スポンサーリンク

野木亜紀子『MIU404』志摩一未と伊吹藍の名前の由来を語る

野木亜紀子『MIU404』志摩一未と伊吹藍の名前の由来を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

野木亜紀子さんが2020年9月8日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演。星野源さんらと『MIU404』志摩一未と伊吹藍の名前の由来を話していました。

(星野源)ちょっと楽しみですね。いろいろと。公式ブックも楽しみだし、DVDボックスも楽しみだし。じゃあ、今度は野木さんへの質問を。「野木さんに質問です。キャラクターの名前はどのようにしてつけるんでしょうか? 勝手に推測したのですが志摩さんのファーストネーム、漢数字の『一』と未来の『未』を組み合わせると朱色の「朱」となるので、伊吹藍の相棒にふさわしい、静脈と動脈のような画が思い浮かびました。スパイダーの糸巻さんや『アンナチュラル』のミコトも神道の『命(みこと)』から来てるのかな、とか。ぜひキャラクター名の由来やタネ明かしをうかがいたいです」という。でも、すごい特徴的ですよね。いつも野木さんのキャラクターの名前って。覚えるっていうか。

(野木亜紀子)そう。覚えやすいことはやっぱり……かと言って、覚えやすいけども、名前でありそうな名前っていうか。あんまり突飛すぎないのにしようとは思ってるんですけどね。

(星野源)うんうん。印象的にはなるけど、名前でちゃんとあるっていう。

(野木亜紀子)そうそう。だから名前を考えるだけですごい時間がかかったりしてしまうんですよね。

5人の名前の共通点

(新井順子)今回……あれ? これは言ってないのかな? あの5人の名前って共通点がありますよね? 企画書に書いていたのかな?

(野木亜紀子)私、企画書に書いていたっけ?

(新井順子)ああ、私が聞いただけかな?

(野木亜紀子)私、たぶん誰にも言ってない気がしているけど……でも、そうだ。最初は新井さんに言ったかもしれない。

(新井順子)「これ、実はこうなのよ」って。

(野木亜紀子)でも私、どこか違うところで。野木ノートとか……。

(星野源)ああ、そこに書こうと思っていた?(笑)。

(野木亜紀子)DVDの付録につくんですよ。全話解説みたいなのが。そこでちょっと書こうかなとは思っていますね。

(星野源)それはめちゃめちゃいい宣伝に(笑)。ああ、じゃあ特徴というか、共通点はあるんだ。

(野木亜紀子)一応、共通点はあって。なんかでもネットで「ああ、惜しいな」って思ったのが、「山の名前なんじゃないか?」みたいなことを言っている人がいて。「ああ、たしかにそうとも読めるのかな?」とは思ったんですけども。実は微妙に違うっていう。で、その「藍」と「一未」の字がつまり「藍(青)」と「朱(赤)」になっているっていうのは、たしかに『MIU404』のロゴカラーも赤と青だから。「ああ、本当だ」って思ったんですけど、実はそうじゃんですよ(笑)。

(星野源)フフフ、そうじゃないっていうね。

(野木亜紀子)そうじゃないんですけども……でも、なんでもかんでも公式ブックとかライナーノーツでとかって言っていると、さすがにちょっと買えない人がかわいそうなので。ちょっとそれだけは言っておくと、実はどっちかって言うと数字というか、数学の話で。「志摩一未」の「一未」はそのままなんですよ。「1未満」っていう。それで「伊吹藍」の「藍」っていうのは実は虚数の「i」だったんですけども。

(星野源)「虚数のi」ってなんですか? 全然わからない。

(新井順子)ポカーンっていう感じ。

「伊吹藍」は「虚数のi」

(野木亜紀子)虚数……数学で虚数って「i」っていうんですけども。それは「1」に満たない数字というか。だから両方、同じような意味合いなんですよね。

(星野源)なるほど、なるほど。面白い! 「1に満たない2人のバディ」っていうことですね。

(野木亜紀子)はい。でした。

(星野源)これははじめて出た話ですか?

(野木亜紀子)ああ、そうだ。誰にも言ってなかったかもしれない。

(星野源)誰にも言ってないんだ! 塚原さんたちにも言っていない話だ。

(野木亜紀子)だってたぶん新井さんに言っても「はあ? ほにゃ?」って言われて終わりだから(笑)。

(星野源)アハハハハハハハハッ! 「なんですか?」ってなるっていう(笑)。そうか。すげえ! いつもそういう感じで野木さんは考えてますか?

(野木亜紀子)そうですね。大抵は。

(星野源)へー! ちなみに話のなんていうか、だいたいのプロットみたいなのを考える前に考えますか? そういうのは。キャラクターが生まれていく段階で考えるのか、だんだんと名前とかも途中で変わってたりするのか。「ああ、これがいいな」って。

(野木亜紀子)基本、企画段階で「じゃあ、キャラクターをどうしようか?」みたいな時に、やっぱり企画書に簡単な人物評とかつけるので。その時に人物設定と一緒に合わせて一緒に考えるかな。

(星野源)へえ、面白い。じゃあ、その時はだいたいその作品の企画が決まってるから、その中でこういうキャラクターが出てくるだろうっていう中で、そのキャラクターと一緒に名前も考えるっていう?

(野木亜紀子)そうですね。

(星野源)面白い! うん。いい質問、ありがとうございました(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました