スポンサーリンク

安住紳一郎 吉田羊からの投稿メールを紹介する

安住紳一郎 吉田羊からの投稿メールを紹介する 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク

安住紳一郎さんが2021年8月22日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』の中で番組に届いた吉田羊さんからの投稿メールを紹介していました。

(安住紳一郎)さて、それから「自分のルール」ということですけども。なんとなんと、あら、そうですか。これ、いいのかな? 読んじゃって。いいよね。そうだよね。読まれるために送っているんだもんね。吉田羊さんからメールが来ていますね。

(中澤有美子)わーおっ!

(安住紳一郎)「自分のルール。私は『右』に意味を見出しがちです。本名に『右』を背負っているせいか、何事も右を優先してしまいます」。ああ、そうなの? そうだ。吉田羊さんって芸名は『羊』だけども本名は『羊右子』だもんね。たしかね。そうそうそう。なので、右に意味を見出しがちだと。本名、言っちゃっていいのかな? いいよね。「本名に『右』を背負っているせいか、何事も右を優先してしまいます。靴を履く時は右から。道に迷った時も右へ。握手も右。分け目も右分け多め。階段は右足から登って左足で終わるなどなど。

やむなく左から靴を履いたりすると一旦脱いで右足から履き直し、また右足で階段を登り終えたりした時には『全体、止まれ!』のようにステップがもうないのに最上段で『右、左!』と足踏みをして左で登り終えたことにします。面倒くさいとお思いですか? しかし、これが習慣づいている本人にしてみれば守った方が気持ちがいいものなのです。自分のルールは自分だけが自分を幸せにできるルールでもありますね。長々と失礼いたしました。最後まで拝聴いたします。湿度の高い日曜日、どうぞ皆様、健やかにお過ごしくださいませ」。

(中澤有美子)ありがとうございます! メッセージ、いただいて。

(安住紳一郎)本当ですね。ありがたく押し頂きましょう。本当に。

(中澤有美子)そうか。自分を幸せにするんですね。自分のルールは。うんうんうん。

(安住紳一郎)ちょっと、いい格好をしたがるよね。……怒られる(笑)。

(中澤有美子)よかったですよ。

「自分のルールは自分を幸せにする」

(安住紳一郎)いやいや、さすがと思いました。ええ。そうか。吉田さんもほら、テレビドラマでね、ジェーン・スーさんの自伝のドラマでラジオをやられていましたもんね。そう。ラジオ番組、やられたらいいのにって思いますよね。本当に向いていらっしゃる。と、思いますね。

(中略)

(安住紳一郎)さて、嬉しいことになんと吉田羊さんからもメールが届きました。『トッキーとヒトトキ』ね、番組、またやってほしいですね。

(中澤有美子)そうですね。

吉田羊さんからの反省メール

(安住紳一郎)そして、真面目な方なのですでに反省のメールが来ました。「ちょっとメールが長すぎた。反省です」って書いてありますね。真面目な方!

(中澤有美子)本当ですね(笑)。また、お待ちしております。

(安住紳一郎)真面目な方! ごきげんよう、さようなら!

(中澤有美子)さようなら(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
安住紳一郎の日曜天国
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました