スポンサーリンク

ハライチ岩井 パクチーを語る

ハライチ岩井 パクチーを語る ハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチの岩井さんが2020年4月9日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』の中でパクチーについて話していました。

(岩井勇気)いやー、ちょっとね、この間、スーパーに行ったんですけど。まあ何もないですよね。夜はもうないね。

(澤部佑)夜はもう、そうか。

(岩井勇気)昼、だから入荷してっていう時はあるかもしれないけど、夜は結構もうなくなってていて。パンだの、総菜だのっていうのはもうないね。で、肉、野菜も全然ないわ。でも、とりあえず飲み物でも……と思って買いに行ってたからさ。まあファンタグレープと三ツ矢サイダーをカゴに入れてさ。

(澤部佑)フフフ、なに? パーティーすんの?(笑)。誕生日パーティーすんの?(笑)。

(岩井勇気)なに? ファンタグレープと三ツ矢サイダーよ? 1人暮らしだったら絶対に飲むでしょ? 誰も怒らないんだから。2本ずつね。カゴに入れて。

(澤部佑)2本ずつ!?

(岩井勇気)そうよ。うん。ファンタグレープと三ツ矢サイダー。

(澤部佑)ええっ? ファンタグレープ2本と三ツ矢サイダー2本?

(岩井勇気)そうよ。

(澤部佑)なにしてんの?

(岩井勇気)なんでだよ? いいでしょう、別に?

(澤部佑)そんな飲むんだ? 怖っ、こいつ!

(岩井勇気)飲んじゃう、飲んじゃう。めっちゃ飲んじゃうから。まあなんかでも食べ物、売ってないかな?って思って、いろいろとスーパーを見ていたらさ、パクチーがなんか大量に積まれてて。「ああ、パクチー残ってるな」みたいな。でも俺、パクチーを全然食えないの。

(澤部佑)ああ、そうなんだっけ?

全然食べれないパクチーだけが残っていた

(岩井勇気)香草系とか結構苦手で。もうパクチー入ってたらすぐ分かるぐらい食えないから。でも、買えるもんないし。これはちょっともうこの時期にパクチーを克服してみようかな、みたいな。

(澤部佑)そうか。パクチー嫌いなのにタイに旅行に行ったみたいな。言っていたね。

(岩井勇気)そう。もう全然向こうで食えないからさ(笑)。で、2パック買ったんですよ。1パックにまあまあ入ってるんだよね。2パックあればなんかいろいろ作れるだろうと思って。それで家に帰って。「これ、どうすりゃ食えるかな?」みたいな。もう開けて匂いを嗅いでも「うっ……」ってなるような感じで。

(澤部佑)まあね。強いもんね。

(岩井勇気)それで材料も家にあるものしかないから。それで考えてたんだけど。とりあえず豆腐があったから。まあ豆腐に食べるラー油をのっけて、パクチーものっけるみたいな。

(澤部佑)そんなのもう、間違いないでしょう。

(岩井勇気)パクチーをちぎってのせて食べたんだけど……まあ、食えないね。もうこの、食べるラー油にパクチーが勝ってくるね。本当に全然消えない。食べるラー油をもってしてもね。「ダメだ」って思って。次、なんかベビーリーフみたいのが冷蔵庫にあったからさ。それにパクチーをちょっとだけ混ぜて。なんかドレッシングを自分で、ビネガー的なやつとオリーブオイルを使って酸っぱめに作ったの。

で、サラダにしたんだけど……それももう全然ダメ。もう他の野菜もパクチーになったのか?ってぐらいの感じのやつになっちゃって。それで「もうこれ、生は食えたもんじゃない」ってなったから「火を入れよう」って思って。それでもやしがあったから、パクチーをもやしに混ぜて、フライパンで炒めてね。それでちょっと醤油をたらして。きつめに塩とコショウで味付けしてもやし炒めみたいなのを作ったんだけど、もうパクチーってのはさ、簡単に塩コショウの壁は壊してくるね。

(澤部佑)フフフ、塩コショウも。そうか。味付け、そうね。匂いだもんね。

(岩井勇気)強めにやっているんだけどね。塩コショウの壁はすぐぶっ壊してくるわ。パクチー巨人がね。塩コショウウォールをぶっ壊してやってくるわ。あいつらは。簡単に破壊してくるから。

(澤部佑)『進撃の巨人』?

(岩井勇気)あ、わかりませんでした? 勘弁してもらっていいですか?(笑)。

(澤部佑)全巻あるんだけどね。家に(笑)。

(岩井勇気)あの、流行りの漫画とジブリはツッコミのやつは見ろよ!

(澤部佑)フハハハハハハハハッ!

(岩井勇気)マジで。たのむよ。

(澤部佑)ああ、まあ、たしかにね。そうだな。

(岩井勇気)ツッコミのやつは流行りの漫画とジブリは見ろよ?

(澤部佑)ジブリ……多いもんな。たしかにジブリな。

(岩井勇気)そう。たとえをするんだから。で、全くダメだったわけ。それで、どうしよう?って思って。「ああ、これはもう揚げよう」って思って。一応、天ぷら粉があったから。「天ぷらだ!」って思って。それで天ぷら粉をやって。油を温めてパクチーに衣みたいなのをつけてさ。パクチー天みたいなのを作ってみたわけ。それでめんつゆを用意して。それでカラッと揚がったパクチー天をめんつゆにつけて食ったんだけど……これがまたね、パクチーと衣が全然合わないわけ。

(澤部佑)ああ、そう?

パクチー天ぷらは全然ダメ

(岩井勇気)もう衣の味にパクチーが混ざるとすげえもう、パクチーダメなものとしては食えたもんじゃないわけ。すげえモワッとした感じになって。めんつゆもまた合わないの。「これはダメだ。一番食えないわ、これ」ってなって。だから、もう油があるし。素揚げの方がまだいいわって思って。

(澤部佑)ああ、衣がいらないと?

(岩井勇気)そう。で、パクチーを油に入れて、長めに素揚げして。揚げてさ。それで塩をかけて食べたんだよ。そしたら、食べれたの!

(澤部佑)おおっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました