スポンサーリンク

宮藤官九郎 MC5『Kick Out The Jams』を語る

宮藤官九郎 MC5『Kick Out The Jams』を語る ACTION
スポンサーリンク

宮藤官九郎さんが2020年7月20日放送のTBSラジオ『ACTION』の中でMC5『Kick Out The Jams』を紹介していました。

(宮藤官九郎)はい。『Kick Out The Jams』。MC5を聞いていただきました。先週はIggy&The Stoogesでしたけども。

宮藤官九郎 Iggy&The Stooges『Search And Destroy』を語る
宮藤官九郎さんが2020年7月13日放送のTBSラジオ『ACTION』の中でIggy&The Stooges『Search And Destroy』を紹介していました。

(宮藤官九郎)それとほぼ同時期に……69年かな? この人たちはデビューアルバムがライブアルバムなんですよ。これなんですけど、1曲目なんですけど。

MC5『Kick Out The Jams』

(宮藤官九郎)で、『Kick Out The Jams』っていうのは「下手くそ、引っ込め!」っていう意味らしいんですよね。で、なんでかって言うと、自分たち以外のバンドが演奏していると、舞台袖からずっと「下手くそ、引っ込め! 早く俺にやらせろ!」みたいにずーっとヤジってたのがそのまま曲のタイトルになったらしいんですよ。

(幸坂理加)うんうん。

(宮藤官九郎)それで『Kick Out The Jams』というタイトルで。それでこれはその後、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとかかいろんなバンドがカバーしてるんですけど。
Rage Against The Machine『Kick Out The Jams』

(宮藤官九郎)私、10何年前にTBSラジオで『キック・ザ・カンクロー』という番組をやっていた時、オープニングはこれ。この曲だったんです。この曲っていうか、この「Kick Out The Jams mother f*cker」までがジングルだったんですよ。だから毎週、これを聞いていました。というわけで、どうぞ!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ACTION
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました