スポンサーリンク
スポンサーリンク

R-指定 G.B.C『Real Love』を語る

R-指定 G.B.C『Real Love』を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

R-指定さんが2020年3月10日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でG.B.C『Real Love』を紹介していました。

(DJ松永)じゃあ、Rさんの日本語ラップ紹介コーナーです。

(R-指定)今日紹介したいのはですね、G.B.Cっていうグループなんですよ。このグループ、僕も今も全く情報を集めれてないんですけども。なんでこの曲を紹介したいかっていうと、ホンマに最近、友達に紹介をされて。それが地元のケンタローっていうやつで。そいつはジャパレゲと日本語ラップが大好きで。

(DJ松永)はいはい。

(R-指定)それで好きなのをずっと何回も聞き続けるようなやつなんですよ。そいつからおすすめの曲が来ると、だいたいが「ああ、それ懐かしいな! 今、またそれにハマっている時期か」みたいな感じなんだけども。で、そいつから送られてきて「えっ、俺も知らんし、聞いたことないし……でもめっちゃエエやん!」ってなって。「ケンタロー、これ誰に教えてもらったん?」って聞いたら、俺の中学の時のバスケ部の後輩、セイヤっていうやつがいて。そいつも今、ラップをやっていてめっちゃラップが上手いんすよ。

(DJ松永)そうなんだ。へー!

(R-指定)で、そいつは大阪の堺とかの結構ドープなところで活動をしていて。で、そいつがケンタローが教えたという。「ああ、なるほどな!」って。言うたら岸和田の人らで。それでG.B.CっていうのはラップグループなんですけどもレゲエDJ的な……完全にレゲエDJの人が1人。その人がBEAR Bさんっていう人。その人がレゲエのテイストを持っていて、この人はどっちかって言うとFireballチックな、そういう洋楽の感じとかも込みのレゲエの歌い方ができる人。

(DJ松永)うん。

(R-指定)で、それと、岸和田では結構ヒーロー的な立ち位置になりつつあるTEN’S UNIQUEっていう人。この人もレゲエ的な……この人はがっつりジャパレゲ的な要素を持っているの。そう。CHEHONさんとかが持っているようなジャパレゲ感っていうのがあって。かつこのTEN’S UNIQUEさんがすごいのはレゲエの歌い方もできるし、すごいドープな90’sなラップの仕方もできる。両方を使い分けることができる人。

(DJ松永)へー。器用なんだ。

(R-指定)あとはJAMS ONEさん。この人も結構ザ・スケーターっていう感じのラップをする人で声もめっちゃ渋い。それからKAYAさんっていう人。この人は結構ね、韻シストのBASIさんにも通じるような、気持ちいいロウなボイスで小気味よくライムをしてくるっていう。その韻の踏み方もかなりキャッチーやったりする。それでもう1人、1LAWさん。この人は結構ダミ声で味のあるラップをする人。その5人組なんですよ。

(DJ松永)うんうん。

(R-指定)まあレゲエDJ的な立ち位置の人が2人。あとラッパーが3人っていうグループのG.B.C。俺も全くノーマークやったんですけども。

(DJ松永)世代的には若め?

(R-指定)そこもね、ちょっとわからないんですよ。たぶん若いと思うんですけど。この人たちが兵庫の佐用町っていうところでキャンプ、合宿して制作したアルバムが『G.B.C CAMP 2020 in SAYO』っていうアルバムなんですけど、これが全曲よくて。で、結構いなたいビートにレゲエのテイストの入っているフック。それで全員が渋めのラップっていうことで。めっちゃいいアルバム。7曲入り。このアルバム、AppleMusicとかにあるんでぜひ聞いてほしいんですけども。

G.B.C『G.B.C CAMP 2020 in SAYO』

それの『Real Love』っていう最後に全員が登場している曲を聞いてほしいんですが。これはね、キャッチーでもありつつ、その5人の地元感あふれる歌詞やったりもして。それでこのね、JAMS ONEさんのバースでかぶせとかガヤをクルー全員でやるのよ。それとかもいいんですよ。

(DJ松永)ほー。いいクルー感だ。

(R-指定)それをね、ぜひ一度聞いてほしいんで。G.B.Cで『Real Love』。

G.B.C(BEAR B, JAMS ONE, KAYA, TEN’S UNIQUE & 1LAW)『Real Love』

(R-指定)はい、ということでね……。

(DJ松永)最高です。素晴らしい。

(R-指定)最高でしょう? 1バース目がね、これサビを歌っているTEN’S UNIQUEさん。これ、まあ問答無用で気持ちいいじゃないですか。それでKAYAさんのこの安定感あるラップ。それで三番目に出てくるJAMS ONEさんのバースの全員がガヤしていくの、超よくない?

(DJ松永)超いい。めちゃくちゃいい!

(R-指定)「濃いめの芋焼酎を」「どうよ~?」っていうああいう感じとかね。

(DJ松永)ライブとかでね、めちゃくちゃ盛り上がりそうね。

(R-指定)で、四番目のBEAR Bさんの歌、メロの気持ちよさとかもいいし。最後の1LAWさんのこの感じ。このグループね、超いい! 曲によってみんな、いろいろと役割を変えたりとかもしていて超おすすめなんで。ちょっと『G.B.C CAMP 2020 in SAYO』、ぜひ皆さん、聞いてみてください。

G.B.C (KAYA & 1LAW & TEN’S UNIQUE & JAMS ONE & BEAR B)『G.B.C CAMP 佐用町』

(DJ松永)しかもこの曲ね、ラジオの音質で聞くのがちょうど良さそうだね。

(R-指定)いいのよ! おすすめなのよ!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました