スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ YANATAKE ニッキー・ミナージュ VS ミーク・ミルを語る

DJ YANATAKE ニッキー・ミナージュ VS ミーク・ミルを語る INSIDE OUT
スポンサーリンク

DJ YANATAKEさんが2020年2月10日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中で突如、SNS上で勃発したニッキー・ミナージュ VS ミーク・ミルのバトルについて話していました。

(DJ YANATAKE)といったわけで、本日のオープニング曲に行ってみたいと思います。オープニング曲はですね、ミーク・ミルの新曲から行ってみたいと思います。ミークね、なかなかあのこちらもツイッターがすごい盛り上がっているっていうか。あんまり良くない感じで盛り上がってるんですが。でもですね、曲自体はとても話題となっております。何と言っても客演がジャスティン・ティンバーレイク。ねえ。やっぱりミーク・ミルぐらいだとジャスティンを引っ張りだせるだという感じですけども。

プロデューサーもね、結構ジャスティン・ティンバーレイクサイドの曲を過去に作ってた人がプロデュースをしていたりもするので。ミーク・ミルもそっち側の懐に入って作ったような曲だと思うんですけども。結構ね、真面目な歌っていうか。シングルのそのジャケットにね、聖書からの引用の言葉が書いてあったりするですけども。ルカの福音書。まあ聖書の一節が書いてあって。結構ね、前向きな歌詞になっております。

ただですね、これを出すよっていうアナウンスもジャスティンのインスタでもあったし、ミーク・ミルのインスタでもあったんで、「すごい大作が出るよ」っていうタイミングでなぜかミーク・ミルがね、元カノのニッキー・ミナージュにですね喧嘩をふっかけたのかわからないですけども。そういうのでツイッターバトルが先週、話題になりましたね。なので、ちょっとその話は1曲、聞いた後にしようかな。というわけで本日のオープニングナンバーに行ってみたいなと思います。ミーク・ミルの新曲でジャスティン・ティンバーレイクが参加した『Believe』です。

Meek Mill『Believe feat. Justin Timberlake』

(DJ YANATAKE)はい。ただ今聞いていただいておりますのはミーク・ミルの新曲『Believe feat. Justin Timberlake』です。さっきもちょっと言ったんですけど、このジャケットに書いてあるのが聖書の一節で。ルカの福音書というところの文章を読んでみたいと思うんですけども。これ、ちゃんと聖書なので日本語訳もあります。

「天に不思議な現象が起こります。太陽と月と星は不吉な前兆が現れ、地上では荒れ狂う海と高潮のために諸国民はおじ惑います。人々はなにかとてつもなく恐ろしいことが起こるのではないかという不安に駆られ、意気阻喪します。不動と信じられていた天が揺れ動くのですから、無理もありません。 その時、地上にいる人々は、メシアの私が雲に乗り、力と輝かしい栄光を帯びてやって来るのを見るでしょう。いま言ったようなことが起こり始めたら、しっかりと立ち、天を見上げなさい。救いの時が近づいているのです」という。

まあ、なかなかラジオだと伝わりにくいかもしれないですけど。まあでも結構これぐらいですね、高尚な感じの曲を実はミーク・ミルが今回出したというのをちょっとお伝えしたかったですが……次に紹介したいのはニッキー・ミナージュなんですけど。さっきちょっと言いましたけども、かなりミーク・ミル的にも今、勝負時って言うか。まあジャスティンもね従えて曲を出すわけですから、かなり盛り上げたい。しかもかなりいい曲なところにですね、何でこういうことをしちゃうのかな?って感じなんですけども。その元カノであるニッキー・ミナージュとその元カレのこととかを耶輸するツイートをして。

そこで結構みんなが、まあどちらもすごいフォロワー数がいますから。もうものすごいやり合いをニッキー・ミナージュとミーク・ミルがやるんですね。で、元カップルが罵倒し合うっていう感じになったわけですけど。元々ニッキーの今の旦那さん、ケネス・ペティさんっていう人をストーリーズでいじったのかな? それでニッキーが怒って、今度はツイッターになって、そこで2人ですごい激しい口論をして。みんながそれを話題にするわけなんですけども、まあ「ミーク・ミルは女性に暴力を振るようなやつだ」とかニッキーが言ったりとかして。まあ、そういうので結構盛り上がっちゃったりするんですけども。

それに合わせて、ニッキーがもう突然新曲が出るっていうのがまたここでミソなところでですね。まあ、みんなの予想としてはミーク・ミル潰しみたいなのがあるのでしょうか? ニッキーもこれ、曲としては用意していたと思うんですけども。急遽、ミーク・ミルのさっきの『Believe』の発売日と同じ日に新曲『Yikes』っていうのをリリースすることになって。しかもニッキーはわざわざその曲の一部を書き換えて、ミーク・ミルへのディスのラインを加えて出し直したという経緯がございます。で、これはうまく行ったのかはわかんないですけども、今のところチャートアクション的にはニッキー・ミナージュが勝っている。

ミーク・ミルにしたらね、ジャスティン・ティンバーレイクまで呼んできて新曲を作ったのにね、ちょっと自分からまあ悪ふざけのつもりもあったのかもしれないけど。そうやってね、SNSのワーッていう盛り上がりにも作った割に、でも結局ニッキーに負けちゃうっていうですね状況になっているのが「うーん……」って思うわけなんですけども。でもそれもひょっとしたらね、2人のやらせなのかな?っていう気もしなくもないですけども。とにかく今、この2人が話題となっているので、こちらの曲を聞いてください。ニッキー・ミナージュで『Yikes』。

Nicki Minaj『Yikes』

(DJ YANATAKE)はい。というわけで聞いていただいておりますのはニッキー・ミナージュが喧嘩中の元カレ、ミーク・ミルにぶつけた新曲。そして今、アメリカのヒップホップのチャートは配信もサブスクも含めて1位をかっさらっております。ニッキー・ミナージュの新曲『Yikes』でございました。まあ最終的にどっちが勝つのかわかりませんけども。でもまあ、そうやって盛り上げているのかな?っていう邪推もありますけども。まあまあ、常に話題の人たちでございます。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT



miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク
miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました