スポンサーリンク

東野幸治 オリックス・バファローズと阪急ブレーブスを語る

東野幸治 オリックス・バファローズと阪急ブレーブスを語る東野幸治のホンモノラジオ
スポンサーリンク

東野幸治さんが2021年6月4日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』の中で応援しているプロ野球チーム、オリックス・バファローズについてトーク。小学生の時に応援していた阪急ブレーブスの思い出なども話していました。

(東野幸治)続いてのメール。「東野さん、こんばんは。私の日常の些細な楽しみは仕事帰りなどにスーパーで売っているプロ野球チップスを買って帰ることです。一袋にカードが2枚、入っているんですが、お金に糸目をつけずに大量買いするのではなく、欲しい選手のカードを一袋で引けるか、その日の運勢を占うおみくじのような感覚で1日の些細な楽しみにしております。この前は昨年、最多奪三振に輝いたオリックスの山本由伸選手のサインの入ったタイトルホルダーカードというレアなカードを当ててテンションが上りました。東野さんももしよかったら集めてみてください」。

ありがとうございます。実は私、オリックスファンでございます。あまり声を大にして言うていないのはそこまで、毎試合見るぐらいではなくて。オリックスって5年に1回ぐらいクライマックスシリーズに出れるかなっていうぐらいのチームなので、ちょうどいいんですよね。忙しい僕にしたら。ちょうどいいんですよ。でも俺、1年に1回、大阪ドームですか。今はちょっとネーミングが変わってしまっていますけども。大阪ドームに行ってオリックスの試合を見ているんですよ。

(東野幸治)で、いつも思うんですけど、客が入ってないんですよ。オリックス。なんかね、ガラガラやったら選手のテンションが下がるのか知らんけど、球団の方が気を遣ってレフト側のファールの3階とか4階とか、でっかいスポンサーの布みたいなのでごまかしているんですよ。そうでしょう? もう、あんなんすな、思うて(笑)。

(佐藤)3階席が……。

(東野幸治)3階、全部なんか布とかでごまかしてるんですよ。あんなんが一番選手は傷つくと思うんですけども。俺、そもそもオリックスファンというか、元々は阪急ブレーブスファンで。僕、実家が宝塚で。阪急宝塚駅なんです。で、当時、パ・リーグは電車を持っている会社が球団を持っていましたから。阪急電車は阪急ブレーブスなんですよ。で、なんで阪急ファンかっていうと、宝塚の駅のところに宝塚ファミリーランドっていうのがあって。そこでジェットコースターとか乗り物に乗れるんですけど。動物園と遊園地が一緒になっていて。

で、阪急ブレーブス子供会に入ったら、ゼロか100円、200円ぐらいで宝塚ファミリーランドに入れるんですよ。ほんで、入っていたんですよ。それで当時、俺が小学校の時に家がなぜかサンテレビが映らなくて。阪神の試合なんか、ほぼ見ていないんですよ。土曜日、日曜日の夕方、宝塚歌劇とか阪急ブレーブスの試合をやっていたんですよ。で、その時に上田監督の時代で阪急が一番強い時で。福本さんとか蓑田さんとか加藤さんとか。ピッチャーやったら山田、足立。お酒を飲みながら投げて完全試合した今井雄太郎とか。

あとはちょっと世代が上ですけども。リリーフで過去、プロ野球の中で一番球が速いと言われた山口高志っていう人がおったんですよ。身長が170センチぐらいで関西の大学から入って。で、今の大谷くんぐらい速いんじゃないかと言われていて。とにかく球種が速い球とめっちゃ速い球、めちゃくちゃ速い球。この3つでとにかく抑えまくって。それで3年、4年ぐらいで、ギャグ漫画家の寿命みたいにぶっ飛んでいったんですよ。ぶっ飛んでいった。それぐらい、後先考えへん人がいて。とにかく上からおもいっきり放り投げて。これ、パンチ佐藤さんが言っていたんかな? 人差し指と中指をマウンドに突き刺して突き指したっていうぐらい思い切り投げていたっていう、そういうピッチャーがいたりとか。

山口高志の剛速球

(東野幸治)あとはマルカーノとかおったんですよ。助っ人外国人で。で、それが強くてよく見ていて。日本シリーズも広岡ヤクルト対上田阪急みたいなんで日本シリーズの最終戦で大杉っていうヤクルトのバッターがレフトのポール。ファールかホームランかギリギリみたいなところをかすめて。審判が「ホームラン」って言って。当時、日本シリーズって夕方やっていたんですよ。夜になったのは最近ですから。僕ら小学校の時は江夏の28球も昼から試合が始まって。広島対近鉄。夕方4時、5時ぐらいに終わるような。日本シリーズって。でも、あまりにも日本シリーズが夕方やったら見る人が少ないからもったいないやんっていうことで夜になったんですけども。

でもずっと昼間、やっていたんですよ。たぶん理由は秋やから寒いからやと思うのよ。で、その時に大杉さんが打ったやつがファールかホームランかどっちかっていうことで。上田監督が「あれは絶対にファールや!」ってゴネて。たぶんね、日本シリーズの最終戦。客がめっちゃ入っているんですよ。1時間から2時間、ゴネるっていう(笑)。もう、どっちらけですよ。で、後々俺、阪急の選手に聞いたんですけども。阪急の選手も「もうどっちでもええやん!」っていう(笑)。ほんで最終的にホームランと認めて。その後も選手も肩が冷えてもうて。寒なって冷えてもうて、ボカスカ打たれて負けるんですけども。

という黄金時代があって。それで客が全然入らんかって。福本選手はなんかJRAの競走馬と100メートル走をするっていう謎のイベントをさせられたり。

(佐藤)ABCに映像あります。

(東野幸治)映像あります? もう情けないでしょう? その阪急のファンやったんですよ。ずっと。阪急の帽子も小学校の時にかぶっていて。で、それがオリックスに行って、俺はこの世界に入ったからあんまり見いひんようになったけど。「がんばろう神戸」の時にイチローさんがパ・リーグ優勝して。次の年に日本一になって、みたいな物語があって。で、身売りみたいなのがあって。今は大阪バファローズっていう。近鉄と合併して。だから一応、応援してる。

(東野幸治)だから山本っていうピッチャーも俺、去年生で見ましたよ。コロナ禍で客が少ない中、「山本というすごいピッチャーがいてるんです」ってシャンプーハットのてっちゃんに言われて見に行ったら、客がおれへんから。誰も声援がないから。プロの球ってあんな音がすんねん!っていうぐらい、キャッチャーミットに入った瞬間に「パァーーンッ! パァーーンッ!」って。「すっげーな!」って思って。で、これがオリンピック、野球で日本代表におそらく選ばれるでしょう?

エース・山本由伸


(東野幸治)で、もう1人、今19歳で沖縄から来た子。左のピッチャー(宮城大弥)がすごいんですよ。オリックスの。ほんで吉田っていう青学の全日本で四番だった選手が今、オリックスの四番を打って。身長はちっちゃいねんけど、アホほど振りすぎて1年目、2年目と腰をいわすんですよ。で、今、去年ぐらいから体もしっかりなってきて、成績もいいし。あともう1人、なんか若い19歳の子もホームランを打ったりして。今年、もしかしたら3位に入るかもわからないんですよ。

俺、ますだおかだの岡田さん。岡田師匠。『ちゃちゃ入れマンデー』の準レギュラー。たまに来るんですけども。岡田師匠、上機嫌でした。今年は行きます。3位、行けると思います!っていうところでございますから。ちょっとオリックスのコーナーも作ってほしいぐらいです。僕の好きな……だって、気づいたら洋楽も80年代の話でしょう? 阪急ブレーブスも80年代でしょう? ダメですよね。もうちょっと前へ……未来に向いたラジオをしないと。誰がそんな、マルカーノの話とか、山口高志が人差し指と中指、グラウンドに刺さったとか。そんなんはどうでもいいんですけども。阪急ブレーブス、オリックスをちょっと詳しい方、メールをいただきたいです。お待ちしております。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東野幸治のホンモノラジオ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました