スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保 Drake『Pain 1993 ft. Playboi Carti』を語る

渡辺志保 Drake『Pain 1993 ft. Playboi Carti』を語る MUSIC GARAGE:ROOM 101
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんが2020年5月15日放送のbayfm『MUSIC GARAGE : ROOM 101』の中でDrake『Pain 1993 ft. Playboi Carti』を紹介していました。

(渡辺志保)それではSpotifyのチャートから気になる楽曲をご紹介していきましょう。まずはUSのトップ50チャートから。ドレイクがまたもや突然作品をリリースしました。今回はミックステープ『Dark Lane Demo Tapes』というタイトルで、そこから複数の曲がSpotifyのチャートにランクインしている状況です。西田さんもこの番組でドレイクの特集をしていらっしゃいましたけども。そこでもオンエアーされていた『Toosie Slide』という曲が今、TikTokとかSNS上で非常に流行しているということなんですけども。

Drake『Toosie Slide』

『Toosie Slide』で結構勢いがついたのかな?っていう風に思っています。で、このミックステープ『Dark Lane Demo Tapes』にも様々なゲストが参加しているんですけども。今日、このコーナーでお届けしたい曲は中でもプレイボーイ・カーティという若いラッパーがいるんですが。皆さん、ご存知でしょうか? ファッションアイコンとしても知られる人気ラッパーで特に若者に大人気のラッパーなんですけども。プレイボーイ・カーティもなかなかユニークなフロウでラップをするMCです。

今回はこのプレイボーイ・カーティとドレイクがコラボをしてこのミックステープの中に1曲、収録されているんですけども。結構このカーティのバースがユニークで。Twitterとかを見るとね、賛否両論ある感じなんですね。この曲自体に。なんだけど、やっぱり大人気の2人のコラボ曲ということで。ストリーミングサービスのチャートなんかをざっと見ると、この曲が一番再生されていて順位も高いなという風に思いましたので。皆さん、ドレイクのバースはさておき、二番目のプレイボーイ・カーティのバースがどんな感じなのかを聞いていただきたいなという風に思います。

Drake『Pain 1993 ft. Playboi Carti』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MUSIC GARAGE:ROOM 101
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました