スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハライチ バイキングの魅力を語る

ハライチ バイキングの魅力を語る ハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチのお二人が2020年8月6日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』ラジオクラウドの中でホテルなどのバイキングについてトーク。バイキングの魅力やバイキングあるあるなどを話していました。

(澤部佑)そういうの、なんかできそうじゃない? 好きな食べ物を……。

(岩井勇気)諦めのVRとか?

(澤部佑)そうそう。諦めのVR。

(岩井勇気)フフフ、いいかもね(笑)。

(澤部佑)なんかダイエット用のね、食欲を減退させるじゃないけど。

(岩井勇気)バイキングのVRとかでさ、l取りに行ったらもう本当に肉野菜炒めの野菜とかがちょろっとしかなかったりして。もう本当、ピラフとかもカピカピになってたりしてっていうようなVR?

(澤部佑)それは別に食欲減退っていうよりも、「なんだよ、このホテル!?」ってなるだけだよ!

(岩井勇気)フハハハハハハハハッ! そうか(笑)。

(澤部佑)それは別にさ、何かに繋がらないかもしんないね。

(岩井勇気)なるほどね。で、他のおばさんとかが「ちょっと! 全然ないじゃない!」って文句言っちゃっているVRとか(笑)。

(澤部佑)それ、バイキングあるあるあだから! 「全然ないじゃない!」って?

(岩井勇気)それで「もういいや」と思って野菜ジュースみたいなのを入れようと思ったら、「ゴボッ、ゴボゴボゴボッ!」って……それで、氷がちょっと汚れているの。

(澤部佑)フフフ、あるね。スクランブルエッグ、大きいところにいっぱい入ってて、そもそもまずそうっていうね。スコップみたいなのですくって入れるから、何かあんまり美味しくなさそうっていう。

(岩井勇気)ティラミスしかデザート、残ってなくてな。

(澤部佑)四角いケーキね(笑)。

(岩井勇気)そう。四角い乾いたやつ。そんなティラミスしか残っていないっていう。今はもう、行けないからな。バイキング。

(澤部佑)そうだね。お湯につかったソーセージね。

(岩井勇気)ああ、あれね。

(澤部佑)そう。いやー、バイキング、行きてえな。

(岩井勇気)行きてえよな。めっちゃバイキング、行きてえ!

(澤部佑)バイキング、好きだな。やっぱり。今年はできないのか。だから。

(岩井勇気)行けないよ、バイキング。

(澤部佑)正月旅行で、俺が好きなさ、大きめのホテルね。その家族で行くでっかいホテル。で、でっかいところでやっているでっかいバイキングがすごい好きなんだけど。あれも味わえないな。

(岩井勇気)ローストビーフ切ってくれてさ、「うわーっ、すげえ!」ってなるけど、そんな食わないんだよね。ローストビーフって。

(澤部佑)そうね。結局ね。そう。

(岩井勇気)何が一番美味いだろうな?

(澤部佑)やっぱり目玉焼きを作ってくれるのは興奮するけどね。ホテルによっては。その場で焼いてくれて。

(岩井勇気)いいねー。俺、タンドリーチキンみたいなの食っちゃう。

(澤部佑)ああー。あったら1個は行くな。でもだいたい朝メシでバイキングだと、もう本当に決まっちゃうよね。メニューは。

(岩井勇気)朝メシのバイキングは俺はでも、そんなに行かない。

(澤部佑)ああ、そうなんだ。俺はでも、朝メシのバイキングが好きなんだよな。

(岩井勇気)本当に、なんかロケとかでさ、ホテルに泊まって。朝、たまにバイキング行くと絶対にお前、いるもんね(笑)。

(澤部佑)フハハハハハハハハッ! 好きだからね。そう。

朝食バイキング大好きな澤部

(岩井勇気)俺、もう本当に言われたよ。『おはスタ』のMCの花江夏樹くんに大阪でホテルに花江くんが泊まっていたらしくて。「朝、バイキングに行ったら澤部さん、いましたよ」って。

(澤部佑)ええーっ? あそこか。じゃあ。

(岩井勇気)澤部はバイキングにいるっていう。

(澤部佑)バイキングにいる。本当に好きなんだろうな。で、ご飯にお味噌汁でしょう。卵焼きを2個。焼き魚も2個。それでちっちゃいたらことか明太子みたいなのを2個。で、目玉焼きがあったら目玉焼きだね。かまぼこ2個。

(岩井勇気)結構行ってるね!

(澤部佑)行くのよ。それで、納豆。温泉卵とか。あと、ソーセージだね。ソーセージ。

(岩井勇気)ソーセージはめっちゃ行くわ。

(澤部佑)俺、ソーセージがめちゃくちゃ好きなのよ。ソーセージは4本行っちゃう。いきなり。

(岩井勇気)フフフ、俺はソーセージは8本ぐらい行っちゃうよ。

(澤部佑)うわーっ! 1発で?

(岩井勇気)どうせ食うし。

(澤部佑)ああ、まあね。そう。おかわりするね。たしかにソーセージは。

(岩井勇気)そう。本当に丸いさ、パンしかない時あるじゃん? こぶし大ぐらいの丸いパンしか。あれ、もうさ、指で中をガッと空けちゃって。指を突き刺して。それで、ソーセージ入れて食べちゃうね。

(澤部佑)フフフ、俺はお茶碗にご飯入れて、お茶碗、そこにもうカレーをかけちゃって。ソーセージを乗っけて、その上からカレーをかけて。

(岩井勇気)すごいね。

(澤部佑)ソーセージ乗っけて、スクランブルエッグを乗っけて、その上にカレーをかけちゃうね。ココイチみたいにしちゃう(笑)。

(岩井勇気)すごいな(笑)。お前、最高じゃん!

(澤部佑)最高なんだよ? もう朝から腹パンパンなんだよ。結局、気持ち悪くなっちゃう。

(岩井勇気)俺はご飯は行かないかもな。あー、でも行くか? 1杯ご飯行って、納豆を2個、かけちゃって。それで温玉をかけちゃって。ギャッて。

(澤部佑)贅沢! 逆に俺はパンを食べたことない。バイキングで。1回もない。たぶん。

(岩井勇気)えっ、マジで? なんかオーブントースターあるじゃん? あれでやっちゃって。

(澤部佑)あるね。あれ、美味しいんだろうなとは思うけど。ご飯派だから。完全に。

(岩井勇気)いやー、あの四角いピロッて開けるジャム、美味いんだよ?(笑)。

(澤部佑)ああ、はいはい(笑)。食べているね。

(岩井勇気)四角いジャムね。バイキングのジャムって多めに塗れるからね(笑)。

(澤部佑)納豆も2個使っちゃって。だいぶ贅沢だね。

(岩井勇気)行っちゃう、行っちゃう。

(澤部佑)本当にマナーがなってない人、いるよね。バイキングの。

(岩井勇気)どういうこと?

バイキングのマナーの悪い人たち

(澤部佑)「なにをそっちから来てるんだよ?」みたいな(笑)。「おい、ずるいよ! 俺、こっちから並んでずっと待っていて……それ、待っていたのに向こうから入ってきちゃって」みたいな。まあ、どっちが正解なのかはわからないけども。

(岩井勇気)「本当、これだけほしいから」って、そこにだけ行ってそれだけ取っちゃうおばさん、いるよね。

(澤部佑)あれは本来、よくないでしょう? ずっとだって流れがあって、そこに並んで流れで取っていくから。

(岩井勇気)そうそう。あれはダメだね。あと、トースト焼く時に、「もう私、これぐらいでいいや」って5分で設定したのに4分ぐらいでパンを取って、「ジジジジジ……」ってなっちゃっている人。

(澤部佑)「ジジジジジ……」残しをしちゃう人ね(笑)。それはダメだね。たしかに。あと、俺がお味噌汁を注いでいて、俺の次に並んでる人がすごい近くに来てる時。もうギリギリ……すごいお味噌汁を飲みたいのか知らないけど、ギリギリに。それで俺、お味噌汁を入れてもう振り返ったらぶつかっちゃうみたいな。「うわっ!」ってなっちゃうっていう。

(岩井勇気)危ないよね。

(澤部佑)危ないよね。バイキング、いいねえ。

(岩井勇気)具だけ取るやつもいるしな。

(澤部佑)具だけ? 何の?

(岩井勇気)味噌汁とか。チキンと玉ねぎと何かのマリネみたいなのの、チキンだけ取るやつっているでしょう?

(澤部佑)ああ、いるね。で、玉ねぎばっかり残ってるみたいなね。これは……ライブでできないかな? バイキング?

(岩井勇気)バイキングライブ? ロフトプラスワンとかで?

(澤部佑)ステージ上に料理を並べてさ。それでお客さんが順番に取りに来るっていう。

(岩井勇気)ロフトプラスワンってメシを出せるから。やってくれるんじゃない? なんか、コラボ料理みたいなのもあそこ、出せるんだよ。だから「バイキング、やってくれ」って言ってお金を出せばやってくれるんじゃない?

(澤部佑)それでソーシャルディスタンスでね。ソーシャルディスタンス、できるじゃん。バイキング。距離を開けて。

(岩井勇気)トングでちゃんと取ってもらって。

(澤部佑)そうね。それぞれちゃんと。ああ、いいですね。やり……ますね(笑)。

(岩井勇気)フフフ、じゃあ俺、いいよ。俺がセッティングしてやるよ。全部。

(澤部佑)えっ、ロフトプラスワンで?

(岩井勇気)セッティング、やってやるからさ。やりなよ。

(澤部佑)本当? やろうかな?

(岩井勇気)いいよ、いいよ。

(澤部佑)なに? どこまでやるの? 何をプロデュースするの?

(岩井勇気)だからロフトプラスワンに交渉するのと……そのロフトプラスワンとのをやってあげるから。

(澤部佑)おおっ! やろうかな?

(岩井勇気)やりなよ。

(澤部佑)でも、いいか。面倒くさいし(笑)。

(岩井勇気)フハハハハハハハハッ! やれよ! やれよ、お前! 取っておくから。

(澤部佑)いや、いい。

(岩井勇気)面倒くさいことはやっておいてやるから。

(澤部佑)設定、違うじゃん。いいよ。バイキングってそういうもんじゃないから。

(岩井勇気)いや、やっといてやるよ。本当にお前、バイキング好きそうだし。全部セッティングしておいてあげるよ。そしたら、来るだろう?

(澤部佑)全部? どこまで?

(岩井勇気)いや、面倒くさいことはやってあげるよ。会場を取って、バイキングの交渉をしといてあげるよ。

(澤部佑)ああ、その会場の人と?

(岩井勇気)あと、メニューとか決めたらいいじゃん?

(澤部佑)ああ、俺が? 全部やってるの? じゃあ……。

(岩井勇気)うん。そうそう。

(澤部佑)まあ、でも面倒くさいからいいや。

(岩井勇気)なんなの、こいつ?(笑)。

(澤部佑)「なんなの、こいつ?」って(笑)。

(岩井勇気)なんなの?(笑)。ねえ、おかしいよね、この人ね?(笑)。

(澤部佑)なにそれ? そのピン芸人の「なんなの、こいつ?」っていう。エンタに出てそうな……(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました