スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハライチ岩井 アニメ『映像研には手を出すな!』を語る

ハライチ岩井 アニメ『映像研には手を出すな!』を語る TBSラジオ
スポンサーリンク

ハライチの岩井勇気さんが2020年1月14日放送のTBSラジオ『ハライチ岩井勇気のアニニャン!』の中でテレビアニメ『映像研には手を出すな!』について話していました。

(岩井勇気)みなさん、こんばんは。『ハライチ岩井勇気のアニニャン!』。ハライチの岩井勇気です。まずはメールをご紹介いたしましょう。「岩井さん、こんばんは。新アニメ『映像研には手を出すな!』はもうご覧になったでしょうか? 自由なイマジネーションで絵が動く映像的快感。ワクワクするプロットや舞台設定など原作漫画と湯浅政明監督の作家性が組み合わさり、最大級の相乗効果を生んでいる、これからがとても楽しみなアニメだと思いました。ぜひ『アニニャン!』でも主演の伊藤沙莉さんをお招きしてガチンコトークをお聞かせいただけたらと思います」という。

なるほど。見ました! はい。現段階では1話までしかやっていないですけども『映像研には手を出すな!』、見させていただきました。これは面白かったですね、うん。『映像研には手を出すな!』っていうだけあって、やっぱり映像が素晴らしかったですね。湯浅政明監督のなんて言うんだろう? このヌメッと動く感じの、独特の動きあるじゃないでうか。この人間の関節の独特の動きというか。あれがね、存分に出ていてね。うん。

特徴的な伊藤沙莉さんの声

あとやっぱり特徴は伊藤沙莉ちゃんのアフレコですよ。主人公の浅草みどりっていう子の役をやっているんですけども。伊藤沙莉ちゃんがまた僕ね、去年ドラマで共演をさせていただきまして。ちょこっとしゃべらせていただいたんですけども。まあ、声に特徴がある子なんですよね。ちょっとハスキーというか、ガサガサした感じの声なんだけども(笑)。「特徴的だな」って思っていたら、やっぱりこういうところですごい力を振るうんですね。すごいいいっすね!

この浅草みどりという女の子のオタク気質な感じの声に合っているんだわ。うん。この伊藤沙莉ちゃんの声、通常だと特徴的すぎるんだけども、このアニメの映像に乗っかるとすごいね、マッチしていて。むしろこの伊藤沙莉さんの「CV.伊藤沙莉」の方が合っていないんじゃないのか?っていう風な感じもするんだよね(笑)。ぜひアニメ、見ていただけたらと思いますよ。面白いです。『映像研には手を出すな!』、よろしくお願いします。

(中略)

(岩井勇気)ちょっとね、伊藤沙莉ちゃんとは『ハライチのターン!』というTBSラジオの番組でちょっとバチバチとしたことがあって。伊藤沙莉ちゃんのラジオと僕らの『ハライチのターン!』っていうラジオでちょっと言い合いになったということもありましたので。このラジオに出ていただくということは無理かもしれませんが(笑)。このアフレコは素晴らしかったということだけはお伝えしておきますよ、はい(笑)。

『映像研には手を出すな!』OP

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TBSラジオ



miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク
miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました