スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ松永 サイゼリヤを語る

DJ松永 サイゼリヤを語る ACTION
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ松永さんが2020年3月11日放送のTBSラジオ『ACTION』の中でサイゼリヤについて話していました。

(DJ松永)先週の金曜日に『ACTION』のスタッフと食事会に行ってきました。

(幸坂理加)よかったです!

(DJ松永)幸坂さんは、来ませんでした(笑)。

(幸坂理加)すいません(笑)。ちょっと重要な仕事がありまして。

(DJ松永)フフフ、仕事は重要だし、あとこういう食事会みたいなのがあっても断りやすい職場がいいなってすごい思ってる。これ、絶対そっちの方がいいですよね? そうじゃないですか?

(幸坂理加)えっ? なんか責められている気がする……平気?

(DJ松永)全然平気。だって俺も完全に友達と遊んでいて全然「トイレに行ってくるわ」って言ってそのまま家に帰れるタイプの人間なんで。全然……その俺が「全員来いや! 一緒に行くぞ!」みたいなことは一切ないですから。全く問題ないんです。

(幸坂理加)そういうクリーンな環境っていいですね。

(DJ松永)それが絶対いいです。それでね、おしゃれな串カツ屋に行ったんです。

(幸坂理加)はい。いいなー。

(DJ松永)いいでしょう? 非常に美味しかったですけど。お店選んでくれたのはスガヤディレクターですかね? 同い年の川崎出身のスガヤディレクターで合っていますか? ありがとうございます! それでみんなでワイワイ話しながら食べたんですけども。スガヤさんに当日、ちょっと伝え忘れたことがあるなと思っていて。

(幸坂理加)えっ?

(DJ松永)コース料理的な感じだったんですよ。おしゃれな串カツ屋だから。自動的に次から次へと串カツがテーブルの上に乗せられていくんですよね。だから最初、お店の人が事前に「苦手なものはありますか?」って聞いてくれるんですよ。で、そこで「私は◯◯が苦手です」って言うんですけど。スガヤさんが「すいません。俺、グリーンピース苦手です」って言ったんです。俺は「グリーンピースの串カツなんかねえよ」って思ったんですけども。フハハハハハハハハッ!

(幸坂理加)フフフ、あるかもしれないですよ(笑)。

(DJ松永)「そんなの見たことねえよ」とは思ったんですけども(笑)。「ふざけんなよ」とは思ったんですけども。それは1回、見逃すとして……スガヤさん、本当にグリーンピースが無理らしくて。でも俺も実際、元々苦手だったんです。でもあるきっかけでグリーンピースが大好きになったんですよ。

(幸坂理加)何ですか?

グリーンピースが大好きになったきっかけ

(DJ松永)それがどういうきっかけかというと、サイゼリヤのグリーンピースのサラダを食べてからだったんですよ。

(幸坂理加)ああ、あのサイゼリヤ?

(DJ松永)サイゼリヤ! サイゼリヤに「柔らか青豆の温サラダ」っていうメニューがあるんですけども。

(幸坂理加)へー!

(DJ松永)(スタッフからのコメントを聞いて)クソまずくないですよ! あ、マジで? 食べたことありますか? スガヤさん、食べたことある? えっ?

(幸坂理加)「おいしくない」と言っております。

(DJ松永)いや、これを聞いているグリーンピースが嫌いな人、騙されたと思って食べてほしい。俺、グリーンピースって青臭くてボソボソしてるなと思ったんですよ。そういう固定観念があったんですけど、このサイゼリヤの柔らか青豆の温サラダを食べたら青臭さ一切なしでめちゃめちゃみずみずしくてプチプチしているんですよ。柔らか青豆の温サラダは大量のグリーンピースがブワーッと載った上にベーコンと温玉が載っているだけのグリーンピース直食いみたいなメニューなんですけども。

(幸坂理加)ああ、シンプルですね。

柔らか青豆の温サラダ


(DJ松永)シンプルなメニューです。だけども、本当に……俺、わかりやすい食べ物が好きなんです。串カツ好き、ラーメン好き、とんかつ好き、寿司好きですけども。

(幸坂理加)ピザも好き。

(DJ松永)ピザも好きですけども。ちょっと……柔らか青豆の温サラダは超えているんですよ。そんだけ俺……最近、もう週3、4でサイゼリヤに行っていて。この間とか1日に……これ、別に盛ったりしているわけじゃなくて、1日に2回、行ったりとかしているんですよ。

(幸坂理加)えっ? ちょっと回し者じゃないですよね?

(DJ松永)これ、ピュアに美味しいと思っているんですよ。本当にシフトの人を確認して。「昼間に出てきた人と同じ人じゃないよな?」って1回、見たりとかして。「あ、変わっている! よしよし……」ってもう1回行ったりしている。そんぐらい……ああ、スガヤさん、食べたことあるんだ。それで苦手なんだ。そのまんまで食べていただくのも非常にいいんですけれども、もっと美味しい食べ方があって。別でペコリーノチーズっていうのをトッピングで頼めるんですよ。羊のミルクで作ったチーズらしいんですけども。それをトッピングでかけて、さらにサイゼリヤって共有のスペースみたいなところにオリーブオイルが置いてあって、それを自由に使えるんですけども。それでそれを持ってきて、想定の倍かけます。で、グチャーッて混ぜて食べると……脳みそが砕けます!

(幸坂理加)ええっ? 本当?

ペコリーノチーズ+オリーブオイルで脳みそが砕ける美味しさに

(DJ松永)本当に! これ、1回食べてみて! これ、有名な食べ方らしくて。前までは知る人ぞ知るだったんですけど、今ではそれが広まりすぎて、サイゼリヤのメニューにもかいてあるんですよ。ペコリーノチーズをトッピングした柔らか青豆のサラダがメニューにも載っているんですよ。

(幸坂理加)ああ、メニューになったんですか?

(DJ松永)載っているんですよ。俺が初めて食べた時には載っていなかったんですよ。

(幸坂理加)どうして知ったんですか?

(DJ松永)俺はもうネットでサイゼリヤを究極に楽しむの方法を知っている達人っていうがいっぱいいて。その記事を調べて、その人たちの方法を真似してサイゼリヤを楽しんでたんですよ。だからそういう達人のおかげでサイゼリヤのメニューって結構広くなっていて。ペペロンチーノとかにいろんなメニューをトッピングして食べる方法とかもあるんですけど、それでもメニューに載ってるんですよ。そこが柔軟なんですよ。カスタムして食べれるんですけど、全部美味しいですよ。ペペロンチーノとかにそのグリーンピースをかけて食べるのもめちゃめちゃ美味しいんですよ!

(幸坂理加)そうなんだー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ACTION
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました