スポンサーリンク

磯山晶と宮藤官九郎 TBSドラマ制作のお金の話

磯山晶と宮藤官九郎 TBSドラマ制作のお金の話 宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど
スポンサーリンク

磯山晶さんが2021年8月6日放送のTBSラジオ『宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど』に出演して宮藤官九郎さんとTBSドラマプロデューサーの仕事についてトーク。ドラマ制作のスケジュールやお金の話をしていました。

(宮藤官九郎)じゃあ、ドラマプロデューサーの愚痴、もうひとつお願いします。

(磯山晶)宮藤さんに行ってもしょうがないんですけど、予定通りに放送を出すことが意外と大変なんです。

(宮藤官九郎)えっ? 「予定通り」っていうのは、要するにオンエアーに間に合うようにということですか?

(磯山晶)そうですね。はい。

予定通り放送するのは大変

(宮藤官九郎)でも僕、磯山さんとやったやつ、どれが……I山さんとやったやつでどれが一番大変だったっけ?ってさっきから思っていたんですけど。『池袋』が一番大変じゃなかったでした?

(磯山晶)そうですね。最終的に撮りが2班に分かれましたからね。

(宮藤官九郎)ああ、そうだ。監督が堤さんと金子さんに分かれて。現場でそれぞれが撮ってましたよね。

(磯山晶)そうですね。あと今、ほら。コロナになっちゃったりとか、インフルエンザだけでも主演の人がもしかかったら、それで5日とか休まなくちゃいけないじゃないですか。だから、そのシーンがなくても成立するか?っていうのでもう1回、新たな本打ちがあって。そこを撮らないでなんとか1時間物にするとかっていうことはあります。撮らずにシーンをカットするっていう。

(宮藤官九郎)ああ、僕はそのは経験ないな。「オンエアーに合いません」とかもないし。そこまでキツいのはなかったって思っているんですけども……そんなこと、ないですか?

(磯山晶)『IWGP』はたぶん全部がオールロケだったし。出演者がとにかく多くて。私もすごい、あんなに大変な番組は初めてだったので、ちょっと一瞬手に負えなくなりましたっていう感じですかね。

(磯山晶)余裕を持って1ヶ月半ぐらい……今だともう、働き方改革もあるので。どんどん前倒しで撮ってはいるんですけども。でも、やっぱり最終的にはオンエアーの当日とか前の日とかに音楽を入れるぐらいギリギリになりますので。『Tイガー&Dラゴン』だけ、オンエアーよりも前に全部撮り終わって。

(宮藤官九郎)撮り終わってましたよね。

(磯山晶)そういうことも、でも最近はちょっとリスク管理で。他の局の方も多くやっていらっしゃるみたいですけども。

(宮藤官九郎)へー。でも、この間ですら、割と最近でも完パケたのがオンエアーの日の朝だったとかっていう話、全然現場でしますよね?

(磯山晶)そうですね。

(宮藤官九郎)前の晩に……最終話のオンエアーの2日前かなんかに撮り終わったとか。どうしてもそうなっちゃうんですかね?

(磯山晶)うーん。そういうルーティンでやっている組はずっとそうですね。『H沢N樹』とか。

(宮藤官九郎)ああ、うんうん。

(磯山晶)『DラゴンZくら』とか(笑)。

(宮藤官九郎)「お前ら、東大行け!」ってやつですね?

(磯山晶)そうですね。ああいうチームはもう本当、だいたい最後のオンエアーの日に打ち上げをやってたんですけど。その時にだいたいないですからね。ディレクターとプロデューサーが。まだ……あれ、オンエアーが日曜日の9時からじゃないですか。だから7時からの打ち上げにはいないぐらいのギリで。

(宮藤官九郎)ああ、一次会はいない。で、2次会でだいたいオンエアーを見るっていう。

(磯山晶)そう。そのぐらいで。だから納品して「やった!」みたいなので来るような。

(宮藤官九郎)すごい。それに美学を感じるっていうわけじゃないですよね?

(磯山晶)わからないですけども。たぶん、すごい撮っているカットとかが多くて。

(宮藤官九郎)へー! 「いつもお金が足りない」って書いてありますけども。僕、お金の話はあんまり……?

いつもお金が足りない

(磯山晶)聞いてないんじゃないですか? すごい言ってますよ、いっつも。「もうこれ、絶対に無理だから。お金がないから無理だから」って言ってますよ、よく。

(宮藤官九郎)えっ? そうですか?

(磯山晶)「これ、おんなじセットにしてもらっていいですか?」とか。

(宮藤官九郎)ああ、それは言われます。あと「これはロケじゃなくて庭でいいですか? 玄関でいいですか?」とか。

(磯山晶)そうですね。言ってますよ。

(宮藤官九郎)ああ、それってお金なんだ。

(磯山晶)お金だけじゃないですよ。その人のスケジュールがないとか。だから、2ヶ所には分かれられないから、セットかロケ、どっちかにしてもらっていいですか、とか。

(宮藤官九郎)ああー。大変ですよね。磯山は全部、お金に換算できるんですもんね?

(磯山晶)いや、できないですよ。でも、なんとなくですよ(笑)。

(宮藤官九郎)なんとなくだけど、でもここで1日これだけ、3時間取ったらいくらかかるとかっていうのって、金額に具体的になんとなくは?

(磯山晶)うーん。そんなにはっきりはわからないですけども。だいたいでも、台本ができるじゃないですか。宮藤さんの初稿ができて、スケジューラのK村さんと話して。「これ、はまらない。スケジュールがまずはまらないから、この人はここにいてもらっちゃ困る」とか、いろいろ言われて。それを持って本打ちに行って。「宮藤さん、ここはちょっと……」。

(宮藤官九郎)「OSD、なくてもいいですか?」って。

(磯山晶)OSDは本当にいろんなところにいたりいなかったりしました(笑)。

(宮藤官九郎)はい。よく言われました(笑)。

(磯山晶)とか。お金的には2回、行かなくて済むように。

(宮藤官九郎)1回にまとめてくださいとか。ああ、そっか。それ、お金の話だと思ってなかった。「時間がないから」とか「キャストのスケジュールが」っていう風に思ってたけど。なるほど、なるほど。そういうことも考えながら作ってるですもんね。大変ですよね(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました