スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉田豪とさわやか五郎 ハロプロ有料配信イベントを考える

吉田豪とさわやか五郎 ハロプロ有料配信イベントを考える SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

上々軍団のさわやか五郎さんがSHOWROOM『豪の部屋』に出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響でライブやイベントができなくなる中、ハロプロやアップフロントの有料配信ライブイベントについて考えていました。

(吉田豪)コロナの影響ってまあイベントなくなっちゃうと相当仕事的にはデカいじゃないですか。

(さわやか五郎)デカいっすよ、本当に。ヤバい……だからもう今月ぐらいか本当、ヤバいっす。給料ってちょっとズレるじゃないですか。

(吉田豪)1月、2月前のが入る感じなんで……っていう。

(さわやか五郎)はい。もう本当にヤバいですよ。どうします? 豪さん、どうしたらいいですか?

(吉田豪)要はハローのイベント関係が全部なくなって?

(さわやか五郎)というか、単純に営業とか。地方もお祭りだとか、そういうのも全部なくなりましたね。だからもう何もないですね。

(吉田豪)「何もない」。今は主に何をやってるんですか?

(さわやか五郎)今は……唯一、レギュラーだけが一応ありますけど。それ以外もう、ないっす。だから週6はもう家です。というか僕も一切、出てないんで。出ないで、とことん今は家ですね。だから懸垂の機械を買ってずっと懸垂やっていたりとか。

(吉田豪)まあ、ブログとか見てると料理にすごい開眼してる感じですもんね?

(さわやか五郎)料理、開眼してるんですけどね、料理をやっているやつ、200万人ぐらいいるでしょう?(笑)。

(吉田豪)フフフ、ライバル多すぎますからね。

(さわやか五郎)だからこれは押せないなっていうのもあるし。なんか豪さん、おすすめないですか? そこらへん、めちゃくちゃ強そうなんで。

(吉田豪)でも最近、本当に配信に活路を見出す芸人さん、多いじゃないですか。そっちには全然行かないんですね?

(さわやか五郎)そっちも行きたいんですけどね、まだたぶんうちの会社でも、そこらへんがしっかり固まってないんですよ。たぶんどこもそうだと思うんですけど。そこが土台がしっかりしたらもう、配信したいですね。

生誕イベントなど、有料配信すべき

(吉田豪)たぶんでも普通にやれることで考えられるのは、アップフロント関係のイベントができなくなっているのであれば、いわゆる生誕イベント的なやつを普通に有料配信でやっちゃえばいいのになって思いますけどね。五郎さんが司会で女の子がいて、歌って、トークやって……っていうのが有料配信だったら普通にファンなら課金するだろうし。ファンクラブ限定でもいいですけど、全然いくらでもできるだろうなと思いますけどね。今って基本、個人の配信になっちゃってるだろうけど、こうやってZOOMとかを使って普通にもっとイベントっぽくするのっていくらでも可能だと思うので。

(さわやか五郎)なるほどなるほど。たしかにそれはいいですね。

(吉田豪)とは思います。

(さわやか五郎)そこらへんはいろんなことをやっていきたいなと思いますけどね。本当に。だから今、毎日4コマ漫画を書いてます。

(吉田豪)フフフ、書いてますね。あれは何なんですか?

(さわやか五郎)いや、もう何かを1日に3、4時間でもやってないと鈍るというか、「なにもやらなくてもいい」みたいな人間になっちゃいそうなので。んか続けられることのひとつとしてやってますね。

(吉田豪)(コメントを読む)「オンラインハローイベントとかめっちゃチャリンチャリンだと思うよ」って言われてますよ。本当にそう思いますよ。

(さわやか五郎)それ、やりたいっすよね!

(吉田豪)(コメントを読む)「ぱいぱいでか美さんのバースデーイベント有料配信を相方の啓太さんがやりましたね」という。

(さわやか五郎)ああ、有料配信なんですね。

(吉田豪)僕は今、有料配信がすごい増えていて。通常のイベントをやるよりも……イベントってやっぱりキャパがあるじゃないですか。有料配信ってキャパ以上に見てくれる人がいるので。全然これ、ビジネスになるんですよ。

配信は会場キャパの制約がなくなる分、ビジネスになる

(さわやか五郎)えっ? じゃあ豪さんは変な話、収入の減りはないですか?

(吉田豪)確実にないですね。増えたぐらいかもしれない。下手をしたら。

(さわやか五郎)嘘!? すごい! そうか……。たしかに、それはちょっと早めに切り替えないダメですね。

(吉田豪)そうです、そうです。休んでるよりはたぶん何か動いた方がいいはずなんで。

(さわやか五郎)そうですよね。たしかに……今もコメントで書かれていますけども。山田さんもやってるっていうね(笑)。

(吉田豪)山田さん、相当やってますよ。「山田さん会」とか「山田さんは回すのを放棄したからプロのアイドル司会業を見せてほしい」とかね、いろいろと来てますけども(笑)。山田さんがすごいのは、配信の時間の長さとかなんですよ。

(さわやか五郎)ガッツ、ありますもんね。

(吉田豪)僕とかの出た後に5時間ぐらい話してたりとか……異常ですよ。うん。

(さわやか五郎)そうなんですよ。あの人、ガッツだけは本当にあるんですよね。

(吉田豪)ガッツ、ありますね。そう。家飲みしながらずっと配信してたりとかするんで。

(中略)

(さわやか五郎)でも僕、リモート……今、豪さんのここって何回かはリモートな感じですよね?

(吉田豪)そうですね。もう2ヶ月ぐらい、リモートじゃないですかね。

(さわやか五郎)どうですか? どっちの方がいいですか? 直接の方が……?

(吉田豪)当然、生の方がやりやすいですけど。リモートは最初は本当に間が微妙に変わってきちゃうじゃないですか。トークの譲り合いになったりとかやりづらい部分もあったんですけど、やっぱりだんだん慣れてはきますよね。ちょい早めに突っ込むとか。多少、相手が戸惑っていても、まあ行っちゃうとか。やり方がだんだん見えては来て。

(さわやか五郎)僕は初めてなんですけどすげえ、やっぱり楽しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました