スポンサーリンク

さまぁ〜ず くりぃむしちゅーとの「負けたら改名」対決を語る

さま~ず くりぃむしちゅーとの「負けたら改名」対決を語る ニッポン放送
スポンサーリンク

さまぁ〜ずのお二人が2021年9月11日放送のニッポン放送『天野ひろゆき ルート930』に出演。バカルディからさまぁ〜ずに改名したきっかけ、くりぃむしちゅーとの「負けたら改名」対決について話していました。

(天野ひろゆき)だからその「不遇」というか。後輩の俺が言うのもあれですけども。本当に大変な時からずっとナイナイとか俺たちも三村さんのへんてこりんなツッコミとかが気になっていて。ちょっと企画になったりとかしだしたのが……。

(大竹一樹)それが改名前ぐらいかな?

(天野ひろゆき)そうですよね。

(三村マサカズ)『ウンナンの気分は上々。』で南原さんがちょっと俺のツッコミが気になっていたり。岡村が……。

(大竹一樹)ナイナイのラジオで三村のツッコミのコーナーがあったり。

(三村マサカズ)そういう黒歴史的な部分を知っている人がもう少なくなってきているから。天野みたいにね。

(天野ひろゆき)そうですか。ずっとさまぁ〜ずとして認知されちゃっているから。

(大竹一樹)そっちがもう長いからね。

(天野ひろゆき)でも、一番大きかったのは本当にその空気の中で、内村さんもウンナンさんもさまぁ〜ずさんのことを面白いと思っていて。それであの改名。あの時は2人とも、乗っかったんですか? 名前を変えるって、すごくないですか?

(大竹一樹)その改名の前ぐらいに仕事が増えだしていたのよ。ちょっと。そうやっていじってもらったりして。

(三村マサカズ)「今年当たり、行けるかな?」って。

(大竹一樹)ネタもやっていたし。そしたら、改名ってなったから嫌だった。

(三村マサカズ)「また1からか……」みたいな。

(天野ひろゆき)それは、だからウンナンさんの企画とはいえ、さすがに名前を変えるのはヤバいだろうっていう?

(大竹一樹)それで、1番組だけかと思っていたのよ。その番組の中だけで変えて出るのかって。

(三村マサカズ)当時、プロレスの橋本真也と小川直也の「負けたら引退」みたいなのが流行っていて。

(天野ひろゆき)ああーっ! 小川・橋本の!

(三村マサカズ)そうそう。で、「引退はマズいから、負けたら改名にしよう」みたいな。で、くりぃむしちゅーと。

(天野ひろゆき)どっちかで、引退っていうのもあったんですか?

(三村マサカズ)最初はだから「負けたら引退」って。

(大竹一樹)ぐらいのね。

(天野ひろゆき)えっ、しかも相手はくりぃむでしょう?

(大竹一樹)くりぃむしちゅーも全然売れてなかったから。

(天野ひろゆき)当時、海砂利水魚ですよ。

(三村マサカズ)だからあのまま、ふざけたまま「負けたら引退」ってやっていたら、くりぃむかさまぁ〜ず、どっちかはいなかったんだよ。

(天野ひろゆき)フハハハハハハハハッ!

(宮島咲良)恐ろしい(笑)。

さまぁ〜ずとくりぃむしちゅー、どちらかが引退していた?

(天野ひろゆき)恐ろしい! 今や相当な冠を持つ2組が……上田名司会が生まれなかった可能性もある?

(三村マサカズ)そういうことよ。

(天野ひろゆき)有田プロデュースがなかった可能性もある? えらいことになっていたんですね! で、その時の対決で負けた時の気持ちは?

(大竹一樹)だから嫌だったんだよね。

(三村マサカズ)で、1番組、『ウンナンの気分は上々。』に出る時だけさまぁ〜ずなのかと思っていたら……。

(大竹一樹)そうじゃないのよ。全部、どこに行っても。「本当の改名だから」ってなって。

(三村マサカズ)次の日、TBSかなんかの駐車場で「バカルディなんですけど」って言ったら「入ってないですね」って。

(宮島咲良)ええっ? 駐車場ですら?

(三村マサカズ)それで「ひょっとして?」って思って。「さまぁ〜ず?」って言ったら「ああ、あります、あります」って。「マジか!」って。

(大竹一樹)みんな乗っちゃったから。

(天野ひろゆき)ねえ。『世にも奇妙な物語』みたいな(笑)。自分たち、何の準備もなく?

(大竹一樹)そしたら、新人みたいな感じで他所でもいじってもらえるようになって。

(天野ひろゆき)「さまぁ〜ずのお二人です!」みたいな。名前を立てられる感じで。でも、それが結果として……。

(三村マサカズ)まあ、よかったんでしょうね。同業者にいっぱい話しかけられるようになったし。

(大竹一樹)「なんか明るくなったね」みたいな。

(天野ひろゆき)うんうん。柔らかくなって。まあ「キャイ~ン」なんかもちょっとウドちゃんが「~」にするとか、そういうので柔らかいみたいな。名前ってそういう意味では重要な……。

(三村マサカズ)「~」まで内村さんが決めたからね。

(大竹一樹)わざとダサい名前っていう。まあ、最初からキャイ~ンはついていたんだけどね。

(天野ひろゆき)いやいやいや(笑)。

(三村マサカズ)内村さんもキャイ~ンが頭にあったんだろうね(笑)。

(大竹一樹)「ダセえな」って思っていたんだろうね(笑)。

「~」の効果

(天野ひろゆき)ウドがやたらこだわったんですよ。「~」に。柔らかい感じがするからって。

(大竹一樹)それで成功しているからね。

(天野ひろゆき)だからさまぁ〜ずも「~」なんですよね。それで、それに味をしめてうちのおさるが「モンキッキー」に変えたら何の反応もなくて(笑)。

(三村マサカズ)たしかモンキッキーも頑張っているっぽいけど。

(天野ひろゆき)いや、今すごいんですよ。書道で一筆書いただけで何十万にもなるんですよ。すごいことです。

(大竹一樹)ああ、そう?

能町みね子 おさる(モンキッキー)6回目の改名を語る
能町みね子さんが2020年10月17日放送のTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』に出演。元アニマル梯団のおさる(モンキッキー)さんが6回目の改名をした件について話していました。 (能町みね子)それだけ真面目な話をしたら、本当に真...

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニッポン放送
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました