スポンサーリンク

R-指定とオードリー若林 喫煙所あるあるを語る

R-指定とオードリー若林 喫煙所あるあるを語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

Creepy Nutsのお二人が2021年4月24日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』にゲスト出演。最近、アイコスを始めた若林さんとR-指定さんが喫煙所あるあるを話していました。

(若林正恭)どんどん行くもんね。本当にね。ちゃんと曲作りもしてね。

(DJ松永)そうっすね。

(若林正恭)その時間は大丈夫なんだ? なんとか?

(DJ松永)なんとか……でも、もうちょい捻出しても大丈夫かな?

(R-指定)ギリギリで。なんやったら制作のスタッフさん、めちゃくちゃ待たせたりとか。で、たまに八つ当たりとかして(笑)。忙しすぎて。「できないっすよ、こんなんじゃ!」とか言いながら。

(若林正恭)そこはしっかりと言いながら。

(R-指定)なんとか話し合いながら。

(DJ松永)でも、それで言うとオードリーはすごいっすよね。ライブをやって、漫才をやって。作って、バラエティをやって、ラジオをやって。若林さん、書いてもいるし。

(若林正恭)いやいや、まだやっているけどね。でも、あまりにもキツくてアイコスを始めちゃったもん(笑)。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)ええっ!? マジっすか?

(若林正恭)そうそう(笑)。

(DJ松永)マジで?

あまりにもキツいからアイコスを始めた(若林)

(若林正恭)あれ、喫煙所ってさ、本当にあんまないね。世の中って。

(R-指定)そうなんすよ! これ、喫煙者からしたらめちゃくちゃキツいんすよ。

(若林正恭)めちゃくちゃないし、あとさ、テレビ局とか喫煙所に人が集まるからさ。1人になりたくてもしゃべらなきゃいけないシチュエーションもあるよな。

(R-指定)そうなんすよ! 実はタバコを吸う時って1人になりたい時が多いのに、人が集まるっていう。

(若林正恭)ねえ!

(DJ松永)俺、ずっと喫煙者を羨ましいと思っている部分があって。なんか、喫煙者ならではのコミュニティーとか、できてるじゃないですか。なんか、喫煙所ではみんな平等だから。なんかRとかがすごい大御所と仲良くなっていたりだとか。喫煙所のみんなで……やっぱり今、風当たりが強いから。その同じ境遇のあるあるとかあるから、ここで盛り上がって絆が強くなっているのを見て「羨ましいな」とか正直、思っていたんですけど。喫煙者は喫煙者で1人になれないっていうのがあるんですね。

(若林正恭)そう。でも、たしかに広がるよね。

(R-指定)広がるんですけどね。でも、本番5分前の本吸いの時。ホンマに自分でキュッと入りながら1本吸いたい時とかにその先輩とかが「おいっ!」みたいな感じ来たら……ちょっとウザいっていうか。

(若林正恭)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)「ウザい」とか言うなよ!(笑)。

(R-指定)ちょっと……ちょっとだけ(笑)。ごめんなさい。「ちょっとごめんなさい」ってなる時ね。

(若林正恭)でも、俺も恥ずかしかったよ。今日、アイコス吸っていたらカミナリが入ってきて。「ええっ? 吸うんですか?」って言われて。「先週、始めたのよ」っつって(笑)。

(一同)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)後輩に……(笑)。マジ、カミナリもびっくりしたでしょう? 絶対に(笑)。

カミナリにびっくりされる

(若林正恭)びっくりしてた(笑)。そうそう。でも、もし今後、オールナイトでイベントとかやることになったら、あれだよ。石井ちゃんとかスタッフがいてね。あれ、みんなニッポン放送の偉い人とかもいて。1組ずつあいさつみたいなやつ、あるよな? 終わった後に。

(春日俊彰)あるある。あるよ。

(DJ松永)危険ですよ。

(若林正恭)Rが担当になるのかな? 大人のあいさつはね。

(R-指定)なるんすかね?

(若林正恭)松永、途中で笑っちゃうだろ? 「今後とも」とか言えるか? 「今後とも」とか。

(DJ松永)いや、そうなんですよね。照れが出るでしょう? 俺、「今後とも」ってヘラヘラしないと言えないっすよね。真面目な感じでは……(笑)。

(若林正恭)あれ、笑っちゃったりしたらダメなんだよ、本当に(笑)。

(DJ松永)でも、笑うやつって子供なんすよ(笑)。

(R-指定)わかってるやん!

(DJ松永)あれが照れているって思っているって言うことは、子供なんですよね。まっすぐできるのが大人なんで。

(若林正恭)まっすぐ言おうと思うからね。大人はね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました