スポンサーリンク

髙橋ひかる 日向坂46・佐々木久美との『Ray』リトルトゥース対決を語る

髙橋ひかる 日向坂46・佐々木久美との『Ray』リトルトゥース対決を語るニッポン放送
スポンサーリンク

髙橋ひかるさんが2020年12月19日放送のニッポン放送『髙橋ひかるのオールナイトニッポン0』の中で雑誌『Ray』誌上で行われた日向坂46・佐々木久美さんとのリトルトゥース・ピンクコーデ対決について話していました。

(髙橋ひかる)あっ、えっ!? ラジオネーム「ジャイアントあつひこ」さん。「髙橋ひかるさんの友人候補に日向坂46の佐々木久美さんはいかがでしょうか? リトルトゥース仲間ということで春日さんもやってるボディビルに興味がないはずがないですし、ゲーム番組にもよく出ていたり、カメラ好きでミラーレスの一眼も持っており、日向坂のキャプテンなので連絡や返信が遅くても寛大な心で受け入れてくれると思います。友人候補として完璧だと思います」。

クミさーん! フフフ(笑)。「クミさん」っていうと(オードリー春日の妻・クミさんと)どっちかわからないか?(笑)。久美さんね、私、会ったことあるんですよ。『Ray』……それこそ先ほどオードリーの若林さんがおっしゃっていましたけども。雑誌『Ray』でリトルトゥース対決というものをさせていただいて。(春日の故郷・所沢の定番おみやげ)エミールのシュークリームをいかにかわいく食べるかという対決をさせていただいたりとか(笑)。

リトルトゥース・ピンクコーデ対決

それで『Ray』に携わるスタッフさんって結構リトルトゥースさんが多くて。スタイリストさんが……私、この間ロケでニチレイの本社前を通ったんですよ。で、その時にスタイリストさんと「あっ、ニチレイだ! ニチレイの本社がある!」ってなって。めっちゃテンションが上って。(※ニチレイはオードリーのオールナイトニッポンのスポンサーです)。

でも、周りのスタッフさんは「えっ、なに? なになに? ニチレイってなに?」って。私たちのテンションにすごい引かれちゃって。でも、それぐらい本当にワクワクして。Creepy Nutsさんもそのスタイリストさんはすごく好きで。携帯の後ろ側にCreepy Nutsのシールを貼っているぐらい本当に好きな方がいたりとか。カメラマンさんもリトルトゥースTシャツを自前で持っていらっしゃって。その方のリトルトゥースTシャツを使わせてもらったりするぐらい、本当にリトルトゥースさんで。

本当に……私の携帯にその方のステッカーを貼らせてもらっているぐらい尊敬している方がいらして。いつも、ありがとうございます。本当にお世話になっています。だって、あれですよ? その方ね、キャップのシール……なんか自分のシールを作られたんですけども。それがね、ピンクなんですよ(笑)。リトルトゥースで春日さんリスペクトなのかな?って私は勝手に思っています。

日向坂46は雲の上の存在

えっ、久美さんかー。友達に……ええっ? 私、日向坂さんは本当に雲の上の存在というか。そういう風に思っているので。あの番組は本当に素敵な番組なんで。私なんかが見るには本当におこがましいぐらいに素敵で……もう今、手が震えちゃう(笑)。というぐらい、本当に素敵なので。でもいつか……いつか、お話ができたらなと思っています。でもすごく面白くて素敵な方です。

<書き起こしおわり>

オードリー 髙橋ひかると日向坂46・佐々木久美のリトルトゥース対決を語る
オードリーのお二人が2020年12月19日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で雑誌『Ray』誌上で行われた髙橋ひかるさんと日向坂46・佐々木久美さんとのリトルトゥース・ピンクコーデ対決について話していました。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニッポン放送
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました