スポンサーリンク

R-指定 AK-69、SWAY、MC TYSONとのミュージックビデオ撮影を語る

R-指定 AK-69、SWAY、MC TYSONとのミュージックビデオ撮影を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

R-指定さんが2020年6月16日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でAK-69さん、SWAYさん、MC TYSONとのミュージックビデオ撮影をした際の模様を話していました。

(R-指定)それで今日、実は俺、個人的にコラボの仕事があったんですね。

(DJ松永)えっ、なんですか?

(R-指定)名古屋のAK-69さん。ラッパーの方。もうみんな知ってるAKさん。そのAKさんのニューアルバムにちょっと私、R-指定が客演で参加させていただくことになりまして。

(R-指定)で、そのアルバムの中で参加させてもらう曲でマイクリレーにね、AKさんからオファーをいただいて。4人のラッパーでラップをするという曲をやらせてもらったんですけども。それがAKさんとDOBERMAN INFINITYのSWAYさん。

それとMC TYSONっていう大阪の。ラジオで1回、話したと思うんですけども、同い年の大阪のラッパーです。それと、俺という。このメンツで曲のテーマがね、「車」やったんですよね。で、みんなのリリックを聞いたら結構、みんなは高級車とかに自分のラップをたとえてスワッグしているわけですよ。車をブリンブリンしてるわけですよ。

(DJ松永)特にAKさんなんてね、めちゃくちゃ高級車に乗っていますからね。

(R-指定)それで「ヤバいぞ」って思って。俺、無免許ですから。車も持ってない(笑)。でもまあ、それはね、まだ歌詞の内容とか言えないんで。それもちょっとリリースされた時を楽しみにしてほしいんですけど。まあ歌詞は何とか……車を持ってない俺でもなんとか工夫してそれに合わせるように書きましたよ。それで、出来上がった。で、今日はそのMV撮影やったんですよ。その曲のMVを今日、撮影して。たぶんAKさんのインスタとかにちょっと上がっているから、たぶんそれは言っていいと思うんですけども。そのMVを今日、撮影して。それで、行ってきたんですよ。

ただ、歌詞は何とかいけたけどMVは実際にめちゃくちゃイケてるでっかい倉庫の中に見たこともないような高級車を2台、ガーッと斜めに停めて。その前で4人並んでラップするっていう。で、車に乗るシーンもありますっていう。

(DJ松永)でもそれ、本当にすげえやっぱりブリンブリンなヒップホップミュージックでよく見るけどさ、それがR?

(R-指定)そう。だから俺もどうしたらいいかわからへんから、とにかく……とりあえず気合いは入れとかなアカンと思って。昨日、撮影行く前の夜中にね、腹筋を100回ぐらい頑張ってやって。で、行ったんよ。

(DJ松永)フフフ、前日に急に?

(R-指定)急に。一応ね。一応、100回やって。それで現場入るやん? 現場に入ったら、もうみんなおるわけよ。で、入ってくるなりSWAYさんが着替えるってって言ってブワッと脱ぐわけよ。もうDOBERMAN INFINITYですから。もうパフォーマンスとかもするから、バッキバキ。体が。で、AKさんとの会話もなんか筋肉頂上会話みたいな。「SWAY、キレてんじゃん」「そうっすか?」「どんぐらいやってたの、この期間?」って言われてSWAYさんが「まあ日曜だけジムに行けなかったっすね」って。「だけ」って……。

(DJ松永)「だけ」!?

SWAYとAK-69の筋肉頂上会議

(R-指定)ちょっと待ってよって。俺、急に前日、付け焼き刃で一生懸命夜中に腹筋してなんとかなったと思ったら、いやいや、日曜に1日だけ行けなかったレベルっていう。そんな感じで。ちょっと自分でも浮いてるなと思いながら、不安があったんよ。で、そんな中でもみんな普通に超おしゃれやし。高い服、かっこいいのを着ているし。そんな中でSWAYさんの服、おしゃれや、みたいな感じでいじられていて。

「やっぱりいつもSWAYはおしゃれだよね」って言われてたら、やっぱりタイソンは関西人やから。「ヤバいっすね。俺なんか今日、これ着てるのZARAっすよ」っつって。それでみんながドカンと笑うみたいな。で、「お前、勘弁しろよ!」みたいな空気の中に、まさか俺が今日、着ていった服がユニクロの黒Tとは言えなかった(笑)。

(DJ松永)フフフ(笑)。

(R-指定)それで「ヤバい、どうしよう。ちょっと会話に入れていないぞ。どうしよう?」って。んで、もう1回あったんがタイソン。めちゃめちゃいかつくてラップもめっちゃかっこいいんやけど、同い年。同い年でいかつくてタフな男とどう久しぶりに会話をしようか、みたいな。1回、しゃべったことがあるねんけど、だいぶ間が空いてからの久しぶりやったから。で、「敬語? いや、タメ語? 敬語も逆に嫌らしいな。タメ語で馴れ馴れしすぎても……」っていうkとで俺、絶妙な按配でニヤニヤしながらタイソンに「あっ、久しぶり!」みたいな感じで言ったらタイソンが「おお、毎度、毎度!」って言ってくれたから、なんかいい感じに……。

(DJ松永)おお、さすが! 人間力!

(R-指定)で、その後も早速タイソンが「おお、R。タバコ行こうや!」「おお、行こうぜ!」っつって、それで行って。

(DJ松永)フフフ、タイソンってリスナーの皆さん、わからないかもしれないけども。信じられないぐらいいかついからね。ちなみに。

(R-指定)一番わかりやすいのはね、レペゼン地球のどっきり動画っていうのがあって。それにAKさんとタイソンが2人で出ているから。それでタイソンを確認して。


(R-指定)で、そのタイソンと一緒にタバコを吸いながらいろいろと話しをして。で、そこでタイソンが「R、どこからラップに入った?」って聞いてきて。で、「俺はね、SOUL’d OUTを最初に聞いて……」っつったら「俺も好きやったわ!」ってタイソンが言い出して。

(DJ松永)ええっ、嘘? 本当に?

(R-指定)それで「あのアニメのなんかエンディングになってたよな?」ってタイソンが聞いてきたから俺が「『焼きたて!!ジャぱん』な」「見てたーっ!」って(笑)。「えっ、そうなん!?」ってなって。

(DJ松永)えっ、マジで!?

(R-指定)もうめっちゃそれでギュッと距離が縮まって。やっぱり世代が近いから。ポップなのもハードなのもやっぱり同じのを通ってきてんねんな。で、それが嬉しくてしゃべってて。

(DJ松永)えっ、意外すぎるね!

(R-指定)で、タイソンがめっちゃハマったのは50セントが好きとかで。

(DJ松永)まあRも『焼きたて!!ジャぱん』出身みたいなところ、あるからな。

(R-指定)俺も? まあまあ、正直ね、俺も『焼きたて!!ジャぱん』ね。それのエンディングのSOUL’d OUT『To All Tha Dreamers』出身やからな。

(DJ松永)すごいな!

『焼きたて!!ジャぱん』エンディング・SOUL’d OUT『To All Tha Dreamers』

(R-指定)それで「結局、50セントって最高やんな」っていう話でめっちゃさらに盛り上がって。

(DJ松永)世代だな! ちなみにR、何パンが好き?

(R-指定)パンの話? まあ、俺は……コッペパンとかシンプルな味。あ、揚げパンも……プレーン揚げパン!

(DJ松永)プレーン揚げパン。何かまぶさなくていい? きなことか、まぶさなくていい?

(R-指定)チョコ。チョコの粉。

(DJ松永)俺、きなこ。うん。俺、きなこね。

(R-指定)何の話?

(DJ松永)フハハハハハハハハッ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました