スポンサーリンク

DJ松永 Creepy Nuts全国ツアー・ライブ後の過ごし方を語る

DJ松永 Creepy Nuts全国ツアー・ライブ後の過ごし方を語る ACTION
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ松永さんがTBSラジオ『ACTION』の中でCreepy Nutsの全国ツアーの模様についてトーク。各地でのライブ後の過ごし方や発生したトラブルなどについて話していました。

(DJ松永)水曜日のオープニングはハガキACTIONっていうことで。ハガキが届いております。北海道岩見沢市の方。「松永さん、幸坂さん、こんにちは。毎週楽しく聞いています。Creepy Nutsワンマンツアー『よふかしのうた』札幌公演に行きました。ライブの最初から最後までとても楽しくて幸せな時間でした。ありがとうございます。今回の札幌はいかがでしたでしょうか?

エピソードや北海道に来たらかならず食べるものなどありますか?」というおハガキをいただいております。そう。Creepy Nutsは現在、ワンマンツアーを回っいて全国に行ってるんですけども。札幌は先週かな? 先週、行きましたね。今月だけでも熊本、鹿児島、広島、北海道、福岡。あと、明日……明後日かな? 埼玉に行ったり。来週も盛岡に行ったりするんですけども。

(幸坂理加)はい。

(DJ松永)でも本当に、札幌とかも何回も行っているんですよ。でも俺らは本当に味気なくてよくないなと思うんですけども。北海道だったら空港に着くじゃないですか。空港に着いて、タクシーで会場に向かいます。それで会場でライブし終わったらその後にタクシーに乗ってホテルに向かいます。で、翌朝起きて空港に向かいます。帰ります、なんですよ。

(幸坂理加)えっ、観光は?

(DJ松永)本当に駅 to ライブハウス。ライブハウス to ホテルみたいな。タクシー to タクシーですよ。

(幸坂理加)ええーっ、もったいない!

(DJ松永)いやー、遊びに行かないんですよね。

(幸坂理加)ああ、そうですか? ご飯とかは?

(DJ松永)ご飯とかも、本当によくないんですけど……最寄りのコンビニで買って済ましたりとかするんですよ。

(幸坂理加)あいやー! だってせっかく北海道。ご飯だって美味しいですよ。

スポンサーリンク

食事はコンビニで済ませがち

(DJ松永)北海道の泊まったホテルの近くにミスドがあったんですよ! もうブチあがっちゃって。「ミスタードーナツじゃねえかよ! しかも結構遅くまでやっている!」って思って。

(幸坂理加)ええーっ?

(DJ松永)もうそこで全部のポン・デ・リングを買いましたよ! フハハハハハッ!

(幸坂理加)なにやってんですか?

(DJ松永)もう全部の……黒糖のやつとか、いちごのがかかっているやつとか。もう全部のポン・デ・リングを買って。

(幸坂理加)美味しいけども……でも、北海道ですよ? 海鮮丼とかジンギスカンとかいろいろとあるじゃないですか。名物が。

(DJ松永)いや、ライブハウスでライブが終わったら俺、すぐ1人になりたいので。それですぐホテルに戻って。まあ、その土地ならではのね、お店とかありますけども。やっぱり、結局ミスドってめちゃめちゃ美味いから(笑)。

(幸坂理加)まあ、美味しいけどね(笑)。

(DJ松永)もう、おかしくなるぐらい美味しいじゃないですか。で、お店の入りやすさとかも尋常じゃない。全部知っているから。もう。内装も全部知っている。知っているレジがあって、知ってるガラスショーケースの中に知ってる美味しいやつがある。もう失敗はしないじゃないですか。

(幸坂理加)安心感はありますね。

(DJ松永)繁華街とか観光地になると、意外と質が下がったりすることってありませんか? 観光客目当てだと本気出してこないんですよ。地元住民は厳しいから、美味しいものを出さないと客足が遠のきますけども。観光客商売ってね、意外とナメてたりするんでね(笑)。

(幸坂理加)言い訳がすごい(笑)。

(DJ松永)ただその点、ミスドは客をナメてない! ミスドはナメてないのよ。「美味しい、美味しい!」って思って。

(幸坂理加)Rさん、寂しがってますよ? きっと。一緒にご飯に行きたいんじゃないですか?

(DJ松永)Rさんはすぐにマネージャーのさんと一緒にコンビニ行くんで。

(幸坂理加)ああ、そうなんだ。みんなコンビニに行くんだ(笑)。

(DJ松永)あの2人は土地土地のコンビニに行って漫画を立ち読みするんですよ。で、Rが「森さん、今日も行きますか?」とかって言っていろんなコンビニをハシゴして。だから俺がコンビニに行くと、2人に会うんですよね(笑)。「ここ、シケてんな……」とかって2人が……「知らねえよ! 早く帰って寝ろよ!」みたいな(笑)。

(幸坂理加)もう! 松永さん、他の地方でも同じパターンなんですか? 行動は。

(DJ松永)同じです。それこそ最初とかは地方に行ってテンションが上がったりしましたけど。慣れちゃうと、その土地に行ってテンションがあまり上がっていないっていうか。しかも2、3日連続とかずっとツアーで長く出ていると、たしかに尾崎世界観さんもおっしゃっていましたけど、自分がどこにいるのかわからなくなるんですよね。その土地に来ている感動とかなくて。今回、21ヶ所回るんですよ。21ヶ所だからライブの曲のセットリストが同じだと、やってる自分たちも飽きちゃって。新鮮な気持ちでライブができなくて。それがやっぱりクオリティーの低下につながったりするんですよ。

(幸坂理加)へー!

(DJ松永)で、「3ヶ所行きます」とか「5ヶ所行きます」とか「全部行きます」みたいなファンの方とかもたまにいるんですよ。そうなってくると、セットリストって変えたいなって。土地土地によって新しい試みを試したり、みたいなことをやりたいからセットリストを変えているんですよ。

(幸坂理加)へー!

スポンサーリンク

マンネリを防ぐためにセットリストを変える

(DJ松永)で、この間、静岡でライブする時、静岡では「今回、セットリスト変えますか」って。で、久しぶりにやる曲とかやろうって思って。リハで入念にそこをチェックしようみたいになって。まあ、当日リハでなんとかがんばればいけるかな?っていう感じだったんですけども。当日、新幹線に乗って行って現地の静岡の駅に集合して。それでマネージャーの森さんが俺たちを会場まで連れて行ってくれるんですけども。当日、新幹線に乗って静岡の駅に降り立ったんですよ。「あれ? でも誰もいないな……」って思って。森さんもRもいなくて。1人だなってなって。

(幸坂理加)ええっ?

(DJ松永)「これは、あれかもな? 森さん、先に行っているパターンかも?」って。たまにあるんですよ。たまに会場の準備とかで森さんが必要な場合があるから。そういう時は森さんが1人で先に行ってっていうパターンがあるので。「森さん、俺にそれを伝え忘れているな? 忙しいのは分かるけど、森さん、仕事抜けてたな?」って思って。それで森さんに電話をして「もう着いているんですけど?」って言ったら「松永くん、浜松だから!」って言われて。「は、浜松なの!?」って(笑)。

(幸坂理加)ああーっ!

(DJ松永)「は……浜松なのっ!?」ってなって。だって俺、本当によくないなって思ったんですけども。「なんか困った出来事があったら最初に自分を疑わない。『回りが悪い! 俺は正しくて世界が間違っている!」って思うという俺の癖は最悪だな』って思って。「本当によくないところが出た!」って思って。「す、すいません! いますぐ行きます!」って。もう1回、新幹線に乗り直して1時間後ぐらいに会場に到着して。だってリハも入念にやらないといけないから。久しぶりにやる曲とかもあるんで。だから早めに入ろうなんて言っていたのに。それで「Rさん、ごめんなさい! 森さん、すいません!」ってブワーッと行って。会場に着いて「あーっ、すいません!」って言ったら森さんが「ああ、全然大丈夫。全然大丈夫だよ。Rくんもまだ来てません」って。

(幸坂理加)えっ?

(DJ松永)「Rさん、まだ来てないんですか?」「Rくんはいつもどおり、怠慢で来てません」っつって。怠慢で(笑)。怠惰で(笑)。

(幸坂理加)場所間違えじゃなくて(笑)。

(DJ松永)「ちゃんと来てないよ」って。俺、1時間遅れだったんですけども、相方のR-指定さんはさらに1時間遅れでね。2時間遅れで到着しまして。「す、すいやせん、すいやせん……」とかって。いつも通りの脳みそを通っていない、脊髄反射で出てくる「すいません」。だから本当にすいませんとは思っていない「すいません」です。でもまあ、俺も責める気にはなれず。それでリハはせずに、でも本番やりきって。そしたら上手くいって。

(幸坂理加)へー! さすが世界一は違いますね!

(DJ松永)本当です。本当、世界一ですから! R-指定さんは日本一……。

(幸坂・松永)三連覇!

(DJ松永)で、俺は世界一。無敵なんですよ。だから楽屋とかで「俺ら、無敵やな?」っつって。

(幸坂理加)フフフ、遅刻したくせに(笑)。

スポンサーリンク

トラブルが起きがちな静岡でのライブ

(DJ松永)最悪!って思って。本当に。いや、よくないですよ。で、静岡は毎回そういうトラブルがありまして。去年も静岡、ツアーで浜松でライブをしたんですけども。1曲目、俺らが登場する前にSEが流れるんですよ。暗転した状態で。かっこいいSEが流れて俺らが登場してお客さんが「ワーッ!」って言って。それで暗転した中で俺が1曲目をポーンと流すんですよ。1曲目、イントロをポーンと流してパンッて明かりがついてめっちゃかっこよく始めるみたいなのをやったんですけども。暗闇の中でタタタッて出ていってお客さんが「ワーッ!」ってなって。それで俺が曲を出そうかなって思ってサッとやったら、パソコンが固まっている……。

(幸坂理加)フハハハハハッ!

(DJ松永)「マジで!」って思って。(小声で)「音が出ない……音が出ない……」ってなって。それで暗闇の中。「ワーッ!」ってなってから地獄のような無音が流れて。それで暗闇の中なんだけども、Rが目をまんまるにして俺の方を見ているのはわかる!

(幸坂理加)フハハハハハッ!

(DJ松永)「ヤバい……これはどうしたらいいの?」ってなって(笑)。それで結果、パソコンは固まっていてもう1回、再起動っていう感じじゃないですか。だから俺、かっこいいSEが流れて暗転、無音の時間が流れて俺は「もう無理だ!」ってなって。マイク通して「あの……パソコンが、止まったので、もう1回やらせてください……」っつって(笑)。で、パッと明かりがついて。それで俺ら、気まずい顔(笑)。

(幸坂理加)ああ、おかしい(笑)。

(DJ松永)それで舞台袖に戻ってもう1回、やり直させてもらったっていうことがあったから! だから静岡は今年はちゃんとやりたいってなったのにこのザマですよ。Creepy Nutsね、あの、ちゃんとします。

(幸坂理加)ちゃんとしてください(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました