スポンサーリンク

能町みね子 アンジャッシュ渡部建 介護職へのチャレンジを語る

能町みね子 アンジャッシュ渡部建 介護職へのチャレンジを語る ナイツのちゃきちゃき大放送
スポンサーリンク

能町みね子さんが2020年10月17日放送のTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』の中でアンジャッシュ渡部さんが介護職やケアマネジャーの資格取得を目指している件について話していました。

(能町みね子)それからもう1個、もうちょっと真面目なやつを。アンジャッシュの渡部建さんが介護福祉士の資格を取ろうとしているっていうお話があって。これが結構、女性自身だと「セコい」とか「こういういい格好して復帰を狙ってるんじゃないか」とかっていうような記事だったんですよ。で、なんかそういうことを書くから割とネット世論みたいなのも「ええかっこしいだ」とか、そういう感じで言われてるんですけど。私はこれを見た時に「えっ、別にいいじゃん」と思って。

(土屋伸之)ねえ。いいことやろうとしてるわけだしね。

(塙宣之)人、足りないですからね。

(能町みね子)そう。人が足りない業界だし。それで意外と私、芸人さんと介護ってめっちゃ合うと思うんですよ。それで結構やられている方がいて。吉本のレギュラーさん。レギュラーはたぶん現在進行形でそういう介護施設とかにレクリエーションを芸人的な感じでするっていう。その資格も持っていて。

介護に関わる芸人たち

(能町みね子)で、そのノウハウとかもすごいインタビューで語っていて。「自分が先生になって生徒にしてはいけない」みたいな。「自分が生徒として教えてもらう立場じゃないと受けもしないし。全員をいじれる空気を芸人だから作ることができる」みたいなことを結構ちゃんと語っていて。あと、やっている人で言うとEXITのりんたろー。さんはまだ全然売れてない時に「おばあちゃんが好きだ」という理由で介護のバイトをしていたり。

(土屋伸之)うんうん。

(能町みね子)あとは安藤なつさん。

(塙宣之)安藤なっちゃんもね。そうだね。

(能町みね子)安藤なつさんは介護職歴20年以上で。高校生の時からずっとバイトをしてて。

(能町みね子)やっぱり芸人さんってコミュ力が高いから。それで「どうしたら笑いを引き出せる?」とか「リラックスできるか?」とかを知ってるはずなので。私は介護ってすごい、実は芸人さんに向いてるし。それでなんかこういうことがあった時に「また介護でいい格好して……」とか言わないで。いいじゃん。そんなの。

(塙宣之)俺も絶対に言わない。渡部さんが多目的トイレに行った時とかもそういうこと、言わない。だってこれから、介護でね。

(土屋伸之)介護で行く分には、それは別にね。

(能町みね子)介護で多目的トイレに行くのは、それは正しい使い方ですからね。

絶対に言うやつが出てくる

(塙宣之)それでも絶対に言うやつが出てくるのよ。俺は言わないから。

(土屋伸之)いや、結局それで言っているのよ! 誰よりも早く言おうとしているのよ!

(塙宣之)そんな……絶対に言わないから。

(土屋伸之)それで「俺が先に言ったよ?」みたいな顔をしているから。

(塙宣之)「こだわりのグルメのあの食材を使っているよ」とかそういうことを言うやつ、出てくるから。渡部さんがね。

(能町みね子)ぜひ、言わないでください。楽しみにしています。言わないことを。

(塙宣之)まあ実際にね、大変でしょうけどね。これから勉強して。いろいろと。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナイツのちゃきちゃき大放送
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました