スポンサーリンク

星野源『Ain’t Nobody Know』MV・小松菜奈との共演を語る

星野源『Ain’t Nobody Know』MV・小松菜奈との共演を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんが2020年1月21日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で自身の楽曲『Ain’t Nobody Know』のミュージックビデオについてトーク。小松菜奈さんとの共演などについて話していました。

(星野源)よし、じゃあこの話をしよう。皆さん、ご覧になっていただけましたでしょうか? 私、星野源の10月にリリースした曲ではありますが、新曲『Ain’t Nobody Know』のミュージックビデオをYouTubeで公開しました。やったー! 大評判、ありがとうございます! 嬉しいですね。メールが届いております。栃木県、18歳の方。「『Ain’t Nobody Know』のミュージックビデオを拝見させていただきました。まさか最後に小松菜奈さんが登場し、驚きのあまりスマホを地面に落として画面が割れてしまいましたが……」。かわいそう! 「……最高すぎて何度も何度も見ています。以前、小松菜奈さんもフィルムカメラが好きとおっしゃっていましたが、そのことに関してお話ししましたか? また今回、小松菜奈さんと共演したきっかけを教えてください」。

ああ、フィルムカメラの話はしたっけな? 覚えていない。ええと、実際に出演シーンが僕も菜奈ちゃんもとても少なかったので、撮影の時間もそんなに長くなかったのもあってね。そんなに長く話せなかったんですよ。なのでね、でも僕はそのフィルムカメラでいつもInstagramの写真を上げているんですけども。今回も菜奈ちゃん、撮らせていただきまして。それで昨日、上げましたんでぜひ皆さん、見てみてください。とてもかわいいです。

ああ、共演したきっかけ……そうですね。こっちのメールを先に読もう。茨城県の方。「『Ain’t Nobody Know』の新MV、拝見しました。YouTubeのプレミア公開でヘッドホンをつけて爆音で鑑賞したのですが……」。僕がチャットでね、「爆音で聞いてね」って言ったんですよね。ありがとう。「……なんとも官能的で上品なエロチシズムを感じる音楽と映像に、思わず最後まで見入ってしまいました。『Pop Virus』のミュージックビデオと同じ林響太朗さんが監督をされているとのことで、またもやあの独特の映像に不覚にも心をギュッと掴まれてしまいました。

源さん、林さん、トム・ミッシュ、そして小松菜奈ちゃん、素敵な作品をありがとうございます。PS 先月、21歳のクリスマスについにチェリーを卒業することができました。次に情事に臨む時は『Ain’t Nobody Know』を流しながら励もうと思います。素敵なピローミュージックをありがとうございます」という。おめでとうございます。そうですか。クリスマスってなんか素敵ですね。クリスマスに卒業なんて、うらやましい。いいですね。えっ? ちょっと、寺ちゃんのちょっと表情が今までに見たことのない表情をしてたので、つい……。

(寺坂直毅)いや、自慢だなって……。

(星野源)フハハハハハハハハッ!

(寺坂直毅)おめでとうございます。

(星野源)正直、関係ないからね。このメールの内容にこの「PS」の内容は。

(寺坂直毅)言いたかったんでしょうね。

(星野源)そう。最後に「『Ain’t Nobody Know』を流しながら励もうと思います」なんて言ってるけども、絶対流さないよ、こいつ(笑)。絶対流さないよ。でも、流してくれたらうれしいけど。でも、いいなあ。自慢できて。クリスマスに卒業なんて、そんなの一生言えるでしょう? いいっすね(笑)。はい、そんな感じでですね、今回監督は林響太朗くんという『Pop Virus』の時からご一緒している……『Pop Virus』と今回と二作、ご一緒した監督ですけども。本当に映像の光とか色とかにとてもこだわる方でですね。まあ演出とかも背景とかをすごく考えてくれる人で。非常に一緒にやっていて楽しいんですけれども。

スポンサーリンク

『Pop Virus』と同じく林響太朗監督

で、今回はですね、構成を僕が考えて。それでその他の部分を……最初のアイデアはですね、林くんがみんな考えてくれて。「これ、いいね」っていう……すごくクローズアップで撮るとか。肌が触れ合うところとか、食べ物を食べるとか音楽を聞くとか、そういうのをクローズアップでどんどん撮っていくという。すごいきれいな映像で撮っていくという。それですごくやりたいと思って。それで最初は全部僕だったんですよ。僕と誰かがずっと出るという予定だったんだけど、それをちょっと変えたいと思って今の構成に……三部構成みたいな感じに変えました。

それで、最後に菜奈ちゃんが出てくれるという。僕と小松菜奈さんが出るということで。それで菜奈ちゃんと……林響太朗くんと前から「出てほしいね」っていう話をしていて。結構、その前の作品ぐらいから名前が上がってたりしたんですよ。だからそういうのもあって今回お願いしたら、スケジュールも空いていてあのお願いができたのは非常にうれしかったですね。なんかとてもとてもとても評判で、いろんな人からですね、「すごいいいね!」と言ってもらえて。

やっぱりすごく思ったのはミュージックビデオ、僕は大好きなんですけど。見るのも作るのも大好きで。それで、特に海外のミュージックビデオが大好きなので、自分もそういうクオリティーだったりとかすごくいいと思うものっていうのを常々作りたいと思っていて。それをどんどんどんどんクオリティーを上げていきたいなと思ってるんですけど。その中で今回もですね、かなりしっかりと……アートということをしっかりやろうと。これからアートということをしっかりやっていこうという、そういう気持ちもより強くなって。前からありましたけど、より強くなって。

で、こういう作品を作ることができて。それでいろんな人に「いいね」って言ってもらえたのはすごいうれしいですね。それで、楽曲をやっぱりすごく認識してもらえるんだなっていうのを改めて思いました。リリースしたのは10月だけど、やっぱりこう……こういう曲があったんだねっていうような声も聞くし。だから改めて、ビデオとしてリリースすることで……リリックビデオも出していたけども。それってやっぱり方向性が違うんだなっていうのを改めて……自分もそうだろうなと思ってミュージックビデオとリリックビデオ、どっちも出しているし。今まではリリースする前に出すことが多かったけれども、リリースしてから出すってことの面白さみたいなのもすごくあるなと改めて思いました。

なのでぜひ皆さん、音源でもたくさん聞いていただいて。で、ミュージックビデオもぜひ見ていただいて。ミュージックビデオを見た後に音源がより理解だったり興味が深まるような気がするので、ぜひぜひたくさん聞いていただければと思います。じゃあそんな感じでその曲をね、聞いていただきましょう。ぜひ爆音で聞いてください。星野源で『Ain’t Nobody Know』。

スポンサーリンク

星野源『Ain’t Nobody Know』

(星野源)新しいミュージックビデオ星野源の『Ain’t Nobody Know』、もう絶賛YouTubeで公開中でございます。あとはアップルミュージックでも見れますので、ぜひ皆さん何度も見て、そして楽曲も聞いていただきたいと思っております。『Ain’t Nobody Know』でした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました