スポンサーリンク

星野源『折り合い』とDua Lipa『Good In Bed (Gen Hoshino Remix)』を語る

星野源『折り合い』とDua Lipa『Good In Bed (Gen Hoshino Remix)』を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2020年12月29日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で2020年にDTMで制作した楽曲『折り合い』とDua Lipa『Good In Bed (Gen Hoshino Remix)』について話していました。

(星野源)あ、『ぴったんこカン・カン』の話もありますけども。今日はちょっと星野源アワードに行きましょうっていうことで。ここで1曲、お送りしたいと思います。今年ね、やったことと言えば外出自粛期間に、今まではずっとギターで曲を作っていましたけども。キーボードの練習をしまして。キーボードで曲を作ったりしまして。そして、パソコンの中に打ち込みというのをちゃんと1から勉強しまして作るようになりました。それがとても楽しい! なんかもうずっとやっていたいという、そんな作業なんですけども。

その中で、一番最初に……この間、ちょっと調べたの。なんかね、ちっちゃい細かい曲のアイデアとか、そういうのはちょこちょこ4月のうちに作っていたんだけども。『折り合い』ってどのタイミングで作ったんだろう?って……まあ、この後に『折り合い』をかけるんですけども。「どのタイミングだっけ?」って思って。で、その『折り合い』の元となったトラックの名前を忘れていて、自分のファイルを1個1個全部を見てみたんだけども。

一番最初でした。この『折り合い』のイントロの「テレテテテーテテーン♪」っていうところは僕がDTMっていうか、パソコンで打ち込みを始めようってなった一番最初に作ったものなので。自分の一番最初の瞬間みたいなものがこの曲の中に詰まってるなという曲でございます。聞いてください。星野源で『折り合い』。

星野源『折り合い』

(星野源)なんかね、この曲を聞くとね、コロナ禍で外出自粛期間にですね、だんだん湿気が増えていって。夏よりも全然前だけども。だんだん湿気が増えていく世の中の感じ。で、まだ不安みたいなものが漠然とあるみたいな、あの空気感を濃密に思い出しますね。いや、なんか自分の中でもすごく大好きな曲になって。作れて本当に良かったと思っております。お送りしたのは星野源で『折り合い』でした。

(中略)

(星野源)じゃあ、ここで1曲、お送りしましょう。先ほど『うちで踊ろう』『折り合い』とかけましたけども。その『折り合い』を作っていたのもだから外出自粛期間に最初に作って。で、日村さんの誕生日の時にかけたけども、日村さんのを作ろうってなる前からあのイントロは作っていたんですよね。だから、なんかその後にいっぱい作ったのもあるわけです。その中のひとつ、外出自粛期間に作ったものがデュア・リパのリミックスでした。

これもね、非常に思い出深くて。いわゆるそういうPCでやるっていう作業を始めたばかりなんだけども、オファーをいただいてやりまして。本当に楽しかったし、自分にとってとても大事な1曲になりました。それでは聞いてください。デュア・リパで『Good In Bed (Gen Hoshino Remix)』。

Dua Lipa『Good In Bed (Gen Hoshino Remix)』

(星野源)はい。星野源が初めてリミックスをした曲です。デュア・リパで『Good In Bed (Gen Hoshino Remix)』でした。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました