郎)いや、別に誰かを批判しようとしているわけじゃありませんよ? いや、まあそういうこともあるだろうなと思いましたですね。まあ、特に中国と日本との外交問題などの部分で重要な部分を担っているというところもありますので。ちょっと早かったですよね。

(中澤有美子)はい。「あら、もう?」と思いました。

(安住紳一郎)ちょっと早かったです。やっぱり。本来だと、それこそ本当に10月15日。1週遅れ。あるいは週明け月曜日。10月18日ぐらいの発表だったんじゃないかと思いますよね。うん。どうです? 上野のジャイアントパンダと衆議院選挙ってリンクしているんですよ?(笑)。

(中澤有美子)知らなかったねー!(笑)。気づかなかったー!

(安住紳一郎)まあ、推測ですからね。今回は19万2712件の応募があったそうで。8月7日からの2週間、名前の応募がありました。私たちも陶然、名前を応募いたしました。名前を考えるという行為はどうですか? 皆さん、たまにやりますか? 面白いですよね。パンダの歴史をいろいろと調べたり、世界のパンダ事情を調べたりしますので、名前を考えるということ自体がパンダのことを考えるということにつながるので、非常に知識が広がって面白いというところがあります。人間もね、親が子供の名前をつけますけども。他の人にね、自分の子供の名前をつける権利を渡すのをよしとするか、いやいや、自分でつけたいっていう、両方にわかれますよね。ほとんどは今は親がつけますでしょう? もうね、一番楽しい作業ぐらいのものですよね。

(中澤有美子)そうですよね。

(安住紳一郎)でも、逆に考えると「うちの子供の名前をつけてください」って他人にお願いしますと、そのたのまれた人はその子のことを親並に面倒を見てくださいますよね。一生。

(中澤有美子)たしかに、そうでしょうね。

(安住紳一郎)やっぱり名前をつけるっていうのはその人の好意の中ではかなり重要ですよね。だから逆にね、昔などはよく自分たち親や親族だけで子供の面倒を見きれない可能性がある場合はやっぱり近くの有力者とか頭のいい人なんかに「ぜひ名前を考えてください」って言うとやっぱりその人は親が死んだ後なんかも面倒を見てくれたりしますよね。実際、たのまれたら嬉しいもんね。まあ、ちょっと責任重大で断るっていう場合が多いと思いますけども。うん。

(中澤有美子)うん。「頑張らなきゃ」って思います。もし言われたら。

(安住紳一郎)もうね、隣のご近所のおじいちゃんに「ちょっとすいませんが名前、考えてください」って言ったら断られるかもしれないけども。「嬉しい」って喜んでつけてくれたらその子がギャーギャー泣いていても絶対に文句は言わないもんね。きっとね。

(中澤有美子)そうです、そうです(笑)。

(安住紳一郎)だし、隣の逆サイドの人が文句を言いにいったらさ、慌てて出てきて「ああ、ちょっとすいません。申し訳ない。私に免じて許してください」なんてなるかもしれないよね。

(中澤有美子)本当、そんな感じですね。はい(笑)。

(安住紳一郎)いいシステムだなって思いますよね。だからほら、テレビ局とかラジオ局も新しい番組ができた時にその新しい番組の名前とか決めたりするので大変な会議があったりしますけども。プロデューサーなんかが腕回っちゃってね。いろんな思いたっぷりでつけちゃったりしますけども。別に割り切っちゃって、「タイトルなんてなんでもいいんだ」っていうことにしてね。で、そのタイトルを時の権力者の社長にさ、「つけてください」なんて言ったりしてさ。で、乗務にはタイトルのロゴを決めてもらって。そのロゴの色は監査役に決めてもらったりしたら、その番組は絶対につぶれないでしょう?

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ!

(安住紳一郎)そう簡単にはなくならないよね?

(中澤有美子)なるほどねー!(笑)。

(安住紳一郎)いや、世の中ってそういうもんじゃありません? えっ、違う?

(中澤有美子)本当だ!

(安住紳一郎)「ちょっといいアイデアがないんで……ちょっと決めてください。ああ、これは妙案! うん、得たり!」なんて言って。ねえ。で、いろいろと色とかも決めてね。

(中澤有美子)分散をさせてね。

(安住紳一郎)分散をさせたら。そしたらみんなが生みの親みたいな感じになってね。なかなかね、その終了のハンコは押さなくなるでしょう?(笑)。話1/8ですけども。

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ!

上野パンダの名前が決まるまで

(安住紳一郎)名付け親という風習、私は好きなんですけどね。さて、今回の上野のジャイアントパンダですが、応募の多かったものがそのまま名前になるというわけではありませんで。応募の多かった名前上位150点を対象に国内外のパンダと同じ名前がないかどうか。他、既存のキャラクター名などを除き、オス5点、メス6点、名前の候補を選び。それを選考委員会で審議し、その中から最も高い評価を得た名前を中国側に確認し、最終的に東京都の小池都知事が名前を決定するというプロセスを経るわけですね。まあ、何をか言わんや、なかなかいろんな人の思いがそこに詰まるわけですけども。

(中澤有美子)そうですね。

(安住紳一郎)まあ、先ほどの私の話がここで効いてくるわけですよね。いろんな人の思いがここにグッと入りますからね。最後まで面倒を見てくれるということですよね。

(中澤有美子)そうですね。

(安住紳一郎)それで今回はオスが上位5点がシャオシャオ、ジュンジュン、ジャンジャン、ダイダイ、リョンリョン。その中からシャオシャオが決まった。メスはレイレイ、ミョンミョン、ライライ、サイサイ、ウェイウェイ、ホンホンの中からレイレイに決まったということのようです。一方、応募の多かった名前はそれぞれオスがレンレン、タンタン、ライライ。メスがメイメイ、レイレイ、リンリンの順に応募総数が多かったということです。うーん、今回は予想が難しかったでしょうね。

(中澤有美子)ねえ。

(安住紳一郎)オスのシャオシャオは482件の応募で選ばれていますので19万件中482件ですから。支持率は0.2%を切ってますので。なかなか、細いところの候補が上まであがっていったという感じですね。

(中澤有美子)そうですね。

(安住紳一郎)メスのレイレイは7617件ありましたので、支持率が4%ぐらいありまして。予想を当てられる範囲ぐらいの応募総数があったんですけども。令和3年の「令」をイメージした人が多かったはずで。今回は漢字表記なしでの応募だったのでレイレイ。どういう漢字になるかはあと付けになるわけですが。中国側と協議する際に日本の元号から取った名前は通らないだろうと深読みした人が多かったという側面もあって。今回は「蕾」という漢字を「レイ」と読ませて「蕾蕾」となったんですが。日本人は「蕾」は「ライ」と読みますしね。漢和辞典でも「レ」と読む例はありましたが「レイ」は中国の読みですね。

で、中国の女性の名前に「蕾(レイ)」という風に読む人が多いので、どちらかというと中国語に精通している人じゃないと「蕾蕾」で「レイレイ」は出てこないんじゃないかなっていう予想はありますし。令和の「令」と重なるかもしれないからということで候補から外したというような深読みをした人が多いという現象があるかもしれないですね。蕾はまだね、うん。人名用漢字として使えるようになったのも2004年9月からということで。名前に使う漢字としては日本では歴史が浅いということで。そのイメージができなかった人が多いのでは……という私の感想戦ではありますが。うーん。どうでしょう?

シャオシャオもね、どうしても「暁」で「シャオ」はなかなか出てこなくて。「笑笑」で「シャオシャオ」になりますんで。「シャオシャオバーガー」のイメージがありますか? 「笑笑」で居酒屋か、なんていう感じになりますからね。なかなかここ、出てこなかったんじゃないかなと思います。10年ほど前からジャイアントパンダの名前当てに私たち、取り組んでまいりまして。今やパンダ好きの皆さん方にたくさん協力をしていただいて。

日本国内においては大げさではなく、パンダ情報はかなり上位に位置している番組じゃないかなと自負をしておりますが。ことに精鋭13名、パンダJAPANと呼んでいますが。中国語をビジネスで使っているとかね、世界の商標に精通。あるいは動物園の名前募集にことごとく応募をしているとかね。うん。神戸のパンダを週に2回見に行っている学校の先生とか、声優をやっていますとか、水彩画家ですとか、デザイナーとか。多士済々、揃っています。

(中澤有美子)そうです。

(安住紳一郎)パンダJAPAN2021、その挑戦をお聞きください。

パンダJAPAN2021の挑戦

<パンダJAPAN音源スタート>

(安住紳一郎)赤ちゃんパンダの名前でも考えて現実逃避しますか?

(中澤有美子)ええ。

(安住紳一郎)難しいですよね。あとはジェンダーフリーの時代になってますからね。あんまりオス感、メス感を出さなくても……というような意見もあったりするんですよ。

なるほどですね。たしかに、たしかに。

(安住紳一郎)パンダらしさを……。

(電話が鳴る)

(安住紳一郎)うーん。今、いいところなんだけどね……お待たせしました。お名前、どうぞ。

(荒野のアボカド)荒野のアボカドです。

(安住紳一郎)ああ、アボカドさん。どうも。ご無沙汰しております。

(荒野のアボカド)すいません。いいところで電話をしちゃって。

(安住紳一郎)いえいえ。いいんですよ。

(森のゆきき)小池都知事が記者会見で「親しみやすい名前を考えてください。末永く愛される名前を」と話されていましたが……慎重に見極めなければなりません。

(安住紳一郎)あ、ゆききさん。ゆききさん、政治家かなんかになった?(笑)。

(森のゆきき)いや、そんなことは……(笑)。

(荒野のアボカド)和歌山に比べて命名委員会の年齢層がちょっと高いかなと思われますね。

(安住紳一郎)なかなか突っ込んだ意見ですね。

(荒野のアボカド)はい。

(しろふわこ)「答えは過去にある」という説の一点突破で行こうかなって思っています。

(安住紳一郎)なに? アガサ・クリスティ? どうしたの?

(しろふわこ)本当に前回、和歌山の時にはその候補をガン無視していたので、本当に反省していたんですけども。

(安住紳一郎)ガン無視はしないでください。

(しろふわこ)本当にすいませんでした(笑)。で、繰り返しで「ん」で終わるのが2つ、来ればもうそれで自動的にペア感が出ますもんね。

(安住紳一郎)そうですね。

(パンダJAPANメンバー)子供とかに「小」という字を結構つけるので。と、思った
ちょっと「小力」ってなんか……(笑)。

(安住紳一郎)そうだね。「上野小力」になっちゃうね(笑)。

(安住紳一郎)田中さん、どうですか? お仕事は。

(田中敦子・完熟マンゴー)あ、仕事は相変わらずな感じで、はい。分散収録をしております(笑)。

(安住紳一郎)アハハハハハハハハッ!

(パンダJAPANメンバー)「フーフー」「ファーファー」ですか。

(安住紳一郎)「フーフー」「ファーファー」……息が途中、足りなくなりそうな感じ、ありますよね。

(パンダJAPANメンバー)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)「今日は上野動物公園に来ております。双子の赤ちゃんパンダ、フーフーとファ、ファ……」みたいな(笑)。

(パンダJAPANメンバー)「ヤマト」と「シノブ」っていう純和風な感じを……。

(安住紳一郎)いいねえ!

(中澤有美子)素敵!

(安住紳一郎)娘さん、いくつになったの?

(パンダJAPANメンバー娘)8歳。

(安住紳一郎)8歳? 小学校3年生?

(パンダJAPANメンバー娘)2年生。

(安住紳一郎)フランス語風に覚えると、楽だよ。(フランス語風に)「シチハゴジュロク、ハクシチジュニ……」って。

(パンダJAPANメンバー)今回もまた繰り返しなのかなと思って。

(安住紳一郎)私ももう変わらない世の中に愛想が尽きました。

(パンダJAPANメンバー)でも、「優秀」っていう言葉もちょっと……。

(安住紳一郎)あんまり優秀なパンダって言いたくないかもね(笑)。

(パンダJAPANメンバー)まあ、この先お二人にスキャンダルがないとは言い切れないので。

(安住紳一郎)やめなさい。

(パンダJAPANメンバー)「シ」と「ン」の間になにかを入れて9文字以内ということで。「シャインシャイン」か……。

(安住紳一郎)「シャインシャイン」? いや、なんか今、ビビッと来ちゃったよ!……スナックで話しているみたいになってきたから、そろそろお別れだわ。

(貧血コアラ)「これしかないんじゃないかな?」っていうのが「イェイイェイ」と「ウォウウォウ」です。

(安住紳一郎)コアラちゃんの悪い癖、出ているよ?

(貧血コアラ)フフフ(笑)。ニッポンの未来はイェイイェイとウォウウォウっていう……。

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ!

(安住紳一郎)モーニング娘。だよ、それは。懐かしい。

(貧血コアラ)はい(笑)。中国でヨウヨウが2020年の時点で12歳になったっていう記事を……。

(安住紳一郎)偉い詳しいね。それ、ネットで見つけたの?

(貧血コアラ)商標がOKで、他のパンダともかぶってなくって、ピンインもあって、日本人としても違和感がないっていうと、逆に言うとそこぐらいしか残っていないっていう。

(安住紳一郎)超有名進学校の受験みたいになって、もう消去法的にこの答えしかないみたいな。

(貧血コアラ)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)散骨イラストレーターさんの予想までしているんでしょう?

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ!

(貧血コアラ)「私は、令和白黒もち」って(笑)。

(中澤有美子)言いそう(笑)。

(安住紳一郎)こっちの予想の方が楽しくなっちゃっている(笑)。

(貧血コアラ)超楽しいです! やっぱりあの斜め上どころじゃなかったんで(笑)。

(パンダJAPANメンバー)ひとつ、思ったんですけども。安住さん、やっぱりお電話でもめちゃくちゃ声が通りますよね?

(安住紳一郎)ええっ? すごい、なんか気持ちよくさせてくれるから。ずっとしゃべりたい! そんなに俺を乗せてくれるスタッフも今、赤坂にはいないよ?

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ!

(安住紳一郎)「華華」で「ファーファー」って……両方とも伸ばしたら商標、クリアできるね。あれ? これ、行けるかもね。

(パンダJAPANメンバー)行っちゃうかも(笑)。

(安住紳一郎)関東でなにかお困り事がありましたら、なんなりとお申し付けください。

(パンダJAPANメンバー)フフフ、はい。心強いです(笑)。

(安住紳一郎)最近は近所の野良猫とかに名前はつけていないんですか?

(貧血コアラ)あ、ちょっと最近は近所の野良猫が見当たらなくなってしまって(笑)。

(安住紳一郎)ちょっと松任谷由実さんに声が似ているって言われません?

(パンダJAPANメンバー)ええっ? 言われたことないです。電話だからだと思いますよ?

(安住紳一郎)電話だからですかね。ちょっとユーミンの歌、練習しておいてよ?

(パンダJAPANメンバー)また負け惜しみを言わなきゃいけない……(笑)。

(安住紳一郎)あの、散骨さんに限ってはもう具体的に候補は言っても趨勢に影響を与えませんから。言ってください。

(散骨イラストレーター)ええーっ?……はっけよいのこった。

(安住紳一郎)これ、オスのパンダですか? メスは?

(散骨イラストレーター)うっちゃりあんこ。私、9文字じゃなきゃいけないぐらいに思っていたんですけども。違かったんですよ。だから、繰り返しの人は全滅だと思ってちょっと笑っていたんですけども。

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ!

散骨イラストレーターの予想を予想

(安住紳一郎)散骨イラストレーターさんがなんていう名前で応募するか当てるっていうプロジェクトがスタートしているんですよ。今回は「令和白黒もち」で来るんじゃないかっていう予想をされていまして。

(散骨イラストレーター)「令和」とかちょっと苦手なんでね。

(中澤有美子)フハハハハハハハハッ!

(安住紳一郎)「東京姫だるま」。名前としてはすごく評価されていますよ。

(散骨イラストレーター)誰にですか?

(安住紳一郎)フハハハハハハハハッ!

(散骨イラストレーター)ワクチン接種でちょっと高熱が出て。その時にちょっと考えて送っちゃったんです。もう家に帰ろうって帰って、枕元で送りました。

(安住紳一郎)何度、出たんですか?

(散骨イラストレーター)38.6℃。

(安住紳一郎)ああ、そんな感じが伝わります。じゃあ、しっかり抗体も作ってください。

<パンダJAPAN音源おわり>

(小池都知事)それでは皆さん、お待ちかねの名前を発表します。まず、オスの名前の方からですが……シャオシャオ。メスの方は、レイレイであります。

(安住紳一郎)パンダJAPAN……全滅です!

(中澤有美子)くぅーっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
安住紳一郎の日曜天国
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました