スポンサーリンク

佐久間宣行 朝8時の小田原でお金が下ろせず大ピンチになった話

佐久間宣行 朝8時の小田原でお金が下ろせず大ピンチになった話 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2021年4月7日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で独立のお参りに箱根神社に行こうとした話を紹介。朝8時の小田原で大ピンチに陥った話をしていました。

(佐久間宣行)今週というか、実は昨日の話なんだけども。元々、月曜の夜中に次の日の火曜のお昼に入ってた長い打ち合わせがなくなったのね。で、それがポンポンってなくなったから、急に半日空いたの。あんまりないんだけど。だから、仕事の始まりが午後4時ぐらいから。「うわっ、これ、空いてる」と思って。で、こういう時ってだいたい芝居か映画を見に行くんだけど。「そういえば……」ってパッと思い出したんだけど。

会社を辞めて独立した時にいろんな人から「大きめの神社に行ってもいいんじゃない?」みたいな。「佐久間さん、独立したんだったら、そういうのに行ってみたらどう?」って言われて。それ、いろんな人から言われてて。それで俺ね、別にその地元の神社に初詣と厄除けの時期は祈祷とかをしてもらってるぐらいの関係なのよ。そのぐらいで、めちゃくちゃスピリチュアルな人間でもないし。

でも、本当に危険なロケをやる時とかは、準備はできるだけするけど。「どうせなら」と思って、そのロケをやるところの近くの神社とかに行ったりするぐらいの信心深さはちょっとあるぐらいの。それでね、いろんな人が言うから。で、聞くとさ、山ちゃんもラジオとか言っていた三峯神社とかさ。あとは、京都の方に芸能の神社とかがあるんだけど。半日では行けないなっていうのもあって。で、いろんな人から「独立したんだったら、行ってみたら」って言われたのが、箱根神社だったのね。箱根神社って、芦ノ湖の方にあるんだけど。

箱根神社っていうのは九頭龍神社っていうのがあって。「そこがすごくいいから」って言われて。まあ、でもそれが薄く頭の中にあったんだけども。「でも、こういう機会でもなきゃ行かないしな……」と思って。ちょっと検索してみたの。そうしたら、早起きしたらギリで半日で行けるなって。要は、調べてみると、朝9時から祈祷受け付けなのね。で、それに間に合うためには朝7時半に新幹線に東京駅から乗って。小田原で降りて。それが3、40分。で、小田原から箱根登山バスっていうので1時間、揺られると元箱根っていうバス停があって。要は芦ノ湖の付近の。で、そこから歩いて13分だったの。

「めんどくせえな」って思って。フハハハハハハハハッ! 結構面倒くせえなと思ったんだけど。でも、ちょっと思いついた時にそれを家族に言っちゃったのよ。「明日、急に仕事が飛んだからさ。ちょっと話題になった箱根神社に行って、せっかくだから独立の、商売繁盛とかご祈祷をお願いしてみようかと思うんだよ」って言ったら、家族も「やる気じゃん。いいじゃん!」みたいになって。

で、特にうちの娘なんて刀剣乱舞とかが好きだから。そういうの、大好きになっちゃっているから。「あそことかね、いいんだよ」みたいな。で、引くに引けなくなっちゃって。調べたら内心、「面倒くせえな」と思ったんだけど(笑)。あと皆さんね、先に言っておくけども、俺、車を持ってないから。全部、公共交通機関で行くわけ(笑)。だから新幹線と電車とかで行くわけよ。

で、「これはもう言っちゃったしな」と思って。言っちゃったし、自分の中でも「独立なんて一生に一度のことだから。それならでっかい神社とかに行ってみようかな」っていう気持ちがあったから。「まあ、行ってみよう」と思って。「でも、面倒くさいな。天気が悪かったらやめよう」と思って。それでネットで検索したの。で、ピーカンだったのよ。「もうこれ、行くしかないな。もう、行こう、行こう!」と思って。だからその日は速攻で、24時すぎぐらいで寝て。それで起きるじゃん。6時ぐらいに目覚ましで起こされて。もうその時には昨日の決意を忘れてるからさ。「なんで6時に起きなきゃいけねえんだよ! めんどくせえな!」って思ったんだけども。「でもまあ、行こう」って思って。

で、地下鉄で東京駅に行って。東京駅で新幹線のチケットを……思い立ってのことだから、予約なんてしていないわけ。それで、始発なら空いているだろうと思って7時半の新幹線に乗ろうと思ったの。でも、始発って混んでいるんだよね。たぶん、やむにやまれず始発で行かなきゃいけない人って結構いるから。で、どうせなら1席空きにしたいじゃん? まあ、コロナもあるし。で、みんな同じことを考えてるから。1席空きの状態で。それでもうぎっしり埋まっていて。で、そういう風に1席だけ座れるのは1車両しかなくて。で、そこのチケットを買わなきゃなって思って。それでお財布を開けたら俺、1000円しか持っていなくて。

自家用車も持っていない。財布を開けたら1000円しか持っていない。45歳、クリエイター。フハハハハハハハハッ! でね、クレジットカードで購入するわけよ。それで時間がないから。始発すぐだったから。「小田原でお金を下ろせばいいや」と思って。それで、せっかく行くんだったらお賽銭だけじゃなくてちゃんと祈祷してもらった方がいいから。1万円とか2万円とか必要だと思って。それは小田原で下ろそうと思ったの。

でね、駅弁も買おうかなと思ったんだけど、これね、テレビマンあるあるなんだけど。ロケ弁を食い過ぎていて、駅弁は全然旅の感じしないよ(笑)。収録弁当でああいう弁当を食い過ぎていて。みんなさ、やっぱり旅のタイミングの時にさ、「駅弁を食べると旅の感じが出る」って言うじゃん? 全然ないの。本当に。牛肉どまん中弁当とか、全然わくわくしないから。別に。あと崎陽軒のやつとか、みんなわくわくして「これ、食べたい!」とか言うじゃん? 崎陽軒なんか本当に収録で3回に1回ぐらい出てくるから。主力の弁当だからさ。なので「別にこれ、小田原でいいや。小田原で何か食べよう」と思って。それで新幹線に乗ったの。そしたら、忘れてたんだけど。30分で小田原に着くんだよね。新幹線だから(笑)。

で、着いて。「全然弁当なんか食う暇なかったな。よかった、よかった」って思って。で、新幹線で小田原で降りて。「ここから箱根登山バスで1時間か」って思って。「ああ、そうだ。俺、今、1000円しか持ってないから。まずお金を下ろさないと」って思って。それで近くのセブンイレブン、コンビニに行って。それで、先にトイレに入ったの。それで出て、悪いからさ、買い物するじゃん。それで「バスで飲めばいいや」と思って、お茶とか飴とか買って支払ったら、もう700円。それで700円しかないから、ATMでお金を下ろそうと思って。

でね、俺は財布にカードを1枚しか入れてないの。クレジットカードって1枚しか入れないの。なんでかっていうと、前に財布を落とした時にクレジットカードを全部入れていて。その全部をなくした時があるから。旅とかに行く時は1枚しか入れないの。落としてもいいように……まあ、落としたらダメなんだけども、そういうようにしているの。で、そのカードっていうのがキャッシュカードとクレジットカードが一体型のやつで。上がIC対応のキャッシュカードとクレジット機能が付いていて。下には滅多に使わないんだけども、IC非対応のキャッシュカードもできますみたいな、二重になってるやつだったの。その1枚しか持っていないの。

で、それをATMに入れたのよ。で、「3万とか4万とか下ろした方がいいかな」とか思って。それをコンビニのATMに入れたら、「ガシュンガシュンガシュン……」っていつもよりも長くいって。認識されない感じの不安な音で。「ガシュンガシュンガシュン……ベーッ」っつって。で、ロードが全然できなくて「ガシュンガシュン……ベーッ」っつって出てきたの。

「あれ? なんか相性が悪かったのかな?」って思って。それでもう1回、入れたの。そしたら「ガシュンガシュン……」って。もっと長めの「ガシュンガシュン……」があって。それで「ベーッ」っつって。ガシャン!ってカードが出てきて。「あれ? えっ、カード……」って思って。それでもう1回、入れたの。「ガシュンガシュンガシュンガシュン、ベーッ」っつって。「お取り扱いできません」ってなって。3回やったら。「あれ、ちょっと待てよ? クレジットカードを俺、東京駅で使ったよ?」って思って。それで、もう1回入れてみたんだけども「ガシュンガシュン……ベーッ」って出てくるの。

そうしたら、後ろを見たらおばあちゃんとおじいちゃんがATMに並んでいたわけ。「これは悪いな。でも、どういうことなんだろう?」って思って。とりあえず、そのコンビニは出たわけ。それで、「えっ、なによ?」って思って。それで近くの信用金庫のATMがあったから、とりあえずそこに入って。俺の銀行はみずほ銀行だったんだけど、違う金融機関でも使えるじゃん? だからその信用金庫に入って、信用金庫のATMに入れたの。そしたら「ガシュン、ガシュン、ガシュンガシュン、ベーッ」って出てきて。フハハハハハハハハッ! 全然信用されてないの(笑)。

で、「あれっ? えっ、ちょっと待って?」って思って。で、後ろを見てカードの問い合わせの電話番号があったんだけども、まだ朝の8時すぎぐらいだったから電話をかけてみても音声ガイダンスでダメだったの。で、もう1回、信用金庫のATMに入れたんだけど、また出てきちゃって。その時に画面を見たら、コンビニの方では出ていなかったんだけども。「ICカードが読み込めません」って出てきたの。「えっ?」って。ICカード用のキャッシュカード、東京駅から小田原までの30分の間に死んだってこと?(笑)。だって俺、東京駅で使ったんだよ? 確実に使ったんだよ。だって新幹線のチケットを買ったんだから。

「ICカードが読み込めません」

(佐久間宣行)なのに、小田原でもうその……いや、変なことは何もしてないよ。だって普通に新幹線のチケットを買った以外はポケットに入れただけだからね。それで、「えっ、この区間で死んだっていうこと?」って思って。「じゃあ、クレジット機能だったら使えるのかな?」と思って。クレジットでキャッシングをできるところを探して。駅前の近くにあったから、そこに入れたの。そしたら「ガシュン、ベーッ!」ってすぐに出てきたの(笑)。もっと早くに出てきて。「えっ、クレジットも使えないの?」って思って。

で、車もない。クレジットも使えない。財布700円しか入っていない自称クリエイター(笑)。小田原で。で、「えっ、なに、これ?」と思って。それで「ああ、そうだ! 裏返してICカード非対応のやつだったら行けるのかな?」って思って。ICカード非対応のやつを今度、信金のそのATMまで走って戻って入れたの。そしたら「ICカードを入れてください」って出てきて。もうICカードじゃなきゃ、ダメなのよ。

だから完全に今、俺は小田原に新幹線で来て。今、700円しか持ってないまま、お金も全く下ろせない。キャッシングもできないって状態で朝8時(笑)。で、箱根登山バスのところに行ったら「SUICAで行けますよ」って言われて。だから俺は芦ノ湖まではSUICAでは行けるのよ。ただ、現金は700円しか持っていない。これさ、箱根神社に行ってこの700円だけでお祈りする? せっかく行ったんだったら、ねえ。祈祷してほしいじゃん。というのと、あとやっぱりちょっと旅気分もあったから。行ったら観光地のものを食べたいと思っていたの。

それで俺は行ってないからわからないんだけども。SUICAで全部、観光地のものって行ける? 行けないよね? となると、俺はたぶん箱根までたどり着いて、コンビニのメシを食うことになるのよ(笑)。コンビニとかね、そういう缶コーヒーとかしか買えないわけ。「それは嫌だな」って思って。で、「じゃあ、もう帰るのか?」って思って。またの日に……「だってここから1時間、その楽しくない旅のためにバスに乗るのか?」って思って。「帰るのか?」って思って駅に行ったんだけども。

だけど、よく考えたら700円しか持っていないから、新幹線チケットを買えないわけよ。ということは、SUICAで帰るしかないわけよ。「ということは俺、鈍行で帰るの、俺?」って思って(笑)。「えっ、小田原から鈍行で帰るの? これ、どうしよう?」って思って。「うーん……他に方法はないのか?」って思って。それで「みずほ カード」とかで調べていたら、その時にスマホに「みずほ小田原支店」っていうのが出てきたのね。

これ、おかしいと思うかもしれないけども、その時に俺がパッと思いついたこと。「みずほの本場のATMだったら入るかもしれない。今までのはコンビニのATM。あとは信金のATM。俺のカードはみずほのもの。だから、カードの本場、出身地のATMなら通るかもしれない!」ってなぜかその時、朝8時の俺は思ったのよ。「これだ!」って思って。で、調べたらそこから歩いて10分ぐらいのところにあるっていう。「もう行きますよ。10分ぐらいなら」って思って。

で、そのまま行って。歩いて商店街を抜けていったらみずほの支店があったから。「うーわ、ここが本店か! ここの本場で下ろすしかないな!」って思って。まあ、支店なんだけども。フハハハハハハハハッ! でね、窓口に行けばなんとかなるかもしれないけども、朝8時だから窓口は開いていなかったわけ。でも、ATMのところだけは開いていたの。あれって朝の6時ぐらいから開いているのかな? で、入ったら……支店なんだけども、俺の中では本店ね。みずほの本店に入ったわけよ。小田原本店に入ったわけ(笑)。

入ったら、清掃のおじさんがいたの。で、その方が銀行員の方なのか、清掃業者の方なのかは知らないけども。まあ結構、俺より20歳ぐらい上のおじいちゃんに近い人がいたの。掃除をしてて。で、パッと見たらATMがもう6台ぐらい並んでるわけ。で、最新のやつが置いてあるっぽい。「これは通るはずだ!」と思って。「こんなもん、ICチップとかクリアして俺が本人なんだから通る! 本場のATMなんだから!」って思って(笑)。

で、もう本場のATMに入れたわけ。ゆっくり。「ガシュン……ガシュンガシュンガシュンガシュン……ベーッ」って出てきて(笑)。「あれ? んなわけないよな?」って思って。で、本当に意味ないんだよ? 隣のATMに移って(笑)。隣のやつはもっと新しいATMだったから。「ここしかない!」って思って。で、ATMにカードを入れながら、俺はなぜか神様に祈ったからね(笑)。箱根神社に行く前に、「箱根神社に行かせてください!」って(笑)。

で、ATMに入れて。「たのむ、神様!」って思いながら入れたら、「ガシュンガシュンガシュンガシュン……」って。気持ち、長くなったような気がするのよ。「これは絶対に意地でも読み込んでやるってATMが思っているに違いない」って思ったんだけども。「ガシュン……」っつって。ちょっとなんか逆に出てこない感じの……(笑)。「えっ、ちょっと待って? ちょっと待って?」って(笑)。「ギー、グググ、グワン……ベーッ」って出てきて。やっぱりダメで。「マジかよ……」って思って。

カードがさ、地元に凱旋してきたんだぜ? フハハハハハハハハッ! 出てこなくて。「うわっ、ということは俺、もう所持金700円。車もない。新幹線のチケットもない状態。これはもう鈍行で帰るしかないのか?」って思った時に、すげえ後ろから視線を感じたの。で、パッと見たら、清掃のおじいちゃん俺をめちゃくちゃ睨んでいるのよ。すげえ顔で見ているの。そりゃそうだよね。朝の8時にさ、ATMを渡り歩いてさ。「ベーッ」って出てきたやつを俺、「クソッ!」とか言いながら、もう1回入れているんだよ? 絶対に詐欺集団のやつじゃん(笑)。絶対に。

だってATMを渡り歩いちゃってるんだから。平日の、火曜の朝8時に。もうオレオレ詐欺の受け子なんだよね(笑)。で、そのおじいちゃんが見ていて、その人が近づいてきたから。もうこれは全部説明するしかないと思って。「あの……このカードが、僕のカードなんですけども。ICチップが死んでるのか、わからないですけど。ATMが読み込まなくて。で、ICのやつで出てきちゃうから、とにかく……僕、今700円しか持ってなくて。箱根神社に行きたいですよ」って。「俺、車も持ってなくて」とは言ってないけども、それぐらいの勢いで説明をしたの。「箱根神社に行きたいけど、700円しかなくて。ICチップが使えないんですよ」って言って。

そしたら、結構怖めの声で「カード、見せて」って言われて。「これは、絶対に疑われてる」と思って。それで、見せたわけ。「ああー、なるほどね」って。そしたらそのおじいちゃんがゆっくり指差したの。その一番奥にある古いATMを指差して。「一番右奥の1個だけが古いタイプのATMだから、IC非対応のやつだから。これ、ICじゃない方で入れてみたら、もしかしたら通るかも」って言われて(笑)。「おおっ、ええっ?」「いや、ICチップが原因なんだったら、あそこのだけが古いATMなのよ。ここの6台あるうちの。右側のやつ。あれだったら、通るかも」って言われて(笑)。

1台だけある古いATM

(佐久間宣行)「う、嘘!? 本当ですか?」って。それで、一番奥のATM。たしかにちょっと古びているATMがあったのよ。で、そこにICチップじゃない方。カードをひっくり返して入れたわけ。また「神様!」って思いながら。「帰ってきました!」って。なんだったら、俺の中で言うともう本当に古ぼけたね、本当に古ぼけたパソコンみたいな。それで世界を救うみたいなイメージよ。ホコリを払って……全然汚れていないんだけども。そういうイメージ(笑)。それにカードを入れたわけ。入れたら「ガシュン、ヒューッ、ピッ! 引き出しますか?」って出てきて。「うーわっ、きたきたきた!」って思って。

それで「うわっ!」って思って振り返ったら、そのおじいちゃんが笑顔で微笑みながら。「だろ?」っていう顔をしながらゆっくりと後ろを向いたの。「えっ、なんで後ろを向くんだろう?」って思って。それで画面を見たら暗証番号を入れるやつになっていて(笑)。「スマート!」って思って(笑)。で、暗証番号を入力して。だって俺、このカードって東京に戻っても使えないかもしれないじゃん? だからちょっと多めに下ろしておこうって思って4、5万下ろしたわけ。下ろして、しまって、そのおじいさんに「ありがとうございます!」って言ったらそのおじいさんがゆっくりとATMの上の方を指差して「このATMね、4月上旬……もう今週中になくなる予定だったの。最後にいい仕事できたよね」って言って(笑)。

だから本当に見たら、そのATMって「4月上旬入れ替え」って書いてあって。「もう今週中にはこの古いタイプのATMはなくなります」って書いてあったの。小田原支店のところに。「うーわっ! 俺、こいつに救われた!」と思って。

(佐久間宣行)たぶんだけどね、その人ね、みずほの頭取だと思うんだよね。フハハハハハハハハッ! あの、お忍びだったんじゃないかな? 「お兄ちゃん、ラッキーだよ」「本当っすね! ありがとうございます!」っつって。で、5万を下ろして、箱根登山バスに乗ったの。

「うわっ、もう神様に会っちゃったみたいなもんだな」と思いながら乗ったんだけど。で、箱根登山バスに乗ったのはいいんだけど、めちゃくちゃに揺れるんだね。ぐるんぐるん回るんだね。俺、その1時間で気持ち悪くなって。元箱根に着いてから軽く吐いて、何も食べずに帰ってきた。フハハハハハハハハッ! 普通に気持ち悪くなっちゃって。車酔いして。でも俺、頭取に会っているからなー(笑)。

(中略)

(佐久間宣行)メールが来ています。「午前8時の小田原で700円しか持っていない自称クリエイター……なんか容疑者みたいですね」(笑)。たしかにな。やべえよな。車も持ってねえし(笑)。続きまして。「こんばんは。金融機関に勤めている者です。ICカードが読み込めない時はICチップが汚れているのが原因である場合が多いので、消しゴムなどでICチップをきれいにしてやれば正常に読み取れるようになります。もしそれでも無理ならば再発行するしかないのでお気をつけください」という。ああ、そうなんだ! へー!

あとで銀行に電話したら、「銀行の窓口に身分証明書と銀行印を持って来れば全部たしかめられますけど」って言われて。今度、行こうかなとは思ってたけども。その前にICチップ、消しゴムできれいにしてみます。ありがとう。

(中略)

掃除のおじさん=支店長説

(佐久間宣行)続いて。「餃子の王将の社長は毎朝5時半から本社玄関を掃除してるそうです。みずほ銀行の小田原支店長が朝から掃除していたのは、あながち間違いではないのかもしれません」。そうかー。支店長説、出てきてるな。やっぱり。これは。来てるな。そうかー。じゃあ、俺やっぱり支店長が……支店長が言ったと思ったら、エモくない? 「このATMも最後にいい仕事、しましたよ」って支店長が言ったんだとしたら、めっちゃエモくない? よく考えたら。昔から知ってるんだろうね。自分がさ、もしかしたらヒラの行員だった時からさ、同期の可能性もあるよ?(笑)。

同期だったらめちゃくちゃエモいなー。「もうそろそろ、お前も引退か」なんて言って。「だからちょっと、俺の支店長だけど、掃除しておこうかな?」って。「ああ、今週は俺が掃除するよ」みたいな。それでATMを磨いていて。「お前ももうすぐ引退だな」なんて言っていたら、そうしたら40ぐらいのおっさんが来て。「いや、これ、このカードが……」って言っていて。「俺の同期が……」って(笑)。そんなの……これだとしたら、本当にいい話すぎるなー。その可能性もあるからな。

(中略)

(佐久間宣行)メールが来ております。「みずほ銀行を掃除していたおじさんは頭取でも支店長でもなく、もしかしたら寿命の前に神様に『1日だけ人間になってこの銀行に恩返しをしたい』という願いを叶えてもらったATMそのものだったかもしれません」。フハハハハハハハハッ! だとしたら、相当泣ける話だな。本当に。そうかー。あれ、ATMの精霊だったのかな? 最後に自分を指差してな。すごいよな。本当に。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました