星野源 変態を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で変態についてトーク。『星野源さんは変態ですよね?』というリスナーからのメールに回答していました。

蘇える変態

(星野源)いや、ぜんぜん変態じゃないですよ。僕は。普通の人です。世の中にはもっと怖い変態がいっぱいいますから(笑)。『マジかよ!?』みたいな人、めっちゃめちゃいますからね。気をつけてください。僕にとっての変態というのはですね、紳士的であることです。品がある人がすっごい好きですね。なのでですね、たまに、僕は『蘇る変態』という本を出してからですね、ファンの方。たとえば道で会ったりとかする方。

スポンサーリンク

紳士的な変態

『あっ、星野源さんですか?』なんて言っていただいて。『ありがとうございます』『握手してください。私も、変態なんです!』っていう人がいて。それは品がないんです。ねえ。それは違うんですよ。言わなくても伝わるのが本当の変態ですから。名乗っちゃダメなの。わかりますか?なので、チラチラッと、『私も・・・』みたいな。

なんかそういう、紳士協定みたいなのがあるわけです。紳士の変態の間では。だから、そういう感じですよ。だからやっぱり変態なのか、俺は(笑)。まあでも、変態にもね、いろいろありますから。私の好きな変態っていうのは、紳士的な変態が非常に好きですね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする