スポンサーリンク

東野幸治『庵野秀明+松本人志 対談』を語る

東野幸治『庵野秀明+松本人志 対談』を語る 東野幸治のホンモノラジオ
スポンサーリンク

東野幸治さんが2021年8月20日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』の中でアマゾンプライムで配信がスタートした『庵野秀明+松本人志 対談』について話していました。

(東野幸治)『アメトーーク!』の裏側の話をしたいんですけれども、どうしてもしゃべらなければいけないことができました。東野幸治のホンモノラジオ!

東野幸治 雨上がり決死隊解散『アメトーーク!』特別編を語る
東野幸治さんが2021年8月20日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』の中で自身も出演した雨上がり決死隊解散の『アメトーーク!』特別編について話していました。

(東野幸治)どうも、こんばんは。東野幸治でございます。今夜もよろしくお願いします。というのもですね、皆さん、知ってますか? アマゾンプライムでダウンタウンの松本さんとエヴァの庵野さんの対談。前編・後編がアップされまして。今日、東京で『ワイドナショー』の収録終わりででここに来るまでに前編・後編を全部見ました。いやー、ドキドキしたな。

なぜか品川庄司の品川が監督するっていう感じなんですよ。実はちょっとね、前からこっそり品川に聞いたんですよ。「実は……」「えっ、なに、なに?」「今度、松本さんと庵野さんの対談みたいなのがあって。それをディレクターすることになったんですよ」「ええっ!」「いや、まだ内緒なんですけど……」って。「ホトちゃんに続いて品川も俺にそんなこと言うの? めちゃめちゃ言いたいやん!」と思いながら、それを見てて。

2人ともボケの人

(東野幸治)だから、どうなの? どっちがインタビュアーというか。両方とも、ボケの人というか、作り手側で。成立するのか、みたいな感じだったんですけど。いや、面白かって。まだ見てない方がいてるから、なかなかあの面白さをどこまで言っていいのかわからないけど。まあ、言ったところで好きな方は見ると思うので先に言いますけども。前編の途中ぐらいから庵野さん、松本さんがセンターの方の誰かに向かってしゃべってるんですよ。「もうこれ、品川がインタビュアーや!」って思って(笑)。

っていやっていう感じなんです。それでお互いにシャイだしっていうところで。でもなんかね、面白かったのはね、「子供の頃に見たヒーローにエロスを感じる」という話が出てくるんですよ。だから松本さんが急にね、マジンガーZかな? マジンガーZの最後とか、もうボロボロになるんですよ。最終回に。「それに子供の頃、すごいエロスを感じた」って松本さんが言うたら、「わかります」って言って急に庵野さんが大きくうなずいて。

「ウルトラマンも最終回、もうボロボロにやられる。そこにエロスを……」「ああ、わかります、わかります」って。2人でブワーッと駆け上がっていくんですよ。盛り上がっていくんですよね。ほんで松本さんが3つ目に「タイガーマスクの最終回もマスクを引きちぎられてボロボロになった時にちんちんが大きなったんですよね」って言った瞬間、庵野さんは何も言わなかったんですよ(笑)。それ、めっちゃおもろかったんですよ(笑)。

特にサーッと流れていくんですけども。「そこはおんなじ山を登って行かへんのや」みたいな(笑)。あそこはポイントでした。あとね、ウルトラマン。昔、庵野さんが学生時代から……もうちっちゃい頃からずっと見てたから。ウルトラマンのもう至るところ、細部まで全部、覚えてるんですよ。だからその宇宙からやってくる悪者の名前とか。どういう目的だとか。それをペラペラペラペラ、急にしゃべりだす。あれは後半かな? あれも面白かったですし。

で、『シン・ウルトラマン』っていうのがもうすぐ、秋とか冬とかに公開されるって言われてますけども。ほんで「カラータイマーがないんですね。あれもすごいですね」みたいな話になった時に「実はですね……」って言って。「今、ウルトラマンの本とか、そういうガイドブックには『カラータイマーがあって、3分間しか地球上にいれない』っていう風になってるんですけど。実は……」っていう話になって。あのカラータイマー、あるねんけど、「地球に3分しかいられない」って公式に言ったのは『帰ってきたウルトラマン』の第1話からなんですよ。

だから、ファーストのウルトラマンの時はそれはそんなん言うてないんですよ。「ピコン、ピコン、ピコン、ピコン……」って鳴って、ちょっと動きが鈍くなるとか、体力消耗するっていう意味のそんなカラータイマーの意味なんですよ。でも、「3分間しか」っていうのは……僕が空港の待合室で見た限りでは、そういう風にたしか言ってたから。「ああ、なるほど」とか思いながら。ちょっと本当にあんだけ庵野さんがつらつらつらつら、『ウルトラマン』のことをしゃべっていたから。

俺、もうちゃんと『ウルトラマン』を見てみようかなって思って。松本さんは『ウルトラセブン』が大好きで。俺もちょうどリアルタイムで『ウルトラセブン』が大好きだったんですよ。だからちゃんと『ウルトラマン』、1話から全部見てみようかなって思ったんですけども。今、どこでやってるのかな?って調べながら来たんですけども。まだわかってないから。「結局これ、購入せなあかんのかな?」ぐらいの。だから『シン・ウルトラマン』に向けての予習みたいな感じの意味でちょっと『ウルトラマン』を見てみようかなとも思ったんです。

アマゾンプライム『庵野秀明+松本人志 対談』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東野幸治のホンモノラジオ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました