スポンサーリンク

オードリー若林 Creepy Nutsワンマンライブで感動した話

オードリー若林 Creepy Nutsワンマンライブで感動した話 オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

オードリーの若林さんが2020年1月18日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』のエンディングでCreepy Nutsのワンマンツアー『よふかしのうた』のZepp DiverCity公演で感動した話をしていました。

(若林正恭)この間、そのCreepy Nutsのライブ、すごかったな。うん。まあ、春日は招待されていないと思うけども。まあ俺とサトミツ(佐藤満春)はな……。

(春日俊彰)招待はされているでしょう、おそらくは……たしかに、ライブがあったっていうことは今、知りましたけどもね。

(若林正恭)いや、されていないと思うよ。やっぱり。

(春日俊彰)ああ、そうかな?

(若林正恭)関係ないといえば関係ないからな。

(春日俊彰)「関係ない」っていうことはないだろう? 番組で会ったりしているんだから(笑)。

(若林正恭)それであの、『よふかしのうた』が聞けて。その後に『たりないふたり』っていう曲も……この間、『さよなら たりないふたり』っていうライブをやって、そのバージョンがあるんだけども。それをやってくれたんだよね。

Creepy Nuts 山里亮太&若林正恭『さよなら たりないふたり』を語る
Creepy Nutsのお二人がニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で山里亮太さんと若林正恭さんのライブ『さよなら たりないふたり』を見に行ったことを話していました。

(春日俊彰)うん。

(若林正恭)で、サトミツと感動をしちゃってさ。それで楽屋挨拶、緊張しちゃったもん。

(春日俊彰)フフフ、そう? ああ、すごいと思っちゃっているからね。

ライブで感動して楽屋挨拶で緊張する

(若林正恭)ああいう時ってすごすぎるともう、申し訳ないんだけども。もう会わずに帰りたいっていう気持ちになるよね。

(春日俊彰)ああ、わかる。

(若林正恭)わかるだろう? お前はいつもなんか日向坂に終わった後に偉そうに檄を飛ばして帰っているだろうけど。

(春日俊彰)そんなことねえわ! 檄なんか飛ばすわけないだろう?(笑)。

(若林正恭)「これに驕るな!」みたいなことを言って。

(春日俊彰)「まだまだこれからだ」みたいなこと、言うわけねえよ!

(若林正恭)「これは通過点だ」みたいなことを言って、白けさせて。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ! 言っていたとしたら白けるだろうけどね。いや、その時も言えないよね。その、ねえ。日向坂も番組の時は普通に「おい!」とか言っているけどさ。「いや……本当、よかったっす!」みたいなさ(笑)。なんかもう、それこそ刺さっちゃっているからさ(笑)。

(若林正恭)向こうはでも、言ってもらいたいと思うよ。「春日の誇りだ!」っつって。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ! 泣いてくれるかな? そしたら(笑)。

(若林正恭)泣いてくれると思うよ(笑)。でも俺もCreepy Nutsにそんぐらいぶっ飛んだことを言えばよかったね。「いや、関係ないでしょう!」って言ってくれるかもしれないね。

(春日俊彰)その時はミツと一緒に行ったんでしょう?

(若林正恭)ミツと行って。いやー、すごすぎて。あの人たち、2人だけで……よくヒップホップの人たちのライブって一緒にいっぱい出てきて、最後は8人とかになったりするもんなんだけども、2人だけで持たすっていうのはね。まあ、ワンマンで。それで笑わせるし、かっこいいし。世界一と日本一でね。それで頭の中で挨拶を用意しちゃって。緊張しているからね。

(春日俊彰)ああ、楽屋で言うことをね。

(若林正恭)それで「スーパーボウルのトラヴィス・スコットよりよかったよ」っていう風に言おう、言おうと思っているもんだから、「トラヴィス」を噛んで「トラドス」って言っちゃって。一瞬「えっ?」みたいになって「あ、トラヴィス・スコット」ってなって。「あ、ああ、あの……すごすぎますよ」みたいになったんだけど(笑)。

(春日俊彰)フフフ、1回気を使わせちゃって(笑)。

「スーパーボウルのトラヴィス・スコットよりよかったよ」

(若林正恭)でも本当、しみじみ思ったけど、年下から学ぶことの方が多くなったよね。

(春日俊彰)ああー。

(若林正恭)いや、俺はびっくりよ。

(春日俊彰)そうか。

(若林正恭)いや、いいのよ。年上に学んできて。で、自分たちの時間を謳歌してから年下に学んでいくならわかるんだけど、その謳歌を突風で通り過ぎちゃっていないか、なんか?

(春日俊彰)フフフ(笑)。

(若林正恭)年上に学んでいて急に……まあいいや。ミッフィーちゃん。

(春日俊彰)この後また、夢でお会いしましょう。アディオス!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました