スポンサーリンク
スポンサーリンク

R-指定 tella『藻愛 -moai-』を語る

R-指定 tella『藻愛 -moai-』を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

R-指定さんが2020年2月4日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で梅田サイファーの仲間、tellaさんのアルバム『藻愛 -moai-』について話していました。

(DJ松永)はい。じゃあRさんの日本語ラップ紹介コーナーにまいります。

(R-指定)はい。今日紹介したいのはですね、これまた梅田サイファーの仲間なんですが。最近ソロアルバムをリリースしましたテラというラッパーですね。小文字で「tella」。これで「テラ」と読みます。この人はもともtね、静岡出身で。大学で芸大に行く時に大阪に来て、そこで梅田サイファーのみんなと合流した。松永さんと同い年。俺の1個上です。で、このテラさん、ずっとコンスタントにアルバムは出してたんですけど、トラックも自分で作る。レコーディングも自分でやる。

何でも結構自分でやっちゃうタイプの人なんですけど。結構ね、声が特徴的で。すごい高くて柔らかい声をしてるんですよ。この人の作り出すメロディーとか音がとにかく気持ちいいと言うか、本当に浮遊感があるようなラップとか歌い方をする人で。だから梅田サイファーのこのザ・日本語ラップ。たたみかける系のみんなとはまたちょっと違った味を出しているみたいな。

(DJ松永)たしかに。いやー、本当によりよりみどりですね。梅田サイファー。

(R-指定)結構ね、選手層は厚いんですよ。いろんなタイプの人がいて。で、この『藻愛 -moai-』というアルバムが非常に名盤やったので、ちょっと皆さんにぜひ聞いてほしいんですね。

これね、1曲目からすごい掴まれるんですよ。まあそのテラさんの浮遊感のある高い独特の声で、結構今回のアルバムはオートチューンとかも多用しながら、歌物の曲が多いんですけども。もともとテラさん、メロディーとかを使うのがすごい上手だったので、結構歌物のラップがもともと多かったんですけど。今回はよりそっちに比重が傾いています。

家のリビングだけでほとんど世界が完結している

そして、このアルバムで特徴的なのがテラさんとその曲を作ってる家かな? 家のリビングだけでほとんど世界が完結しているアルバムなんですよ。でも、そこだけでいろんな表情を見せてくれる。それはテラさんの表現力だったり視点の変え方だったり。で、テラさんが一時期ね、俺と会ってない時期があったというか、

梅田サイファーに参加してない時期があったんですけど。まあもともと大阪やったけどちょっと横浜に住んでて。それで俺たちとテラさんが会っていない、ぽっかり空いたその何年間のことがたぶんこのアルバムの中で歌われてるんですけど。その間にテラさんは前の恋人と別れたり。逆にこう結婚して子供ができたり。いろんな人生の転換期だったんですけど。そのぽっかり空いた間にテラさんに何があって、どういう心境の変化があったのか?っていうのを語られている。その間に周りの俺たちがどうなっていってるのか?っていうのもテラさんの視点で描かれているという。

(DJ松永)めちゃいいじゃん!

(R-指定)で、1曲目のこの『もうよそうよ』っていう曲、まずはちょっと聞いてみてください。お願いします。

tella『もうよそうよ』

(R-指定)というね、この彼女と別れて男が寂しくなっていく様がこんなに生々しく。まあ最初はね、「2人掛けのソファー 2人の距離はIt’s so far」っていう。もうこの時点で気持ちが離れていってるっていう。それでそのまま「いつからか 背を向けて 眠るようになった あなたとの将来 見えなくなった」っていう。これは相手に言われたんですね。で、サビでもとにかく悲しい切ないというか。

「もうよそうよ この話は 耳ふさいでも Think so bad 指につないでいた糸は切れた」っていう。赤い糸が切れたと。「もうよそよそしい2人は ため息交じりのキスを交わして つないでいた手は離れて」って。なかなかね、梅田サイファーの面々でこういうがっつりラブソングを歌う人もいなくて。それがね、2番では「セミダブルのベッド 1人で寝て」っていう。それで3番では「解約した2LDK 引っ越しして1DK」って。これ、さっきの『ラ・ラ・ランド』の話じゃないですけど。まあ、男の子と女の子の離れていく、寂しくなっていく様というか。

それでやっぱり男はこう、いつまでも忘れられない。別れた相手のことを……というところも、結構こういうのね、聞けるのは珍しいなと思って。それで普通のね、割と真っ当にラブソングをっていうのが俺らの中で逆に新鮮やったの。それでこんだけいい歌を出してきたから。それでアルバム全部がね、結構真っすぐそういうテラさんの現実に向き合ってる。それこそ、たぶん日本語ラップの中でもなかなか数少ないですけど。お父さんになる瞬間。出産に立ち会っている瞬間の曲とかもあるんですよ。

(DJ松永)へー! なかなかないんじゃない? その瞬間って。

(R-指定)だからこの『藻愛 -moai-』、必聴なんで。テラさんで『もうよそうよ』でした。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました