スポンサーリンク
スポンサーリンク

オードリー若林とCreepy Nuts 武道館公演を語る

オードリー若林とCreepy Nuts 武道館公演を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

オードリー若林さんが2020年9月8日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』にゲスト出演。Creepy Nutsのお二人と武道館公演について話していました。

(若林正恭)この間、だからそこのお台場のライブ。俺が見に行った時たまたまさ、俺が出てる番組とかとか『たりないふたり』とかの曲を並べてくれたところがあったじゃない? セットリストで。

(DJ松永)今年の頭ぐらいですかね。ワンマンをやった時に来ていただいて。

(R-指定)それでオードリーさん関連で作った曲をやっていって。最後に『さよなら たりないふたり』バージョンをライブで初披露みたいな。

(DJ松永)『犬も食わない』とか『よふかしのうた』とか。全部。若林さん絡みのやつをガーッと並べたセットリストを組んだんですよ。

(若林正恭)うん。あんなのをサラッとやるの、やめて?(笑)。

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! いや、あれは渾身の流れですんで。

(若林正恭)俺、グッと来すぎてサトミツにバレないようにちょっと目をぬぐったんだから(笑)。

(DJ松永)フフフ、嬉しい(笑)。

(若林正恭)「もう、ちょっとやめてよ」っていう。

(DJ松永)いや、あの時はよかったですよ。予定とかも合って。嬉しいですよ。

(若林正恭)ねえ。すごいライブだったわ。

(DJ松永)いや、本当ですよ。サトミツさんにもすごいお世話になっていますからね。

(若林正恭)それで、武道館はどうなるの?

(DJ松永)いやー、わかんないっすよね。マジで。

(若林正恭)これからなんだ?

(DJ松永)これから。当日、確実にやるはやるんですけど。どうなんですかね?

(若林正恭)あれ、1個だけ言っておくけどね。結構バタバタして写真を撮る時間がないのよ。なんか武道館って写真を撮っておきたくない?

(DJ松永)なんか残しておきたいですよ。

(若林正恭)2人は今、言える? 「ちょっと2人で写真、撮ろうよ」って。

(DJ松永)言えるわけないですよ。

(R-指定)言えないっすね。

(若林正恭)それ、練習しておいた方がいいわ(笑)。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)いやいやいや……よくない、よくない(笑)。

(若林正恭)俺は春日と撮れなくて。本番前に。ちょっと後悔してるんですよ。春日となんかね、やっぱり武道館のセットを組んでいるところで写真を撮っておいた方がよかったなって。

(DJ松永)ああ、そうなんだ!

(若林正恭)でも、今言えないの? 「ちょっと、R」とか。「松永……」とか。「写真、2人で撮ろうよ」って。

(DJ松永)言えない。

(R-指定)まあ、松永の仕事やな。

(DJ松永)なんで俺に押し付けるんだよ?(笑)。

どちらが写真撮影の提案をするのか?

(R-指定)どっちかって言うと、ホンマの熱いのが出ちゃうのって、お前の方やん? 感情が出ちゃうの。

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! いや、ちょっと待って?(笑)。

(R-指定)俺はやっぱり曲で出すからさ。ステージで俺、出すから。

(DJ松永)ズルい、ズルい(笑)。

(若林正恭)ステージで。だから本番前に出しちゃうとね(笑)。

(R-指定)本番前に出しちゃうとあれやから。そこはやっぱり松永の仕事なんかな?

(若林正恭)松ちゃんがRに「R、ちょっと1枚。せっかくだからさ。写真、撮ろうよ」って言うしかないよね(笑)。

(R-指定)「いいよ……もう、なんや?」とか言いながら撮って……(笑)。

(DJ松永)なんで俺がそれを背負ってキモがられなきゃならないんだよ?(笑)。

(若林正恭)絶対に撮っておいた方がいいよ、あれ。それで早めに入った方がいいよ。バタバタ、なんかしているから。

(DJ松永)そうか。俺らたぶんオードリーほど組んで長くないから。まだ撮るの、ちょっと恥ずかしいんですよね。

(若林正恭)ダメだよ。それはちゃんと……松永からだな。決まり!

(DJ松永)なんで俺なのよ!

(若林正恭)「R、ちょっと写真を撮ろうよ」って(笑)。

(R-指定)「めんどくさいな。まあ、エエよ。記念やしな」って(笑)。

(DJ松永)お前、ズルいよ、それ。めんどくさがるの(笑)。

(若林正恭)武道館、楽しみだわ。いろいろとあるだろうけどね。今、この時期だから。

(DJ松永)いや、そうなんですよね。でも、どういう形でやるかはあれだけども、確実にやりますんでね。でも、武道館をやった後って、「ここからどうしようかな?」っていう気持ちになりますよね?

(若林正恭)お前、結構なんかキツめのバッターボックスに入っているのか?(笑)。いや、でも結構あった。正直あった。「どうしゃべろうかな?」って思っていたけども。いやー、あったね。

(DJ松永)それって解決したんですか?

(若林正恭)なんかね、「漫才」というものをやる劇場として、じゃあドームでやりたいか?っていったら、ないのよ。やっぱりキャパで最高……意外と武道館って奥行きがそんなにないから。だから、あれより広いところとかもないし……っていう風に思うと、結構大変だったね。終わってから4ヶ月ぐらい。

(DJ松永)結構長いっすね。

(若林正恭)うん。正直、魂が抜けてたよ。

(DJ松永)へー! そうなんだ。

(若林正恭)2人もだから、そうなりなよ。

(DJ松永)フフフ、早いよ(笑)。

(R-指定)早い、早い(笑)。

(DJ松永)まだ……このタイミングで抜け殻に?(笑)。せめてもう10年、20年やった後に抜け殻にならせてほしいよ(笑)。

(若林正恭)俺、びっくりしたのよ。武道館のライブが終わってさ、ドーンと……なんかね、得体の知れない疲れ方。はじめて。もう椅子から立てない。で、そのまま俺、おはぎを8個食ったからね(笑)。

(R・松永)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)そんなに糖分を欲していたんですか?

「武道館ライブ後、おはぎを8個食べた」(若林)

(若林正恭)もう立ち上がれなくて。だから俺、ライブにおはぎを差し入れするよ(笑)。

(DJ松永)「どうせ立てなくなるから」って?(笑)。

(若林正恭)8個食わないと立てなくなるから(笑)。

(DJ松永)それ、結構っすよ?(笑)。

(若林正恭)楽しみだわ、本当に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました