スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行 高田文夫にノーツイート情報をバラされた話

高田文夫と佐久間宣行 注目の若手コント芸人を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

佐久間宣行さんがニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』に出演した際の模様をトーク。本多劇場のイベントで「ノーツイートで……」と話していた情報を高田文夫さんにバラされた件を話していました。

(佐久間宣行)あの、今週あったことを話そうと思ったんだけど。ついさっきあったことが、俺Twitterのね、カバー画像みたいなの、あるじゃん? それをこの間、ゴッドタンに三四郎の相田が出た時の相田があまりにも面白すぎて。で、なぜか相田にしていたの。ノリでね。それが、今日歩いている途中で……駅でね。「うわっ、これ恥ずかしいな。なんで俺、相田を待ち受けにしているんだろう?」って思って。

それでその相田の画像を変えようと思ったら肩をトントンとされて。で、見たら相田だったっていう(笑)。マジでマジで。品川駅で。フハハハハハハハッ! 先週の、岩井のことをツイートしようとしたら澤部に会うっていうのの第二弾がついさっき、品川駅で相田にトントンってやられて。「あ、俺広島っす」とかって言ってたけど(笑)。びっくりしたよ。本当にどうでもいい話だけどね。

あと今週月曜日、ラジオビバリー昼ズに出たんですよ。高田文夫先生に呼んでいただいて。で、高田先生も「おう、佐久間。よろしくな」とかって。で、高田先生、始まってすぐ、「俺、佐久間の本多劇場に行ったんだよ」って言ってくれて。で、松本明子さんもいて。実際に高田文夫先生、俺の本多劇場に来てくれていたから。「ああ、嬉しいな。褒めてくれるのかな?」って思ったら、「おう、佐久間。あの話をしろ。吉幾三の話をしろ!」っつって(笑)。

あのね、これ、説明をすると、たしかにちょっと吉幾三さんの話はしましたよ。あの、「ノーツイートで。全て業界のいろんな話をするから、みなさんノーツイートでお願いします」って言っていた中で出た吉幾三さんの話だったのね。あの、シークレットで来ていたお客さん……380人とかさ。誰もツイートしてないのに、なんで業界歴数十年の71歳がしゃべるの? ラジオで。「おう、佐久間。吉幾三の話、しろよ!」っていう(笑)。びっくりしたんだけど。「佐久間、俺は吉幾三と仲がいいから大丈夫! しちゃって。しちゃって!」っつって(笑)。

「佐久間、俺は吉幾三と仲がいいから大丈夫!」

で、その後にトークがあって。そのトークもまあまあ、楽しくやらしてもらったんだけど最後の方で「佐久間。お前、でも裏方だけどさ、本多劇場で舞台に立ってさ。それであの客の拍手とか受けちゃったのもうお前、そこの舞台に立つ喜び、忘れらんねえだろう?」って言われたから、「ああ、そうですね」「覚醒剤みたいなもんだろ?」って言い始めて(笑)。もう、頭がおかしいんだよ、あの人(笑)。71歳。

「あれ、覚醒剤みたいなもんだよ、佐久間!」って2、3回言うのよ(笑)。「もうちょっと、この人頭がおかしいんだけど?」っていう風に言って。「何年やっているんですか?」っつったら「違うんだよ、佐久間。俺、こういう感じで言っても大丈夫な秘密、知っている?」って言うから。「えっ、なんか秘訣、あるんすか?」って聞いたら「最終的には人柄」っつってた。フハハハハハハハッ!

卑怯なんだよ。71歳になったからそりゃ人柄だろ?っていう話と。「あとは江戸のスマートさ」って言っていた。フハハハハハハハッ! 江戸のスマートさ、あるようには見えないんだけどな。めちゃくちゃなんだよ、あの人(笑)。まあでもね、めちゃくちゃ面白かったから。やっぱり高田先生、すげえなっていうか。71歳であの頭の開店は異常だよね。でもすげえ楽しかったです。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました