スポンサーリンク

安住紳一郎 緊急事態宣言明けで飲むビールが楽しみな話

安住紳一郎 緊急事態宣言明けで飲むビールが楽しみな話 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク

安住紳一郎さんが2021年6月20日放送のTBSラジオ『日曜天国』の中で緊急事態宣言が明け、飲食店などで条件付きでお酒の提供が始まることについてトーク。家でお酒を飲まないため、2ヶ月近くお酒を飲んでいないという安住さんは久しぶりに飲むビールが楽しみだという話をしていました。

(安住紳一郎)さて、緊急事態宣言が東京は明日から「まん防」に変わるということですね。飲食店の方々はまだまだ辛抱というところでしょうか。早く外でね……まあ、明日からはお酒の提供も始まるということですけれども。時間の制限などありまして、ということですね。この2ヶ月、東京都内のレストランや居酒屋などではお酒が飲めなかったということで。なんとなくね、少し汗の付いた生ビールのグラスで一気にね、仕事の疲れを飲み干したいみたいな気持ちになってますからね。うん。まあ、もちろん感染拡大に注意しなくてはいけませんけれども。許される範囲で明日からは東京都内でもお酒を外で飲むことができるということですね。

生まれて初めて炭酸飲料を飲んだ子供たちの顔を集めているコマーシャルが今、ありますよね? やっぱりびっくりしたりして。「えっ、大人たちはこんなの飲んでるの?」とかいって、ちょっと最初びっくりしたような顔したりして。で、大人の顔を見たりして。

はじめての炭酸飲料

(安住紳一郎)とか、生まれて初めてね、ちょっと甘めの乳酸菌飲料を飲んだ2歳児とか。これまでね、ずっと塩分・糖分をコントロールされてきた、白湯の親方みたいなのを飲まされていたわけだから。

(中澤有美子)フフフ、なにそれ?(笑)。

(安住紳一郎)えっ? ちょっとしか味が付いてないさ、なんか「体にいい」とか言言われてさ。白湯の親方。よくわかんないけど、あるでしょうよ? ほんのちょっと味のついたさ。体にいいんだろうけれどさ。そういうの、あれでしょう? 悪い親戚のおじさんとかがさ、「大人はこういうの、飲んでいるんだ」っつってさ。ちょっと砂糖のたっぷり入ったおいしいのを渡すと、もうびっくりした顔をするもんね。「ええっ!」っていう。雷に打たれたような感じで。「えっ、こんなに甘いのを飲んでいるんですか!?」みたいな。で、もう夢中になっちゃうんでしょう? 「くれくれくれくれ!」って。

(中澤有美子)「くれくれ」(笑)。

(安住紳一郎)「砂糖とか、塩っぱいのをくれ!」って。でしょう? ねえ。お母さんね丁寧な丁寧な食育とは裏腹にね。「なんだ、この野菜の裏ごしは? もっと強い味付けのものをくれ!」ってなるわけじゃない? あ、また間違ったことを言ってる? いいよね?

(中澤有美子)ええ、ええ。どこでもね、あることだと思いますね。

(安住紳一郎)そうでしょう? 「なに、このほうれん草の裏ごし? やだやだ!」みたいな。

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ! 「味、つけてくれよ!」みたいな。

(安住紳一郎)「これは、豆腐を崩したものかい? せめて強めの鰹だしを入れてくれ!」みたいなことがあるわけでしょう?

(中澤有美子)ねえ(笑)。

(安住紳一郎)話が蛇行してますけども。ほら、だから久しぶりに飲む……外で仕事終わりの生ビールとか飲んだ時はたぶん顔が全然違うと思いますよね。

(中澤有美子)そうだー!

(安住紳一郎)ちょっと私も……まあ、同僚とは飲みには行かないと思いますけれどもね。自分の久しぶりに飲んだ顔でも撮ってみようかなと思って。どうですか?

(中澤有美子)そうですね(笑)。自撮り、してみようか。ねえ。

2ヶ月近く、ほとんどお酒を飲んでいない

(安住紳一郎)いろいろありますもんね。そういうのって。私ね、家ではほとんど飲まないんで。2ヶ月近く、ほとんどお酒を飲んでなかったということになるので、ちょっとね、楽しみにしてるんです。俳優の阿部サダヲさん、いらっしゃいますでしょう? 阿部サダヲさんが芝居の勉強でなのか、求められてなのか、分からないんですけれども。昔、お話を聞いたことあるんですけれども。お酒が大好きで、しばらくビールやお酒を飲んでなかった人が久しぶりに飲んだら、どういうリアクションを人間っていうのはするんだろう?っていう……阿部さん、自分の中でのプランはあるんだけれども。きっと想像を超えた反応するんじゃないかっていうことを知りたいと思ったらしくて。

阿部さんも面白い方なのでね。知り合いなのか、紹介なのかわかんないんですけれども。新宿って言っていたのかな? 路上生活者の方に「ちょっと芝居の勉強したいんで。お酒、好きですか?」「好きだよ、あたしゃ。好きだよ」「どれぐらい飲んでないんですか?」「もう、しばらく。あ、でもこの間、飲んだかな? でも冷たい、キンキンに冷えたビールは飲んでない」っていう、

そういう人に協力してもらって。キンキンに冷えた缶ビールをクーラーボックスの中に入れて渡して。「ちょっと芝居の勉強をさせてください。飲むところを見せてください」って言ったら、やっぱり予想もしないリアクションで。「ああ、こういうことになるんだ」って驚いたという話をしてくださいました。

(中澤有美子)へー! ああ、想像できる範囲を超えてくるんでしょうかね?

(安住紳一郎)みたいですね。なんか想像だとね、「うん……うまいね!」なんて言いそうじゃないですか。

(中澤有美子)「クゥーッ!」とか、やりそうですけどね。

(安住紳一郎)全然違うんですって。なんかね、口の中で弾ける、パチパチの綿菓子を食べたみたいに。「あ、ああっ、ああっ! えっ、ええっ? へっ、アハハッ!」ってなるんだって。「ふーん!」って思った。なので、私もそうなるのかなと思って。楽しみにしてるんだけれども。

(中澤有美子)ですね(笑)。

(安住紳一郎)また、ラジオを聞いているまだ未成年の皆さん方は「おやじが何の話をしてるんだ」と思うかもしれませんけれども。あとは20代ね。まだそんなにお酒がおいしく感じないっていう、そういう……特に女性の方が多いかもしれませんけれども。40過ぎるとお酒、おいしく感じますから。何がおいしくさせるのかって私、いろいろ考えたんですけど。つらい仕事の後はビールが余計うまいですよ。こんなことを言う大人になる予定じゃなかったけども、本当にそう。

(中澤有美子)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)あんまりね、快適な時に飲むと普通なんだよね。

(中澤有美子)本当、そうね。

つらい仕事の後はビールがうまい

(安住紳一郎)でも、「ああ、逃げ場所がない。出口がない。どうしよう?」みたいな追い詰められた1日を過ごした後に飲むと、本当にもう涙が出るよね。不思議ね。ごめんなさい。日曜日の朝から。こんな話で。

(中澤有美子)解放っていうのかな?

(安住紳一郎)解放っていう感じだね。そう。楽しみにしてるんだ、私。明日。ハハハハハハハハッ! ねえ(笑)。でも、その前にね、山があるですよ。今日の午後ね。私、今日の午後ね、TBSテレビの水曜日の午後7時から放送している『東大王』っていうクイズ番組に呼ばれていて。私、今日この後に収録してくるんです。どう思います?

(中澤有美子)どう思いましょう(笑)。

(安住紳一郎)どう思います? 私、土曜の夜、仕事して。日曜の朝、仕事して。日曜の午後に、私が東大生に勝てると思う?

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ! どんだけハードなの?

(安住紳一郎)ほぼほぼ徹夜状態の明大生が東大生に勝てるわけないよね? 恥かかされると思うんだ。

(中澤有美子)そうですか(笑)。

<書き起こしおわり>

安住紳一郎 徹夜明けで臨む『東大王』収録を語る
安住紳一郎さんが2021年6月20日放送のTBSラジオ『日曜天国』の中で徹夜明けのラジオ生放送が終わった後、すぐに『東大王』の収録が入っている件についてトーク。意気込みなどを話していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
安住紳一郎の日曜天国
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました