スポンサーリンク

Creepy Nuts KEN THE 390との出会いを語る

Creepy Nuts KEN THE 390との出会いを語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

KEN THE 390さんが2021年2月16日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』にゲスト出演。Creepy Nutsとの出会いについて話していました。

(R-指定)でも、ゲストに来ていただきまして。夜遅くにすいません。

(KEN THE 390)とんでもないですよ。そんな、ありがとうございます。

(DJ松永)KENさんと知り合って俺、そこそこ長いですよ。

(KEN THE 390)長いよね。

(DJ松永)俺とRとだったらたぶん、Rと知り合った方が早いですよね?

(KEN THE 390)Rはだってコッペパンをやっていたから、10代ぐらいだったんじゃないの? 最初に会った時は。

(R-指定)俺がクリーピーを組む前にKOPERUっていうラッパーとやっていたコッペパンで初めて……というか、その前にまず、KOPERUがKEN THE 390さんのイベント。KENさんがやっていた『超・ライブへの道』に呼んでもらっていて。言うたら、発掘……フックアップみたいにしてもらったんですよ。KOPERUが。

(DJ松永)KENさんはね、若手をフックアップしてくださるから。

(KEN THE 390)たしかにいっぱいそういう機会はあったよね。

KOPERUのライブに客演でついていく

(DJ松永)それで一番最初なんかはそのKOPERUのライブにホンマに客演でついていったみたいな。取り巻きみたいな。

(DJ松永)その時、何歳ぐらい?

(R-指定)その時は18、19年ぐらい。

(KEN THE 390)そんぐらいだったよね。

(DJ松永)当時、RとかKOPERUはみんな大阪に住んでいて……っていう感じだもんね。

(R-指定)そうそう。大阪から。だからたぶん初めて東京に来て。東京でラップをやったのはKENさんのイベントですね。たぶん18ぐらいでKOPERUについていったのが初めて。「渋谷、これ!」とかになってましたから。

(KEN THE 390)たしかに。渋谷のPLUGっていう200人も入ったらパンパンみたいな箱でやっていたよね。

(DJ松永)そうか。『超・ライブ』も最初はPLUGだったんですね。すごいっすね。

(KEN THE 390)M-1グランプリのジングルを使ってライブで登場していたよね。コッペパンが。そういうの、あったよね?

(R-指定)とかいろいろ……恥ずかしいですね(笑)。10代やから(笑)。

(DJ松永)面白いね!(笑)。

(R-指定)お前もたしか同い年ぐらいの時、宇宙の柄みたいなやつで。お前がジャケットをこうやって開いている『DA FOOLISH』っていうアルバム出していたやん? で、帯に「1枚目にして傑作」とか書いてあって。

(KEN THE 390)急にえぐり合いが半端ないよ(笑)。

(DJ松永)それ、俺が考えたんすよ! 「1枚目で傑作」って俺が考えて文章を作ったんですよ。「FreshかつDope」とか書いていたから……。

(R-指定)削り合うんやったら、こういうことになるで?

(DJ松永)もうやめよう?(笑)。

(R-指定)やめとこう(笑)。お互いが死んで終わる(笑)。

(DJ松永)今のはすいません。KENさんのせいです(笑)。

(KEN THE 390)俺が悪かったの?(笑)。

(DJ松永)フフフ(笑)。それで、Rとかが出させてもらうようになって。で、そこから俺、KOPERUとかと距離が近くなったから。そういう、KOPERUとかRと距離が近くなったっていうことの延長線上でたぶんケンとかとも知り合ったっていう流れだったんですよね。だからCreepy Nutsを組んで、「Creepy Nutsで出ます」って行ったライブの最初はたぶんKENさんの『超・ライブ』なんですよ。

(KEN THE 390)そうなんだね。俺、この間の放送を聞いて「そうだったんだ!」って思って。意外だけども。

Creepy Nutsの初ライブ

R-指定とDJ松永 KEN THE 390を語る
R-指定さんとDJ松永さんが2021年2月2日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でラッパー、KEN THE 390さんについて話していました。

(R-指定)サンホールでやって。あの時期、ちょうどKOPERUがDJ FUMIさんとコンビでやりだして。だからコッペパンを一旦活動休止するっていうことを『超・ライブ』で発表をして。

(KEN THE 390)ああ、そうか。

(DJ松永)だから結構俺らの活動の節目はKENさんの『超・ライブ』がきっかけだったりするんですよね。

(KEN THE 390)ありがたい。でも、そんな人をこんないじり方したらダメでしょう?(笑)。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)これは本当にそうです(笑)。番宣聞かれている……ヤバい!(笑)。

(KEN THE 390)聞くよ! だってめちゃくちゃ告知していたじゃん(笑)。「これを聞いて待っていてください」ってなっているのよ?(笑)。

(DJ松永)ヤベえ、ヤバえ(笑)。でもKENさん、すごいずっと俺ら、お世話になっているんですよ。で、最近もね、KENさんの新曲にRがフィーチャーされるっていう流れもあったし。

(R-指定)今日、さっき公開になった曲。

R-指定 KEN THE 390『Overall feat. R-指定, 般若』を語る
R-指定さんが2021年2月16日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』ミクチャ配信限定アフタートークの中で客演参加したKEN THE 390『Overall feat. R-指定, 般若』について話していました。

(DJ松永)そうそう。で、KENさんの曲にRが客演するのは実は2回目で。

(KEN THE 390)そうだね。

(R-指定)それこそ、18、19の時に『ガッデム!!』っていう曲で客演させてもらって。

(DJ松永)そう。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました