スポンサーリンク

R-指定 般若ドキュメンタリー映画『その男、東京につき』を語る

R-指定 般若ドキュメンタリー映画『その男、東京につき』を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

R-指定さんが2020年12月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で般若さんのドキュメンタリー映画『その男、東京につき』について話していました。

(DJ松永)そういえば、いろいろ告知したけどさ。年内というか、年明けだけども。年内にボム仕事……Rさん、やってたな。

(R-指定)ボム仕事な。でもこれは……。

(DJ松永)Rのソロ仕事。またボム!

(R-指定)これはボムやな。

(DJ松永)俺、震えたけど……えっ、もう終わった?

(R-指定)終わった。

(DJ松永)でも、どうだったかは聞かないけど。でも本当にボム。

(R-指定)ボムの大変さとボムの楽しさを味わったけど……いやー、どうやろうな? これはわからん。ボム、ドロップされてからじゃないとわからん。って、なに? この隠語放送(笑)。

匂わせボム

(DJ松永)でも、まあこれは……俺も本当に来た時、めちゃくちゃ驚いたよ。めちゃくちゃ驚いて……こんなこと、たぶんヒップホップ史上初だし。ミュージシャンとしてもないことだし……。

(R-指定)ちょっと! 言いすぎたらヤバいんちゃうか?

(DJ松永)フフフ(笑)。でも、そうだろうなって思って。びっくりしたけど、別に驚いてもないというか。むしろ……(ゆっくりと手を叩く)。

(R-指定)ああ、『クール・ランニング』?

(DJ松永)その、俺は拍手して送り出すし、「いや、そうなのよ!」っていう。その、打ち合わせ……まあまあまあ、あんまり言わない方が(笑)。

(R-指定)危ない、危ない! お前、ヤバいって!

(DJ松永)あんまり言わない方がいいな。あれはボム……そうそう。いいよ。なんかね。あれもいい経験というか、すごいことを成し遂げていると思うよ。お声がかかるということ自体がそもそもすさまじいし。なんかこう、みんな不安もなく送り出せるなっていう感じですよ。正直、Rさんに関しては。すごい。あれは本当にすごい!

(R-指定)そんなに……なんか変な匂わせ方(笑)。でも、いろんなボムが年明けにも発表できるといいですけどもね。でもホンマにボムを常に起こし続けなあかんねんなっていうのは俺、今日般若さんの映画を見て思ったな。それこそ映画を自分で……ドキュメンタリーの映画を作ったりとか。武道館もそうやし、ドラマに出続けたりとか。やっぱり般若さんとかはホンマ……しかも、自主で。自分で考えてやってたりとか。

(DJ松永)正直、俺らそう考えるすげえ周りに助けられているよね!

(R-指定)マジでそう思った!

(DJ松永)ボムをさ、それこそ森さんとかいろんなスタッフの人たちが持ってきてというか、作ってきてくださって。あとはいろんな人が俺らを面白いと思って声をかけてくださってということじゃないですか。なかなか自発的にさ、ボムは作れないもんね。俺ら、結局は曲を作ることしかできないからさ。

(R-指定)いや、マジでよかったよ。般若さんの映画。自分で語った……俺はインタビューしかしてないから。他の人らもいっぱい出てくるんやけど。「ああ、この人にはこう見えてたんや」とか。あと、般若さんの幼少期の写真とか出てくるんやけども。めっちゃヒビキくんに似ているし。めっちゃかわいい。昔の般若さん。

(DJ松永)ああ、そうなんだ。へー!

(R-指定)それでどんどん、10代の般若さんとか「ええっ!」みたいな。それこそ『サントラ』のMVの時みたいな感じで般若さんがどんどん大きくなっていくみたいな。

(DJ松永)すごいね。やっぱり1人のラッパーでドキュメンタリーを作れるっていうのがすごいよな。すごい人生を歩んでいるんだろうな。

(R-指定)そう。すごい。そんぐらい、波乱万丈。濃いもん。めちゃくちゃ人生が。

(DJ松永)すごいよな。俺らも来年、頑張りましょう。

(R-指定)濃い1年にしましょう。

『その男、東京につき』予告


<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました