スポンサーリンク

Creepy Nuts「闇マック」を語る

Creepy Nuts「闇マック」を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

Creepy Nutsのお二人が2019年9月17日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で夜でも朝マックのメニューなどが注文できるという噂の「闇マック」について話していました。

(DJ松永)メールです。「朝マックのマックグリドルシリーズってアホほどうまいんですよね。なのに朝、起きられないんです。マックさん、どうにかしてくださいよ!」。本当に俺も思うよ。どうにかしてくださいよ!

(R-指定)いや、俺もマジで思う。頼むわ!

(DJ松永)頼むわ! なんか、「朝」の定義を勝手に決めないでほしい。

(R-指定)あれって10時まででしたっけ? 10時で朝マックって終わるねんな。お前らにとっては朝10時やけども、俺らにとっては夕方やから。

(DJ松永)起きるのが。なあ。ふざけるなよっていう。

(R-指定)だからみんな、起きる時間はバラバラやねんから!

(DJ松永)本当だよ。でもあれ、本当に甘しょっぱくておいしいんだよ。メイプルシロップみたいなのが……。

(R-指定)そう。染み込んでんねん。バンズにメイプルシロップの味が。で、メイプルシロップやのに、中には肉とかベーコンとかが入ってるから……一番、そういうジャンクなのを食うのって、夜型の人間やん?

(DJ松永)そうなのよ!

(R-指定)朝、健康に起きるやつがマックグリドルは食わへんって。頼むわ!

(DJ松永)いや、本当に。あの甘しょっぱいのを食うのは俺ら!

(R-指定)俺らやから!

(DJ松永)あとハッシュポテトも食わせてくれよ!

(R-指定)あの油っこい……うまいよ、ハッシュポテト!

(DJ松永)なに? あの平べったいやつ。あれ、揚げているの? 焼いているの? どっち? あれ、うまいけど、なんなの?

(R-指定)意地悪かよ? マクド! わざとやろ? だってあんなさ、あのハッシュポテトとマックグリドル……あんな高カロリーを求めてるのはむしろ今、今! こういう時間やから! 真夜中よ!

(DJ松永)今、開けて! そうなのよ。頼むわ! 朝、起きてさ、本当に生活リズムがしっかりしている人じゃないのよ。俺らよ。本当に。もう、ターゲットを間違えているな。なんならもっと今後、伸びるっていうことだもんね? だから俺ら、コンサルタントで入った方がいいかな? マックに。

(R-指定)いや、入った方がいいよ。で、たぶん……なんやろうな? 社会不適合者。なんというか、ジャンクなのだけ食いたいやつはなんかを見せたら裏朝マックみたいな……。

(DJ松永)ああ、本当だよね。たしかに。

(R-指定)普段、さすがにさ、お昼の時間にはあのメニューは出されへんのちゃう? さすがに、法律的に。だから正直、もう闇マックしてもらうしかないんやろうね(笑)。

(DJ松永)本当よ!

(R-指定)だからマクドの、ドライブスルーに行くまでの間にちょっと、ちっちゃい入口みたいなのがあって。で、そこを……なんかノックの回数かなんかで(笑)。

(DJ松永)だからなんか、ノック3回の咳払いを2回みたいな感じでやると「ゴゴゴゴッ……」って(笑)。

(R-指定)で、全員真っ黒の制服で。「闇マックへようこそ」みたいな。スマイルとかじゃなくて、ニヤッと口角を上げる笑顔で待っているみたいな。闇マック(笑)。

(DJ松永)ほくそ笑い0円(笑)。

闇マック「ほくそ笑い0円」

(R-指定)そう、ほくそ笑い0円(笑)。その闇マックに行けば正直、あるよ。グラコロとかもあるんよ。季節関係なく。年中、月見もグラコロも食える(笑)。

(DJ松永)ヤバッ!

(R-指定)だから闇マック、開くやん? で、入る前に、そのメニューを言う前にあっちから言ってくるから。「誰かにつけられてませんか?」とか。で、後ろを向いて「大丈夫です」って。それで入って、メニューをバッと渡されたら、もうグラコロ、月見……どうする? 朝マックもあって。

(DJ松永)どうする? もう天国のようだな。

(R-指定)(小声で)チキンタツタもあります……。

(DJ松永)飛ぶじゃない?(笑)。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! 闇マック、ヤバいわ!

(DJ松永)チキンタツタは飛んじゃうよ……チキンタツタ、エグいからね! なんなんだろうな?

(R-指定)で、闇マックは正直、なくなったメニューとかもあるから。人気やったけど、期間限定で昔出してたメニューとかもあるから。そのテキサス○○とかみたいな一時期出ていたやつとかも。

(DJ松永)あとさ、俺は昼、起き抜けでさ。昼過ぎに起きて、起き抜けにマックを食いたかったりするのよ。

(R-指定)ある!

(DJ松永)あるでしょう? でも、マックさ、夜から肉が2倍みたいなの、あるじゃない? 俺は起き抜けにあれを食いたいのよ!

(R-指定)あれも元々は闇マックだけで売っていたやつだから。

(DJ松永)ああ、そうなの? ヤバいじゃん……。

(R-指定)肉2倍みたいな。あれも……。

(DJ松永)いや、おかしいよ。あれさ、違法だよね?

(R-指定)(小声で)正直、違法……。正直、ギリギリらしいで?

(DJ松永)違法だよね? だって日本のマックで挟んでいい肉の量をはるかに超えているよね?

(R-指定)いや、完全に超えてるで。あれ、どうやって法の目をかいくぐっているのか、謎やねんけども。でも夜マックっていうやつはホンマにギリ……。

(DJ松永)でも夜マックってさ、閉店間際の時間じゃん。1日の夜マックに行ける時間が短いんだよね。

(R-指定)だからちょっと前までは風営法に引っかかっていたらしいで。夜マック。肉の量で。

(DJ松永)で、1回、俺らがハタチぐらいの時にさ、あらゆるマックが閉まったんだよね。風営法で一斉摘発されて。東京のマック、ほぼほぼ閉まったよね?

(R-指定)ただ、それでヤバいと思ったマクドが「じゃあ、いいですよ。日本の法律を司るトップの方たちだけ、闇マックを教えます」って。

(DJ松永)ちょっと! それ、癒着じゃん! 国家権力とかとの!

(R-指定)まあ、正直な。でも今、店舗型減っているやん?

(DJ松永)減ってる!

(R-指定)減ってんねん。正直、宮内庁にあんねん(笑)。

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! 絶対に嘘でしょう?

(R-指定)まあ正直……デリバリーが結構今は主流らしいで。

(DJ松永)ああ、そうなの? デリバリーってほら、上乗せで料金がかかるじゃないですか。「○円以上」とかもあるし。そうなんだよね。

(R-指定)だからあれは結構危ない仕事をしているから。その分が乗せられているというか。デリやったら正直……。

(DJ松永)だよね? だって俺……俺もダメだなとはわかっているけど、マックの配達の店員をちょっと襲いたくなるもんね。

(R-指定)わかるわかる。でも、我慢しい?

(DJ松永)「ま、ま、マック、くれよぉ! マック、くれーっ!」って。

(R-指定)あの人たち、めちゃくちゃ危険な仕事してるから。

(DJ松永)本当だよね。運び屋じゃん。

(R-指定)だからあの人らは結構、特殊な訓練を受けているらしいで。デリバリーマック狩りが多いから。そいつらが来てもバッて倒せるように。

(DJ松永)護身術とか学んでいるわけ?

(R-指定)そう。全員、システマを習っているらしいで。

マックのデリバリー担当は全員システマ使い

(DJ松永)マジで? あれ、食らっても痛くないでしょう?(笑)。あれ、倒せないよ?

(R-指定)食らいながら運べるように。

(DJ松永)あれ、倒せないよ?(笑)。

(中略)

(DJ松永)メールが来てます。「おいおい、おい、知ってるか、お前? 闇マックには三角チョコパイもあるらしいぜ? 合言葉は『さよなら三角、また来て四角』。おっと、誰か来たみたいだ。この続きはまた会った時に教えてやるよ。あばよ、ダチ公」。

(R-指定)大丈夫か、お前? 早く逃げろよ! 追われてるやん、こいつ!

(DJ松永)おいおいおい……ただ、いいこと聞いちまったな? 「さよなら三角」。

(松永・R)「また来て四角」。

(DJ松永)これで三角チョコパイも食える。匿名でもう一通、来ております。

(R-指定)おいおい、大丈夫か、このラジオ?

(DJ松永)「闇マックに行ったものです。ラジオネームは控えさせてください」。

(R-指定)ああ、その方がいい。

(DJ松永)「僕が行った場合のケースですが、チキンナゲット45ピースの箱がありました」。

(R-指定)おい、マジか! おい、それヤバいって!

(DJ松永)おいおいおい! 永遠に減らねえやつじゃねえかよ!

(R-指定)夢のなくならへんチキンナゲット! 45やもんな……。

(DJ松永)やっべー! もう本当、それ業者じゃねえかよ! 問屋じゃねえかよ!

(R-指定)しかもソース、何個?

(DJ松永)何個ついてくるの?

(R-指定)だから全種類ついてくるんちゃう?

(DJ松永)だからもう、ソースは瓶とかでついてくるんじゃない? あのマスタードソース、ほしいと思っていたんだよ。家に常備しておきたい……ヤバいよね。

(R-指定)これはヤバいで……。

(DJ松永)今、ソースも別で買えるのかな?

(R-指定)でも正直、闇マックでは売ってそうやな。どうやら、あれらしいで。ドライブスルーとかでも闇マックはできるらしくて。会話がスピーカー越しやん? だから「いらっしゃいませ」って、あのスピーカーに向かって注文する時、あの時に車で運転して。「ご注文をどうぞ」って言われた時にこっち側が「トゥルル、トゥルル、トゥルル、トゥルル……」って言ったらメニューがバーン!って裏返って。黒字に全部白文字のメニューが出てきて。それで、担当の声も変わるねん。「闇マックヘ、ヨウコソ……」って。ボイスチェンジャーで。低くなっているから。

(DJ松永)やっぱり闇マックで働いていることって公にしちゃダメなんだよね。

(R-指定)絶対にバレたらアカン。で、あの声で「月見バーガーデスネ。カシコマリマシタ」って。

(DJ松永)春なのにね。めちゃめちゃ、4月ぐらいに闇マックで。「月見バーガーで」。

(R-指定)「月見バーガーデスネ、カシコマリマシタ」って。春やのに。

闇マックドライブスルー

(DJ松永)やっべー! ヤバいなー。でも本当、ちょっと闇マックが公のものになりつつあるよ。今日の放送で。

(R-指定)「ゴ注文ハ、繰返シマセン」って。闇マック。

(DJ松永)うーわっ! 危険だからね。

(R-指定)そう。絶対にアカンから。

(DJ松永)なるべく注文は短時間で済まさないといけない。

(R-指定)電波とか傍受されたら絶対にアカンから。

(DJ松永)で、あれなんだよね。止まったらいけないんだよね。

(R-指定)そうそう。闇マックでは車、止まったらアカン。

(DJ松永)低速で進むんだよね。

(R-指定)そう、低速で進んだところでパッと投げ入れてくるねん。それをキャッチしてそのまますぐに立ち去らなアカン。

(DJ松永)で、どこで買ったかは絶対に言っちゃダメ。で、人前で食べてもダメなんだよね。ヤバいよね。

(R-指定)ちょっ、もうもう、ここまでにしとこう?

(DJ松永)ここまでにしておこう。

(中略)

(DJ松永)メールです。「甘いグリドルはパンケーキサンドという新しい朝食スタイルというコンセプトのため。ハッシュポテトはフライドポテトと同時に提供するのがシステム上、困難なため、朝しか提供されていないようです。表向きは、ね」。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)いやいや、こんなのは知っているよな?

(R-指定)いや、そらそうや(笑)。

(DJ松永)こんな言い訳は聞き飽きているんですよ。でも、逆にこういうことを言っておかないとね。国が……暴動が起きておかしくなるからね。

(R-指定)いや、正直ね。そういうことにしておかないと。テイはちゃんと守らないと。

(DJ松永)だからこういう風にして世界のパワーバランスの均衡が保たれているんだよ。

(R-指定)今、だからそうなっているから平和なところはあるよ。

(DJ松永)それで本当に知る人ぞ知るとか、そういう権力者とか。国のトップの偉い人とか、本当にすごい大企業の社長さんとかは闇マックへ行ける権利を持っているけども。行けるけども……でも、パワーバランスとかがあるから。社会のさ、いろんなバランスが崩れちゃうから。

(R-指定)それが崩れちゃうから、そうならないように……だから、正直あれよ? だから朝……他のファーストフード店とかも結構、やっぱりそういうのってあるらしいよ? 朝モスとか。実は。

(DJ松永)実は?

(R-指定)まあまあ、ホテルとかも正直、闇ビュッフェというか。

(DJ松永)あれでしょう? めちゃめちゃ……今の時間にすでに朝。もう夜とかも行けるやつでしょう?

(R-指定)もう、ちょっと始まっているよ。だから、あんまりここだけ切り取ってみなさん、言わないように。Twitterとか。本当に気をつけて。ここだけ……。

(DJ松永)よくないから!

(R-指定)いや、別にいいよ。別に切り取ってもいいけど……お前らの身が危ないからな。そんなことをすると。俺らは大丈夫やけども。

(DJ松永)本当に……お前、戸籍から消させるよ?

(R-指定)いなかったことにされるから。

(DJ松永)そう。お前らが今、相手にしようとしているのは、国だぞ? 政府だからな!

(R-指定)だから正直今日、ここで聞いたことを皆さん、放送が終わった後で全部、一切忘れてください。

(DJ松永)すいません。今日、タイムフリーは出ません!

(R-指定)ニューラライザー、鳴らしておこう。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました