スポンサーリンク

ハライチ澤部 NBA・渡邊雄太選手に「ラジオを聞いてます」と言われた話

ハライチ澤部 NBA・渡邊雄太選手に「ラジオを聞いてます」と言われた話 ハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチ澤部さんが2021年7月1日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』ラジオクラウドの中でNBA トロント・ラプターズの渡邊雄太選手と会った際に「『ハライチのターン!』をいつも聞いてます」と言われた話をしていました。

(澤部佑)岩井さん、あんまりスポーツ、あれでしょう? わかんないよね。

(岩井勇気)好きじゃない。

(澤部佑)「好きじゃない」って(笑)。

(岩井勇気)スポーツ、好きじゃない。

(澤部佑)渡邊雄太っていうNBA選手の人。

(岩井勇気)ああ、あれだ。二世タレントの。

(澤部佑)違う。渡辺徹さんの息子さん(渡辺裕太)じゃないよ。同じ名前だけども。

(岩井勇気)渡辺徹さんの息子さん。マルチにね、器用にやられてるよね。なんかスポーツ、やったんでしたっけ?

渡辺徹さんの息子さんではない

(澤部佑)いやいや、徹さんの息子さんの話、お前には一生しないよ。たぶん。いや、渡邊雄太選手。NBAプレイヤーなのよ。

(岩井勇気)バスケット?

(澤部佑)八村塁は知っている?

(岩井勇気)あの、わかる。あれでしょう? 三代目にいそうな人でしょう?

(澤部佑)J Soul Brothersに?(笑)。まあ、そうね。

(岩井勇気)三代目J Soul Brothersの人でしょう?

(澤部佑)そんな認識の仕方をしている人、いないよ? 本当に。八村塁よりも先に、日本人では2人目のNBAプレイヤー。渡邊雄太選手。

(岩井勇気)あれだよね? 井上雄彦さんが書いたみたいな人だよね?

(澤部佑)いや、そんな……バスケットプレイヤーだからみんなそんな感じはするけども。その渡邊雄太選手と会う機会があって、話を聞いてたら「『ハライチのターン!』、聞いてます」って。

(岩井勇気)ええっ!

(澤部佑)なんか、そのNBAってチームの飛行機、ジェットがあるじゃない? そこで、本当にNBA選手はジェットの中でガンガンにもうヒップホップをかけてさ。中心選手たちはヒップホップ、ラップをかけて「ワハハハハッ!」ってやっているんだけども、そんな中、端っこでヘッドホンをして『ハライチのターン!』を聞いてるんだよ。アメリカで。すごくない?

(岩井勇気)テレビとか見ないんだね。2世タレントって。

(澤部佑)ああ、伝わなってないか……。

(岩井勇気)えっ? テレビで育った感じじゃないんだ。でも。

(澤部佑)徹さんの息子さんがジェットに乗ってなにをしてんだよ?(笑)。

(岩井勇気)へー、ありがたいもんだね。

(澤部佑)結構、今までの中でも衝撃的な「聞いてます」話だったね。

(岩井勇気)(『ハライチのターン!』試聴リンク付きの特製の)名刺、渡したか?

(澤部佑)あっ!

(岩井勇気)渡せよ!

番組特製名刺を渡し忘れる

(澤部佑)すっかり忘れてた。すっかりよ、それは(笑)。何回か、やっぱりタイミングのがしちゃうな。名刺をあげるタイミングを。なんか女性タレントの人にも言われた。「彼氏がすごい聞いてて。名刺、もらえませんか?」って(笑)。その時も俺、持っていなくて。あげられなかったんだよなー。そう。

(岩井勇気)なるほど。俺も、持とう。

(澤部佑)そうね(笑)。

(岩井勇気)当たり前のことなんだけどね(笑)。

(澤部佑)名刺なんだから。持っていなきゃいけないんだよね。

(岩井勇気)名刺を持つ文化とかないから、忘れちゃうんだよな。

(澤部佑)我々の仕事はなかなかね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました