スポンサーリンク

オードリー若林「おやすミッフィーちゃん」を語る

オードリー若林「おやすミッフィーちゃん」を語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

オードリー若林さんが2021年1月16日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で番組の最後にかならず言う言葉「おやすミッフィーちゃん」について話していました。

(若林正恭)続いての番組案。「『上白石萌音のおやすミッフィーちゃん』。出演:オードリー若林、上白石萌音。内容:長年、『ラジオでおやすミッフィーちゃん』を愛用しているオードリー若林と芸能界一のミッフィーファン、上白石萌音が夢のコラボ。前半はミッフィーのアニメ。後半はオードリー若林と上白石萌音がスタジオから最新ミッフィー情報をお届けする。番組の終わりにはオードリー若林と白石萌音で『おやすミッフィーちゃん』と言う」。これさ、そもそもさ、何で俺は「おやすミッフィーちゃん」って言うようになったんだろうね?

(春日俊彰)なんだろう? 急に言いだしたんじゃなかったっけ?

(若林正恭)「ミッフィーがどうの」とかっていう話もなく?

(春日俊彰)なく。

(若林正恭)ミッフィーちゃんっていえば、俺の筆箱の話だよな。

(春日俊彰)筆箱を大学の時に使っていて。なんか前の席に座ってる女子にいじられて。それで何も返せなかったっていう。あの話?

(若林正恭)だから相当長年のリトルトゥースじゃないと知らないよ。俺も知らないんだからね。それで今は「ミッフィーちゃん」って言ってるもんね。俺、面倒くさくなって。「おやすミッフィーちゃん」って言うのが。

(春日俊彰)そうだね。

(若林正恭)だから聞き始めた人は「なんなんだろう?」と思っているだろうね。最後に「ミッフィーちゃん」って言って……そういうのってあるよね。ラジオって。

(春日俊彰)ある(笑)。だから、そう。「カスミン」だってそうでしょう?

(若林正恭)春日、番組の最後はなんて言っているの?

(春日俊彰)「この後また、夢でお会いしましょう。アディオス」ですよ。

(若林正恭)それ、もうずっと?

「この後また、夢でお会いしましょう。アディオス」

(春日俊彰)ずっと。これがあって、若林さんもなんか、「自分も終わりの決まり言葉をほしい」っていうことで、言い出したんだよ。たしかね。

(若林正恭)ああー、うんうん。そろそろ、変えたら?

(春日俊彰)ええっ?(笑)。いや、もういいよ。変えるのは。そんな、別にそこで何かを取りにいっているわけでもないしさ。

(若林正恭)まあ、わかるよ。でも、なんか変えたら?

(春日俊彰)いや、いいよ(笑)。これに代わるのは……。

(若林正恭)「アディオス」って言っているの? それ、誰に向かって?

(春日俊彰)いや、聞いているリトルトゥースに向かって。

(若林正恭)それ、「アディオス」は言葉としておかしいだろう?

(春日俊彰)おかしくないよ。「さよなら」みたいなことでしょう。

(若林正恭)「すいませんでした」だな。

(春日俊彰)なんで最後に謝るんだよ! 放送の最後に!

(若林正恭)ほら、いろいろとあったからさ。

(春日俊彰)いやいや、放送は関係ないじゃん! あのことは今の放送には関係ないよ。2年前の……2年以上前か。

(若林正恭)「例の件、本当にすいませんでした!」って(笑)。

(春日俊彰)いやいや、なんで毎回……毎週、毎週謝るんだよ? それこそ「なんで春日、謝っているんだ?」って……。

(若林正恭)その「例の件」っていう風に伏せていいから。

(春日俊彰)フフフ、どういうこと? 「この後また、夢で会いしましょう」って……。

(若林正恭)それ、いらない。

(春日俊彰)これはいらないっていうこと?

(若林正恭)「夢でお会いしましょう」なんて、会いたくねえから。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ! そんなの、今さら言うんじゃないよ(笑)。10年以上言っているんだから(笑)。

(若林正恭)実際、いるか? 10何年やってきて。「実はあの後、夢で会ったんですよ」って言ってきたやつ。

(春日俊彰)いや、いないけど……。

(若林正恭)じゃあ、やめろよ!

(春日俊彰)いや、本当にだから「会う・会わない」では言ってないから。

(若林正恭)じゃあ、なんで言っているの?

(春日俊彰)もはやね。最初はそういうつもりで言ってたけど。もはや、だからそれだったらね、本当に「さよなら」みたいな……。

(若林正恭)俺だって、わかんないよ。番組の最後の最後にキャラクターの名前を言うって。意味がわかんないよ。「ミッフィーちゃん↑」って。なんか、尻を上げるだろう? 「ミッフィーちゃん↑」って。

(春日俊彰)いや、知らないよ、そんなの(笑)。

(若林正恭)聞いとけよ、お前! その時間は目の前にいるんだから。

(春日俊彰)まあまあ、上げているか。

(若林正恭)まあ、いいよ。変えなくて。「変えないで」って言うファンのいると思うから。

(春日俊彰)いるのかな?(笑)。まあ、謝るのはちょっとおかしいんじゃないか?っていうね。

(若林正恭)「例の件はすいませんでした」の方がいいと思うけどな。本当に。もう許してない人もいると思うよ。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ!

(若林正恭)あと、なによりもクミさんがリアルタイムで聞いてるんでしょう?

(春日俊彰)聞いてるけど……いや、毎週じゃなくていいじゃない? そんな、ねえ。それだけってこと? 「例の件はすいませんでした」って。

(若林正恭)うん。だから俺が「じゃあ、また。ミッフィーちゃん↑」って言ったら「例の件はすいませんでした」って。まあ、「二度とないようにします」までほしいけどね。

(春日俊彰)長えな!(笑)。

「例の件はすいませんでした」

(若林正恭)「あの時はちょっと自分でも気が緩んでいたし。なにが大切かも感じることができず。でも、もう時間は取り戻すことができないので、目の前の仕事をひとつひとつやって皆さんにまた信用していただけるように頑張っていきます。すいませんでした」って……。

(春日俊彰)長えな!(笑)。しっかりとした謝罪じゃん!(笑)。

(若林正恭)じゃあ、いいよ。もう普通のやつで。

(春日俊彰)無理よ。そんな長いやつは。

(若林正恭)佐久間さんは「ヨーソロー、すいませんでした」って言っているよね。「今まで本当に……イベントの件はすいませんでした。ヨーソロー」だよね、たしか(笑)。

(春日俊彰)いや、そんな毎回毎回、謝らないでしょう?

(若林正恭)じゃあ、ちょっと考えておいて。今日はいいです。まだ変えないでいいです。

(中略)

(若林正恭)愛知県の方から。「若林さんがいつ、『ミッフィーちゃん』を言い始めたのかを調べたことがあるのですが、ある週でいきなり『おやすミッフィーちゃん』を使いはじめて説明はなかったと思います」。ええっ?

(春日俊彰)フフフ、でも、そんなような気もするな。

(若林正恭)なんで言い始めたんだろう。この「おやすミッフィーちゃん」。

(春日俊彰)急なんでしょう?

(若林正恭)で、ミッフィーちゃん側から怒られたことはたぶんないと思うな。

(春日俊彰)まあ、そうだね。今でも続いているっていうことは怒られたり、お叱りはなかったんだろうね。

(若林正恭)でも、もうグッズを作ってもらうしかないね。ミッフィーちゃんに。「おやすミッフィーちゃん」を。

(春日俊彰)寝ている?(笑)。

(若林正恭)寝てる。リトルトゥースTシャツを着て。ラスタカラーの。それでミッフィーちゃんが寝ているっていう。

(春日俊彰)布団かなんかに入って。

(若林正恭)うん。Tシャツでもいいよ。コラボTシャツ。ミッフィーちゃんがリトルトゥースTシャツを着て布団に入っているっていうTシャツとか(笑)。

(春日俊彰)これはできたらすごいけどね。うん。

(若林正恭)でもいきなり言い始めたっていうことは、もうよくわかんないね。覚えてないよ。

(春日俊彰)どこから引っ張ってきたかも若林さん、覚えてないんだ。なんかで見たとか?

(若林正恭)全く覚えてない。

(春日俊彰)「おやすミッフィーちゃん」っていうのはあるの? ないの? 若林さんが作ったっていうことなのかな?

(若林正恭)ヨシキの時代から言っているから。なんかあったのかな? ミッフィーちゃんの筆箱の話をしたとかがあるのかな? 一応は、脳の中に……。

(春日俊彰)若林さんとミッフィーちゃんのつながりはだって、そこでしょう?

古典落語「ミッフィーちゃんの筆箱」

(若林正恭)そこしかない。姉ちゃんの使っていた筆箱をそのまま使っていて……この話も古典落語だけども。大学の時、いきなり前の女の子に「筆箱、ミッフィーちゃんなんですね」って言われて。中高と男子校でいきなり大学入って4月、女の子に話しかけられたからびっくりして。そのまま教室から走って出ちゃったっていう。

(春日俊彰)走って出ちゃった(笑)。

(若林正恭)筆箱と荷物を全部置いたまま走って逃げちゃって。次の授業を受けられず、柱の影からみんなが教室から出たのを見て自分の荷物を取りに行ったっていう話(笑)。

(春日俊彰)でも、そこからなんだろうね。

(若林正恭)そこへの「おやすミッフィーちゃん」があるのかな? ちょっとわかんないけどね。はじめて言ったの、いつなんだろうね? だから、春日は変えないんでしょう? 変えないの、好きじゃん。七三とかさ。俺はでも、変える。

(春日俊彰)変える。ほう。若林さんが変えたら変えてもいいかな。

(若林正恭)いや、「変えないでくれ」って言うと思うよ。長年聞いている人は。俺は変えるけどね。

(春日俊彰)「おやすミッフィーちゃん」も長いよ? そうは言っても。まあ、考えますか。

(若林正恭)まあちょっと、そうですね。違うのにするかもしれません。ミッフィーちゃん↑。

(春日俊彰)この後また、夢でお会いしましょう。アディオス。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました