スポンサーリンク

霜降り明星粗品 4日間で競馬・競艇で700万円負けた話

霜降り明星せいやとCreepy Nuts DJ松永と粗品の共通点を語る ニッポン放送
スポンサーリンク

霜降り明星の粗品さんが2020年10月23日放送のニッポン放送『霜降り明星のオールナイトニッポン0』の中で4日間で競馬・競艇で700万円負けた話をしていました。

(せいや)『霜降り明星のオールナイトニッポン0』とまた違うしゃべりやすさというか。なんかすごい優しくて。で、DJ松永さんと粗品が似ているんちゃうか、みたいな話にもなって。俺とR-指定さんが似てるみたいな話になって。

霜降り明星せいやとCreepy Nuts DJ松永と粗品の共通点を語る
霜降り明星のせいやさんが2020年10月20日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』に出演。Creepy Nutsのお二人とともにDJ松永さんと粗品さんの共通点について話していました。 Creepy Nu...
R-指定と霜降り明星せいや お互いの共通点を語る
霜降り明星のせいやさんが2020年10月20日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』に出演。R-指定さんとの共通点についてCreepy Nutsのお二人と話していました。 Creepy Nutsのオールナ...

(粗品)はいはい。

(せいや)で、楽しくやってたんですけど、一瞬だけ空気が「えっ、えっ?」みたいになったところがあって。

(粗品)あら? なんでやろ?

(せいや)あんま聞いてない?

(粗品)ちょっと聞けてなくて。

(せいや)これ、いらんなみたいに思ったんやけど。その楽しかってんけど、1ヶ所だけ「これ、うーん……」っていうところがあって。それはリスナーからのメールで。「せいやさん、Creepy Nutsのラジオに出て楽しいかもしれませんが、相方の借金700万についてとどう思いますか?」みたいな。あれだけいらんかったな。クリーピーさんも知らんくて。「えっ、えっ?」みたいな。ゼロから俺が話すみたいな。「あの、すいません。あのね……」みたいな。お前のファン、邪魔すな! 俺とCreepy Nutsのトークを。このスペシャルウィーク、楽しみにしていたらお前がその日にもうわけがわからん。「うわーっ!」ってなんか配信しだして。俺のゲストの時間でお前、マイナス700万の話をさすな!

(粗品)かわりにしてくれた?

(せいや)ほんで俺、その時にはまだ粗品と接触がないから。「なんで? どういうことなんですか?」ってリスナーに言われて。「いやー、どうっすかね?」みたいな。めちゃめちゃ歯切れも悪い。知らんから。返しもないし。クリーピーさんも知らんから。「えっ、えっ? どういうことですか?」みたいな。

(粗品)フフフ、邪魔やな。

(せいや)もうやめてくれや。700万、すごい……あれ、見ました?

(粗品)今週、そうか。今週か……。

(せいや)もうその話題で持ちきりよ。先輩とかかからも。「あれ、どうなってんねん?」みたいな。かまいたちさんとかも。「どうしたんや、お前の相方?」みたいな。

(粗品)よく覚えていない……。

(せいや)それが一番怖いねん。犯罪者の言い分やねん、それ。

(粗品)金ならなんでもよかった……。いや、700万は別にギャンブルで普通にやっただけなんですけども。その後、やっぱりせいやさんにはちゃんと言ってなかったけど……。

(せいや)なに!?

(粗品)俺、令和の嘉門達夫さんになるわ。

(せいや)なに? ああ、替え歌を上げてたもんな?

(粗品)ちょっと替え歌えで一旗上げようかなと思って。

(せいや)嘉門達夫さんや。たしかにギターやってるもんね。

(粗品)そうそう。替え歌でこの700万、取り返したい。

(せいや)ああ、借金替え歌で700万を取り返しに行ってんねん、今?

(粗品)そうやな。なんかにしたくて。この700万負けを。説得力にしたい。借金替え歌の。

(せいや)「取り返す」っていうか、お前が自分でやってるからな?

(粗品)取られたのよ。

(せいや)いやいや、取られられてない。お前、不慮の事故みたいに言ってるけど、お前がやり出してるからな。まあ、でもいいんじゃないですか? 嘉門達夫さんの替え歌芸人。

借金替え歌で取り返したい

(粗品)なんか競馬やって330万負けて。で、次の日に競艇をやって200万負けて。で、なんか競艇場の公式Twitterからあおられて。

(せいや)なんか言うてましたね。ネットニュースになってた。たしか。

(粗品)で、それに触発されてもう100万……170万ぐらい行って負けて……みたいな。


(せいや)バグっとる……。

(粗品)ネット上で「伝説のカモ」って言われています。

(せいや)「伝説のカモ」って……それ、なんのいじりか知らんでしょ?

(粗品)知らない。

(せいや)それ、『NARUTO』の綱手ですよ。

(粗品)綱手? ああ、そうなんや。

(せいや)『NARUTO』を知っている人はわかるんですよ。それもわからずに……(笑)。

(粗品)歴史に名の残るただのカモやと思っていたわ。

(せいや)いや、綱手以来よ? 「伝説のカモだ」っていうシーンがあるんですよ。3人の紹介で。

(粗品)それは知らんけど。

(せいや)俺の好きな『NARUTO』が引用されているのよ。

(粗品)ああ、そういうパンチラインでもあったんや。ちょっとでも借金替え歌でこれからやっていきたいな。

(せいや)もう歌芸人?

(粗品)そうやな。借金と共に。

(せいや)俺、どうしようかな? やっぱりなんかその700万、借金とかギャンブルで「うわーっ!」ってなって。いろんな、かまいたちさんとかから「大丈夫か? こんな借金……あいつ、ついにおかしなったな?」「そうなんですよ」みたいな。もうお前の横でボケられへん。俺、もうボケられへんなって思って。もうボケ・ツッコミ逆やな、もう。異常やもん。やっぱり。大丈夫か? 700万。

(粗品)大丈夫や。

(せいや)もうホンマに、行くところまで行ったらすごいからね? もうとんでもない……ハチミツさんのランキングみたいなの、見た?

(粗品)フフフ、見ました(笑)。

(せいや)横山やすし、粗品、中田軍治さんみたいな。

(粗品)そう。中田軍治師匠にまだ勝ててないねんな。

(せいや)中田軍治師匠はめちゃくちゃな……。

(粗品)どんな人なんでしたっけ? 軍治師匠?

(せいや)うん。借金で亡くなっているっていう……あれを見た時に戦慄が走ったからな。

(粗品)えっ、借金がなくなっているんじゃなくて? 借金で亡くなっている?

(せいや)うん。あの方が亡くなったんや。お前、中田軍治師匠の次やったよ?

(粗品)もう手がかかっているがな。中田軍治師匠に。

(せいや)ホンマに怖いよ。まあ、でも全然ね……。

(粗品)マジで大丈夫です。でもホンマに税金だけマジで……エグい。今回の当たり馬券、当たり舟券。計700万の負けですけど、当たり券には課税をされるので。まあ、ほぼ半分。だからその今回の税金だけで500万ぐらい行っていますね。だから実質1200万負け。ハゲタコ。

税金も加えて実質1200万円の負け

(せいや)ハゲタコでは収まらんけどな。

(粗品)税金が怖い……。

(せいや)その700万とかのお金はどうしているの?

(粗品)なんですの?

(せいや)いや、俺がちょっとしゃべろう思ったら先にグッとなっとるやん? あんまりしゃべらん方がエエんか? なんかをめっちゃ隠してるのか? お前、それ使っていいお金なんか?

(粗品)いやいや、でも改めて借りました、借りました。返していて……ガツッと借りていて。それを毎月、返済していて。それで借り代ができたからもう1回借りたんですよ。それでちょっとアカンかっただけです。

(せいや)ほんで借金替え歌で売れていくんや。嘉門達夫さん。でも嘉門達夫さんは子供とかに「チャラリー、鼻から牛乳♪」とか、子供人気でブレイクしましたから。その借金替え歌は……。

(粗品)ああ、そうなんや。

(せいや)そうよ。だって全国の子供が当時、「チャラリー、鼻から牛乳♪」とか言っていて。その替え歌のガンゾみたいなところがあるから。

(粗品)それはでも、嘉門達夫さんの売れ方で。俺はやっぱり、そこまでは一緒やったらあれかなって思うので。私は多重債務者に刺さる歌を歌っていきます。

(せいや)多重債務者に刺さる替え歌?

(粗品)やっぱり多いですよ。多重債務者。日本における多重債務者と子供の数ってたぶん同じぐらい多いんですけど。

(せいや)いやいや、恐ろしいデータやけどな。それ。怖いデータよ?

(粗品)ちょっと多重債務者に向けて刺さる替え歌を。

(せいや)でもどんどんすごなっていくんやろうな? 刺さる曲をこれから歌っていくんや?

(粗品)そうやな、ちょっと行くところまで1回、行ってみようかな?

(せいや)そうやな。俺はもう4文字。お前に贈るわ。

(粗品)えっ、4文字?

(せいや)まあまあいろいろ……自分の趣味ですけども。「死ぬなや」。

(粗品)フハハハハハハハハッ! いや、俺は軍治師匠ちゃうねん(笑)。

(せいや)死ぬなや。怖いよ。怖いよぉ~!

(粗品)それは軍治師匠やん?

(せいや)お前、軍治師匠の2位、ヤバいで、ホンマに。しかも、言っておくけどやすし師匠……俺、やすし師匠はめっちゃ好きやから。大分知ってんのよ。やすし師匠の昔の、どんな仕事をしてきて……みたいな。20代で『てなもんや三度笠』に出てとか。○歳の時に『パンチDEデート』をやって……とか。○年にまず一発目の暴力事件で謹慎とかあるけど。20代でたぶんやすし師匠、そんなんなってないで?

(粗品)ああ、なるほど。

(せいや)20代はたぶん、酒とかはあったけども。

(粗品)ああ、でも私、それはないんで。酒と女性関係とかは。やっぱりもう、こと金。ほんで……大丈夫ですわ。死にません。マジで大丈夫。任せてくれ。グーグーグー!(笑)。

(せいや)ちゃうちゃう(笑)。「死にません」ってなんやねん(笑)。

(粗品)僕は死にましぇん。

(せいや)いやいや、やかましわ!

(粗品)金が好きだから……っていう(笑)。

(せいや)「金が好きだから」。死ぬやないか!

(粗品)こういうクオリティーの替え歌とかもしようかなと。

(せいや)ああ、借金モノマネとかも?

(粗品)借金モノマネ。

(せいや)もう借金芸人や。

(粗品)終わりです。

(せいや)「終わりです」。これ、ちょっと待って? 借金の話、おもろいからしようと思ったけど、チラッと(ゲストの)なんでんかんでんの社長が……なんか飲んでるのが見えたわ(笑)。

(粗品)フハハハハハハハハッ! 今日は主役は社長お二人なんで。ねえ。よろしくお願いします(笑)。

(せいや)お願いしますよ、ホンマに。まあでも、粗品さんが大丈夫って言ったらちょっと安心するわ。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニッポン放送
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました