スポンサーリンク

ハライチ岩井 小林清志・次元大介役勇退を語る

ハライチ岩井 小林清志・次元大介役勇退を語る ハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチ岩井さんが2021年9月9日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』の中で『ルパン三世』次元大介を勇退する小林清志さんについてトーク。岩井さんの大好きな次元大介のセリフを紹介していました。

(澤部佑)そんな中でこんなニュースがありました。次元大介役、交代へ。

(岩井勇気)そう!

(澤部佑)アニメ『ルパン三世』の次元大介役を放送開始から50年、務めてきた声優、小林清志さん。88歳なんですね。小林さん。その役を大塚明夫さんへと交代することが明らかになったという。10月から放送予定の『ルパン三世 Part 6』の初回が小林さん最後の出演になるということで。小林さんは「ルパン、俺はそろそろずらかるぜ。あばよ」とコメントを出したという。渋いね!

(岩井勇気)なるほどね。そうか。じゃあ声優業も……っていう感じなのかな?

(澤部佑)っていう感じなんですかね?

(岩井勇気)俺、本当に小林清志さん、爆笑問題さんの番組でナレーションをやっていることが多くて。『太田総理』とかやっていたんだよ。

(澤部佑)ああ、やってた!

(岩井勇気)なんか、爆笑問題の番組といえばこの次元の声、小林清志さんだっていうイメージがすごいあったから。なんか寂しいね。

(澤部佑)うん。

(岩井勇気)めちゃくちゃ俺、好きな次元のセリフがあるんだよね。『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』っていう次元にスポットを当てた映画があるんだけども。それの一番最後。銃の早撃ちで一騎打ちになるんだよ。で、相手はめちゃくちゃ軽い銃を使っているから、すごい早いの。でも、早く撃たれたところに次元はマグナムの弾丸をその弾にぶつけるんだよ。バーン!って。で、勝つんだけども。その時に「お前がどんだけ軽い銃を使おうが、知ったこっちゃないが、俺に言わせりゃロマンに欠けるな」っていうセリフなんだけども。その小林清志さんの言い方、超かっこいいんだよね!

『次元大介の墓標』

(澤部佑)かっこいいね。やっぱり次元ってかっこいいもんね。めちゃくちゃね。

(岩井勇気)次元、かっこいいよ。あと、『峰不二子という女』っていうテレビシリーズがあるんだけども。それでルパンと一番最初に出会うみたいなシーンがあるんだよ。それで、戦うんだよ。

(澤部佑)次元とルパンが?

(岩井勇気)そう。で、次元が「そうか。お前があのルパン三世か。そいつがわかってよかったぜ。名前知らなきゃ墓、作ってやれねえからな」って。超かっこよくない?

(澤部佑)フゥーッ! ああ、かっこいいね!

(岩井勇気)言い方とか、めちゃくちゃかっこいいんだよ! この2つは俺、大好き!

『峰不二子という女』

(澤部佑)これはもう、勇退ですね。お疲れ様でございました。

(岩井勇気)寂しいけどね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました