スポンサーリンク

ハライチ岩井と松本穂香 20年後の自分を語る

ハライチ岩井と松本穂香 20年後の自分を語る TBSラジオ
スポンサーリンク

ハライチ岩井さんが2021年3月28日放送のTBSラジオ『新米記者・松本穂香です』の中で20年後の自分について松本穂香さんと話していました。

(松本穂香)もう一通、読まさせていただきます。「20年後のハライチはどうなっていると思いますか?」。

(岩井勇気)20年後か。

(松本穂香)だいぶ先ですね。

(岩井勇気)50過ぎっていうことだもんね。なんか……漫才はやっていると思う。

(松本穂香)ああ、それはすごい! そう言えるなんてなかなか……。

(岩井勇気)うん。漫才をやらないで活動しているのってなんか、気持ち悪くなっちゃってさ。「俺の職業はなんなんだろう?」って思っちゃうから。とりあえずさ、一番最初に好きだと思って始めたことだし。やると思う。好きでやっていることだしね。

(松本穂香)そうかー。

(岩井勇気)20年後、どうですかね?

松本穂香の20年後

(松本穂香)20年後……20年後、まずこの世にいる? みたいな感じで。想像ができなくて。自分が40とかになっている想像が全くできないから。「この世にいる」っていうとなんかちょっとびっくりさせちゃうけども。もう早く結婚をして……(笑)。

(岩井勇気)マジで? ああ、そう? なんかでもさ、40過ぎぐらいかな? 20年後って。

(松本穂香)44になっていますね。

(岩井勇気)うん。人妻で44ぐらいの松本さんの感じ、すごい良さそうだけどね(笑)。

(松本穂香)「良さそう」?(笑)。

(岩井勇気)なんか、きれいそうだね。

(松本穂香)ああ、本当ですか?

(岩井勇気)「きれいそうだね」とか言っちゃっているけど。俺、なんなの?っていう感じだけども(笑)。

(松本穂香)ああ、それは嬉しいです。どうなんですかね? 本当に想像がつかないから。まあ、続けていたら、面白いですよね。

(岩井勇気)役者をっていうこと?

(松本穂香)役者を。

(岩井勇気)他になにか、やりたいと思ったようなことってあるの?

(松本穂香)それが出てきたら、もしかしたら違うのかもしれないですね。

(岩井勇気)ああ、そう?

(松本穂香)わかんない。まだまだ自信もなくて。「向いてない」ってずっと思い続けているから。

(岩井勇気)ええっ? 役者にっていうこと? どのへんが向いていないっていうことなんですか?

(松本穂香)他の人と比べても仕方ないんですけども。やっぱりすごく素晴らしい人がいっぱいいるから。それを見てしまうと「向いていないのかも」って……(笑)。

(岩井勇気)ああ、そう?

(松本穂香)そう思っちゃうことが多いから。なんかまだ……。

(岩井勇気)いや、「続けていてほしい」とかは別に思わないんだけども……。

(松本穂香)思わないんだ(笑)。

(岩井勇気)いやいや、好きなことをやったらいいんじゃないかなと思うんだけどもさ。好きなことであったらいいなって思う。そういう、演技とかが。ねえ。なんかラジオをやっていたら面白そうなんだけど。

(松本穂香)ラジオ?

ずっとラジオを続けていたらいいダシが出そう

(岩井勇気)主体性がすごいじゃん。「自分はどう思う」とかさ。「自分」がすごいあるじゃん。なんか。ずっと続けていたら、いいダシが出るような気がするんだけど。すごい(笑)。

(松本穂香)ですって(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TBSラジオ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました