ハライチ 波乱のアンパンマン人気ランキングを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71
スポンサーリンク

ハライチのお二人がTBSラジオ『ハライチのターン!』の中でアンパンマン人気ランキング(総選挙)についてトーク。その波乱含みの結果について話していました。

(澤部佑)さあ、そんな中『ハライチのターン!』的に気になったニュースは「アンパンマン総選挙が大荒れ」。30周年企画としてアンパンマンの人気キャラランキングが発表され、3位以下のランキングに波乱が起きていると話題になっているんですよ。

(岩井勇気)はー、そうですか!

(澤部佑)こちら、ちょっとありますけども。1位、アンパンマン。2位、ばいきんまん。3位、コキンちゃん。4位、ドキンちゃん。

(岩井勇気)はー!

(澤部佑)敵なんですね。まあ「敵」っていうとあれだけど。5位、あかちゃんまん。

(岩井勇気)へー! そうですか。

(澤部佑)6位、メロンパンナちゃん、7位、カレーパンマン。8位、だだんだん!

(岩井勇気)だだんだん! すごいなー!

(澤部佑)あのばいきんまんが乗るやつ。すごくない?

(岩井勇気)すごいね! あれは? ホラーマンとかはどうしているの?

(澤部佑)ホラーマンは15位です。

(岩井勇気)ホラーマンは15位? ああ、そうですか。

(澤部佑)めいけんチーズが10位。しょくぱんまんは12位。

(岩井勇気)しょくぱんまん、人気ねえな!

(澤部佑)カレーパンマンは7位。意外だね。カレーパンマンよりもしょくぱんまんはこんなに下なんだ。

(岩井勇気)うん。やっぱりこのさ、てんどんまんが14位じゃん。あと2人のかまめしどん(28位)とカツドンマン(圏外)との差ができちゃっているっていうのが……(笑)。

(澤部佑)フフフ(笑)。どんぶりまんトリオで出てきているのに。ちょっとこれ、てんどんまんが勝ち組ですね。

(岩井勇気)これはすごいね。コキンちゃん、すごいんだね。

(澤部佑)コキンちゃんはやっぱりすごいんだね。

(岩井勇気)(声優が)平野綾だからね。もう安泰だな、平野は。

(澤部佑)コキンちゃんなんてもう一生できるでしょう? あの子、だってまだ若いでしょう? いいな。

(岩井勇気)これ、組織票みたいなのもあったりするのかね?

(澤部佑)ああー。

(岩井勇気)あれ、知ってる? 『イナズマイレブン』の総選挙。

(澤部佑)それ、お前が言っていたやつだよな? あのアニメの『イナズマイレブン』。

(岩井勇気)そう。マジでヤバいからね! 本当にさ、女子の人気のアニメになっていった頃だよ。『イナズマイレブン』が。

(澤部佑)サッカーのアニメだっけ?

スポンサーリンク

『イナズマイレブン』総選挙の衝撃

(岩井勇気)本当にさ、男の子同士のカップリングとかを女の子のファンが考え出して。で、「総選挙をやろう」ってなって。「この子を勝たせようよ」みたいな動きがあったのよ。

(澤部佑)ネットで?

(岩井勇気)そうそう。そしたら、ネット民の男たちが「そんなことはさせねえ!」ってなって。五条っていう悪役のさ……(笑)。

(澤部佑)それ、前も言ってたな、それ(笑)。

(岩井勇気)お前に見せたんだよ。前に。五条っていう悪役のキャラをさ(笑)。

(澤部佑)とんでもない悪い変な顔のやつを(笑)。

(岩井勇気)それを1位にしようっていう動きがあって。とんでもない票が集まっちゃってさ(笑)。

(澤部佑)フハハハハハッ! 嫌なことをするよな。男って(笑)。いいじゃん、別に。

(岩井勇気)でさ、俺もひでえことするなって思ったけど。あ、これこれ。このさ……フフフ(笑)。

(澤部佑)これ、ひどいよ。ちょっと見てみてくださいよ。『イナズマイレブン』の(笑)。

(岩井勇気)五条勝っていうさ(笑)。

(澤部佑)変な……まあ「変なキャラ」っていうとまたあれだけど。

(岩井勇気)1位、2位、3位がとんでもない悪役のキャラになっちゃってさ。

(澤部佑)どう考えてもまあ上位には来ないよね。

(岩井勇気)総選挙、いま画像があるんですけど。で、「上位3キャラは壁紙になるぞ」って書いてあるのよ。で、五条の壁紙が出ちゃったんだから(笑)。

(澤部佑)まあ、そうね。運営サイドはそうするしかないもんね。でもアンパンマンはいま、コキンちゃんとかもめちゃくちゃ人気あるからね。これは別に組織票とかはないと思うけどね。

(岩井勇気)あかちゃんまん、男なの知っていた?

(澤部佑)えっ?

(岩井勇気)うん。あかちゃんまん、男なんだって。

(澤部佑)えっ、嘘だよ?

(岩井勇気)そうそう。マジで。男の子なんだって。

(澤部佑)女の子みたいな感じじゃん。だって。いや、やっぱりいろいろと詰まっているんだね。アンパンマンにはね。うわー、ナガネギマンとかすごい紳士なんだよ。

(岩井勇気)ナガネギマン、人気あるよね。

(澤部佑)13位、ナガネギマン。カバおが18位だからね。

(岩井勇気)ああー。カバお、すごいね。

(澤部佑)やっぱり入ってきているよ。カバおは。

(岩井勇気)すごいね、そう考えると。

(澤部佑)あの学校のお友達の中ではカバおくんしか入ってきていないもんね。

(岩井勇気)うん。やまちゃん(山寺宏一)、2つ入っているからね。めいけんチーズとカバおで。

(澤部佑)カバおくんもやまちゃんなんですね。声優で考えてもやっぱりすごいね。

(岩井勇気)すごいよ。かまめしどんもやっているからね。

(澤部佑)すごいね! めちゃくちゃやってるんだよね!

(岩井勇気)めちゃくちゃやってっから。

(澤部佑)いろんなキャラを。ちょっと今日、アンパンマンランキングでずっとしゃべれますけどね。

(岩井勇気)しゃべれるよ。本当に。しらたまさん、最近頭角を現してきてるんだよ。

(澤部佑)人気なんだよね。この劇団っていうか、宝塚みたいな。俺、やっぱり娘が見ているからさ。

(岩井勇気)アンパンマンのショーみたいなのをやる映画があるんだよ。それの仕切りをしらたまさん、やってたもん。

(澤部佑)そうそう。しらたまさんね、男前なんだよね。あ、はい? なんかちょっとスタッフさんが「そろそろ……」って言ってきているけども。

(岩井勇気)フフフ、「長い」って言われちゃったよね。

(澤部佑)ちょっとこれはもうしわけない。アンパンマン、大好きなんで。俺らね。ちょっと怒られちゃいましたね。

(岩井勇気)あれ、知ってる?

(澤部佑)なんですか?

(岩井勇気)ロールパンナちゃんってメロンパンナちゃんのお姉ちゃんじゃん? ロールパンナちゃんってメロンパンナちゃんのお姉ちゃんとして作られたキャラクターなんだよ。

(澤部佑)えっ、どういうこと?

(岩井勇気)ジャムおじさんが「メロンパンナちゃんのお姉ちゃんを作ろう!」って言って作ったキャラだから。メロンパンナちゃんよりもロールパンナちゃんの方が後に生まれているんだけど、でもお姉ちゃんなの。

(澤部佑)うわっ! お前、すげーな! ええっ?

(岩井勇気)そうなんだよ。

(澤部佑)ロールパンナちゃんって、そうなんだよ。

(岩井勇気)ロールパンナちゃんはだから、実際には妹であるべきなんだけど、お姉ちゃんなんだよね。

(澤部佑)はー! すごいですね!

(強制的に曲がスタート)

(澤部佑)あっ、曲が聞こえてきた(笑)。もう(スタッフが)怒ってる(笑)。

(岩井勇気)曲、行かれちゃいました(笑)。やくしまるえつこで『放課後ディストラクション』。

(澤部佑)……世代交代、始まってんな!

(岩井勇気)完全にこれ、ナガネギマンとかつぶしまんにハンバーガーキッドとおむすびまんは食われたよ。

(澤部佑)もうはじき出された格好だね。あ、はい?

(岩井勇気)ああ、もう(スタジオ音声に)戻ってきてる?

(澤部佑)戻ってきちゃった(笑)。曲中もちょっとトークが白熱しちゃいましたけども。戻っていましたか。失礼しました。

(岩井勇気)はい。やくしまるえつこで『放課後ディストラクション』でした。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする